今井晶也 | CEREBRIX

法人営業のセールスエバンジェリスト。24年間分の営業データの分析や研究をもとに門外不出のメソッドを遂に書籍化。 セールス・イズ 科学的に成果をコントロールする営業術 として扶桑社より発売しています。 https://www.amazon.co.jp/dp/4594088740

今井晶也 | CEREBRIX

法人営業のセールスエバンジェリスト。24年間分の営業データの分析や研究をもとに門外不出のメソッドを遂に書籍化。 セールス・イズ 科学的に成果をコントロールする営業術 として扶桑社より発売しています。 https://www.amazon.co.jp/dp/4594088740

    マガジン

    • 営業ちびブログ(短めのnote)

    • 今井晶也のブログ的なもの

    • 新時代のセールス理論

      今井晶也によるシン・セールス理論。2020年以降の新しいセールスモデルに関わる記事をご紹介しています。

    • Inside Salesマガジン

      今井晶也が書いた記事のまとめ集です。 インサイドセールス(非対面営業)に関することをピックアップしました。

    • Salesマガジン

      私(CEREBRIX)のセールスノウハウを商談編でまとめみました!

    最近の記事

    固定された記事

    「Sales is cool = 営業はカッコいい」のつくり方。私が考える未来のセールスの描き方と営業革命

    まず、1分。 何故このテーマでnoteを書くのか語らせてください。 手前味噌ですが(死語?)わたしはセールスエバンジェリストとして、営業に関する さまざまな 調査や研究を行っています。 そして所属する会社、CEREBRIX(セレブリックス)では「営業代行」や「営業コンサルティング」というサービスを行っています。 この営業代行というサービスの特長として、CEREBRIXというひとつの会社にいながら、様々な業界・商材の営業活動を行います。 有形のものを営業することもあれば

    スキ
    427
      • CEREBRIXのリブランディング

        私は今、使命感に燃えています。 2022年4月、セレブリックスセールスカンパニーはある決断をしました。”リブランディング”です。 幾たびも議論を重ね、ようやく情熱と命が香るパーパスを決めることができました。それが… その想いは “まるごと全部” このブランドムービーにまとめました。 是非ご覧ください。 このnoteでは、創業から一貫して進めてきた「営業のプロフェッショナル集団」というスローガンを脱ぎ捨て、新しいブランドとパーパスを掲げた私たちの挑戦とストーリーを紹介し

        スキ
        107
        • 今井、最近の関心事。

          CEREBRIXセールスカンパニーは最近リブランディングをおこない「Be The HOPE」という、営業の希望になるというパーパスを掲げました。 営業という職業、技術、活動の未来の希望となることを目指して行くのですが、特に“営業のキャリア”という点は、最近もっとも解き明かしたい研究テーマというか関心対象です。 営業の原理原則は確かに存在すると思いますし、本質は変わらないというのが前提です。しかしそれでも、BtoBとBtoCは違うし、直販と代理店営業は異なり、アカウント営業

          スキ
          35
          • トップセールスは逆算主義

            今日から不定期にはなりますが、「Twitter以上、しっかりnote未満」のショートブログを更新していきたいと思います。 短めのブログ、小さなコラム。営業ちびブログとでも呼びましょうか。 (どうせすぐ飽きて、名前なんて忘れる気がしますけど) タイトルにあるように逆算主義とは[成果地点から逆算して中間地点や日々の行動に落とし込む]ということです。 2022年3月にセレブリックスが開催したJapanSalesCollection2022という営業エンタメのトップセールス対談

            スキ
            77

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 営業ちびブログ(短めのnote)
            今井晶也 | CEREBRIX
          • 今井晶也のブログ的なもの
            今井晶也 | CEREBRIX
          • 新時代のセールス理論
            今井晶也 | CEREBRIX
          • Inside Salesマガジン
            今井晶也 | CEREBRIX
          • Salesマガジン
            今井晶也 | CEREBRIX
          • 今井晶也の自己紹介
            今井晶也 | CEREBRIX

