見出し画像

ファンを増やすきっかけになる!「スキ」リアクションの活用アイデアをまとめました

▼ 使い方動画はこちら

記事を読んでくれたひとに濃いファンになってもらうには、コミュニケーションをとることが有効です。その最初の機会として、「スキ」リアクション機能があります。

noteのクリエイターのなかには、スキリアクションを活用することで、読み手に素敵な体験を提供している人がたくさんいます。「スキ」リアクションは、テキスト、画像、gifの3種類で設定できます。この記事では、その中のいくつかをピックアップしてご紹介します。

テキスト編

■ ランダムにおみくじを表示させる

無題のプレゼンテーション

UIデザイナーのムラキさんは、「大吉」「超大吉」などおみくじがでるように設定しています。記事を連続で読んだひとも、楽しんで「スキ」を押せそうです。

■ また読みたくなるような感謝の気持ちを添える

無題のプレゼンテーション (1)

フォトグラファーの別所隆弘さんは、「スキ」した人がうれしくなるようなひとことを複数設定しています。人柄がつたわってきて、記事の内容だけでなく、書き手にも興味がわいてきます。

■ 世界各国のことばでお礼をつたえる

無題のプレゼンテーション (3)

PR Managaerの五勝出 拳一さんは、世界各国の言葉でお礼の気持ちをつたえています。読み手にとって、ちょっとした勉強にもなります。

■ 読み手に役立つひとことを添える

無題のプレゼンテーション (4)

自炊料理家の山口祐加さんは、数種類の献立と調理のポイントを登録。今夜のごはんの参考にできそうです。

画像編

■ 過去の記事と関連する画像を登録する

無題のプレゼンテーション (8)

南極でのキャンプについての記事が話題になったライターの岡田 悠さんは、さまざまなペンギンの写真を登録しています。記事の内容がより印象強く残ります。

■ 自分が描いたイラストをランダムで表示させる

無題のプレゼンテーション (7)

作家の岸田奈美さんは、自身が描いたイラストを複数登録しています。メインの執筆活動とは、また違う一面がみられます。

■ フリー素材を活用しておもしろメッセージに

無題のプレゼンテーション (5)

小説やエッセイを書いているしりひとみさんは、使いみちのわからないおもしろフリー素材を登録。見るひとを楽しい気持ちにさせてくれます。

■ おすすめのアイテムを紹介する

無題のプレゼンテーション (6)

出版社、早川書房のHayakawa Books & Magazines(β)さんは、おすすめの本の表紙画像を登録。数種類がランダムに表示されるようになっています。

gif編

■ 世界観をアニメーションで伝える

ダウンロード (3)

U-NEXT コーポレートさんは、モーショングラフィックスで感謝の気持ちを表現しています。メッセージとブランドの世界観が同時に伝わってきます。

■ 押したひとがたのしくなるアイコンを設定する

ダウンロード (4)

note公式は、数種類の動くアイコンと、操作のTIPSがランダムで出てくるように設定しています。「スキ」を押したひとが、楽しい気持ちになってくれるとうれしいです。

設定の仕方

「スキ」リアクションの設定は、「右上のアイコン > アカウント設定 > リアクション > スキのお礼メッセージ」から可能です。

スクリーンショット 2020-07-03 12.32.39

アップロードできる画像は、jpg、png、gif(アニメを含む)です。容量は10MBまで設定可能です(gifアニメは、アニメーションが長すぎた場合、終わる前に吹き出しが消えてしまうかもしれませんので、ご注意ください)。

「スキ」リアクションの活用方法は、ひとによってさまざまです。あなたらしい自由な発想で、ファンの人をたのしませるリアクションを設定してみてください!

この記事が参加している募集

スキしてみて

公式twitterではおすすめnoteの紹介をしています!
784
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。クリエイターやパートナーなど、noteにまつわるヒトを紹介しています。公式からのお知らせ : https://note.com/info || noteイベント情報 : https://note.com/events