J LAB*Core Community

22
記事

Think difficult ! part6「感覚の牢獄において<表現する>とは何か」 -書くとは書かな...

"Think difficult!"を説き続け、そろそろ終わりに近づきつつある。 考えるということについて、基本的に僕の書いたもの(表現)を読む(受け取る)とい...

1889年生まれの三人、ウィトゲンシュタインとハイデガー、そしてヒトラー。もしくは、酒...

20世紀を代表する哲学者、ルートヴィッヒ・ウィトゲンシュタインとマルティン・ハイデガー。この二人の哲学者は、なんと同い年である。さらに、言わねば...

Think difficult ! part5「知性とは何か」 -限界を目指すことと日常を営むことはそもそ...

"Think difficult!" を説いていると、いずれ必ずぶち当たる疑問がある。考えるという「閉じた」行ないで、はたして人生が「開かれて」良くなるのかとい...

「男の価値は服で決まる」  - 語られるものと示されるもの…ペンよりも剣の方が正しい

男の価値は服で決まる。 そう言うと多くの男性が反発するだろう。しかし、これは僕の中ではもう動かぬ事実だ。「ファッション」ついては、以前にかなり...

Think difficult ! part4「壁」 -認識論的独我論から言語論的独我論へ【全文公開】

一番初めに『他人の壁』というタイトルで記事を出したのだが、同タイトルの書籍が既に出ていることを知ったので、タイトルを『壁』と直した。それにして...

擬似電脳社会、下から抗うか?横から受け入れるか?

人間はウェブと直接接続(電脳化)されているのか。まるで、攻殻機動隊のような世界観だが、僕は、わりと真剣にそれに近づいていると感じている。いまだ...

コミュニティ通信[20191010]恋しさとせつなさと心強さと - 「空気を読む優しさ」と「他...

(注)この記事はコミュニティメンバーに向けた記事です。今回はコミュニティの内情をうかがい知れるように、敢えて無料で全文公開していますが、コミュ...

東大入試は知性をダブつかせ医学部入試面接試験は教育を放棄している(偏在による知性の...

前回、学歴の話を少ししたので、ついでにもう少し話を進めてみる。 日本の大学入試は、現時点において、鉄緑会という集団に完全に攻略されてしまってい...

受験業界における学歴についての短い話

学歴で人を判断する。 もちろん、そんなことはできるわけがない。学歴云々は、僕も結構いろんなところで話した気がするので、本質的な深い話はここでは...

Think difficult ! part3「わかりやすくする難しさ」 -本質的アナロジー思考【全文公開...

"Think difficult!"という感覚の重要性を理解いただくために段階的にお話ししてきた。 part1で「抽象化」という力の大切さをお話しした。 part2では難...