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            サラリーマンが本を出す方法。誰もインタビューしてくれないから自分で一問一答してみた。(自作自演)

            今日は2022年1月1日。 何が楽しくてこんなnoteを書いているのか自分でも摩訶不思議ではありますが、元旦って意外と暇なんですよね。。 2021年8月27日、晴れて私はビジネス本の出版デビューを果たしました。出版社は扶桑社、テーマは法人の新規営業に関するもので、タイトルはセールス・イズ 〜科学的に成果をコントロールする営業術〜 です。 まずはじめに断っておくと、本を書いたからといって世間から『先生』と呼ばれる高尚な人物かと言えば、全然そんなことありません。専門分野はあれ

            スキ
            178

            買わない理由をなくす。その方法

            買わない理由って何?? お客様が営業・商談において「今、買わない」と決める・決めた理由のことです。特にプッシュの新規営業では、買おうと思っているお客様と商談できないことがほとんどです。 (欲しければすでに買ってますもんね・・・) この前提に立つと、ちょっと大げさですが 商談は基本的に失注の方向に向かっていると捉えることもできます。 ひぇぇっ・・・・ ですから営業活動においてお客様の「買わない」という要素を良い意味で「ひっくり返す」ことが出来ないと、受注に向けた軌道修正が

            スキ
            43

            セールス・イズ (科学的に成果をコントロールする営業術) の見どころ(発売記念)

            祝、8月27日発売決定!! おめでとう、わたし!!!! 出だしから肯定感 高めにすみません、8月27日(金)に扶桑社からデビュー作を出版することが決まりました、セレブリックスの今井と言います。 デビュー作の名前は、 Sales is   科学的に成果をコントロールする営業術 となりました、「セールス・イズ」です、 大切なことなのでもう一度いいます、「セールス・イズ」です!! え・・・? 文章途中で切れちゃってないかって?? 科学って大袈裟じゃないかって? 名前だけ

            スキ
            67

            営業DXとは?その正体に“ざっくり”迫る

            このコラムは 営業DXが何か?だけでなく、営業DXで「何を便利にしますか?」ということを考えるための記事です。 営業DXをはじめて耳にする人も、何となく…という理解レベルの人も、これを読んでいただければ “ざっくり説明” できるようになる筈です。 そう、キーワードは “ざっくり” です。  教科書的な「 営業DX とは?」を調べても、なんだかフワっとした理解になりますよね。今日はそういうのやりません。(ドヤっ) 本コラムは、筆者自身のこれまでの体験、営業関連のイベント出

            スキ
            80

            テレアポは辛い。という発想は凄く損してる話

            テレアポでもインサイドセールスでもどっちでもいいんですけどね、特に電話のコミュニケーションって苦手に感じる人が多いじゃないですか? 特にアレです、例のアレ。 『営業は要らん、ガチャ』 チーン。。。 こうしたいわゆるガチャ切り、若しくはそもそも『断られる』ってことが、精神的に辛すぎると感じる人、結構いるのではないでしょうか。 このnoteは、そんな くる日も くる日も 新規営業をかけつづける、勇敢な営業パーソンを応援するための【発想の切り替え方】をご紹介します。 こ

            スキ
            146

            新規営業されるなら何がいい?

            皆さんが企業の購買者だったら、どんな方法で営業されたいですか? それは電話ですか?メールですか?SNSのDM(ダイレクトメッセージ)ですか?それとも問い合わせフォームですか…?? …おいおい、また今井が何かはじめたよ。 恐らく、私のことを知ってる方はこのように思ったはずです。 そして同時に、こうも思った筈です。 『え、ただのTwitterアンケートで3500回答⁉︎』 ハッキリ言ってそれは私のセリフです。 会社を休んで、栃木県某所にて『今日は忍者になる』と決めていたの

            スキ
            65

            営業組織・営業マネジメントの課題が”ざっくり”わかる調査レポート

            2021年1月、未だCOVID-19による経済や企業活動の回復の兆しが不透明な中、営業組織においてもコミュニケーション手法や関係構築のあり方の変化が求めらています。 そこで営業支援を行う株式会社セレブリックスでは、世の営業マネジメント・営業組織の課題や関心事は何なのか、SNSを利用して調査を行ったのでレポートを共有します。 <注意> ・本調査はSNSで調査しています ・営業組織の役職者を調査対象とした ・課題は1名あたり複数の回答を選べます ・今回の調査対象は n=261

            スキ
            53

            なりたい自分になれる、オススメの香り

            個人的なブログです。 本投稿は執筆者の所属する団体や企業とは一切関係ありません。また、取り上げた商品も執筆者の好み選別したものとなります。 私はいい匂いが大好きだ。 私のことを知っている方は、なぜ今井がいきなり香りについて書くのか不思議に思ってますよね? 今井?どうした?大丈夫か? そんな風に思ってるかもしれません。 大きなお世話です。(大声) 私にも全然わかりません。 どうした?私。って感じです。 多分匂いフェチではないと思います。 だけど、人とあったり、遊び

            スキ
            38

            『仕事が速い人』の作り方

            この記事では“物理的に仕事が速くなるテクニック”は登場しません。 仕事がはやいと『認識されるため』の、印象のコントロールを解説します。 …おっと、離脱する前に あなたの12分。私に預けてみませんか? 仕事が速い。は本当に遂行能力だけでしょうか? そこだけに意識が向いている場合、もしかしたら意外なところで損をしているかもしれません。 勿論、時短術や業務ハックを推進して、物理的な時間の短縮を図れれば それに越したことはありません。しかし、知識を自分のものにするのって時間が掛

            スキ
            94

            受付代行と向き合う新規営業のあり方。正しく仕組みを理解して上手に付き合う

            新規営業における「受付攻略」の考え方が変わろうとしています。 アウトバウンドの営業手法の代表格に、いわゆる「テレアポ」があります。好き嫌いはさておき、不特定多数のお客様に新規開拓を行おうと思った時に、テレアポという手段を選択する企業も多かったハズです。 このテレアポ、これまでのセオリーは出来る限り「 キーマン以外に(要る・要らないを)判断させない 」ことが重要だと言われていました。なぜなら、受付は余計な営業行為をブロックすることが役割のひとつだからです。 しかし受付アウ

            スキ
            111

            シン・セールス理論の完全解説|ニューノーマルで選ばれる、購買体験とセールスコンテンツ

            <ご挨拶> 本作品は、コロナ禍における企業の顧客開拓において、弊社の研究が少しでも役に立てば…という想いで執筆しました。大変長い作品ですので、シン・セールス理論の提唱について結論を急ぐ方は第3章以降をご覧ください。 ※しっかり理解しようとすると2時間以上かかります。 最下部ではシン・セールス理論の解説ウェビナー(無料)のご案内もしていますので、是非ご活用ください! *** コロナウイルスにより、私たちをとりまくビジネスの前提は大きく変わりました。これまでの あたりまえ は

            スキ
            730

            トップセールスの頭の中② | BtoC (個人向け)営業編

            全4回に分けてお届けする、トップセールスの頭の中シリーズの第2弾です。 みなさんこんにちは、 セレブリックスの今井です。 私はセールスエバンジェリストとして、主に法人営業のセールスモデルの研究や最新営業手法の開発などを行っています。 今回も株式会社セレブリックスが運営する、トップセールス体験シェアメディア「SalesShip」より、トップ営業マンをカテゴリーにまとめ、行動や考え方を抜粋して披露します。 第2回の今作は「BtoC営業で成果を出したセールスパーソン」に焦点を

            スキ
            67