見出し画像

洋食器とハーブで奏でる秋 ~口福と癒しの時間~

輸入ブランド洋食器専門店 2本の剣

和洋を問わず、料理映えする器

画像1

リチャード・ジノリ ベッキオホワイトのベッキオは『古い』という意味で、ジノリ最古の代表作言われています。
「ベッキオシェイプ」シリーズは、和洋を問わず、料理映えする器として、世界中の人々を魅了し、料理のアクセントとして使われるハーブの魅力も最大限引き出してくれます。

画像3

たとえば、コモンセージとバターを合わせ「セージバター」を作り、パスタや前菜のソースとして、 刻んだコモンタイムをローストした野菜とともにマリネ液に漬け込み、ベッキオホワイトの長方形に盛れば、いつもの料理が華やいだものとなり、おもてなしを演出できます。

癒しのハーブティーと、白磁のティーカップ

ハーブティーを淹れるとき、どんなティーカップを選ばれますか?
一般的には、ガラスのティーカップで淹れることが多いハーブティーですが、ベッキオホワイトをはじめとする白い磁気のティーカップは、ハーブティーの美しい水色を際立たせてくれます。
どんなハーブにも効用があり、五感で味わうことに変わりはありませんが、ハーブ初心者におすすめなのがジャーマンカモミールです。

画像3

数あるハーブの中で、マザーハーブと呼ばれる『カモミール』。
青リンゴに似た香りを持ち、清々しい風味を備えたカモミールティーは、心を落ち着かせ、安眠を誘う効果があるとされています。
一日の疲れを癒す、とっておきの一時を、美しく輝くベッキオホワイトのティーカップ&ソーサーでお愉しみください。

画像4

画像5

→ ベッキオホワイト ティーカップ&ソーサーはこちら ←

たくさんのドライハーブをベッキオホワイトのボウルによそって贅沢な時間を

画像6

自分で育てたハーブがたくさん収穫できた時は、ドライハーブにしてみるのも日々の生活の喜びにつながります。
古くヨーロッパでは、ダイニングルームやキッチンの床に香りのあるハーブを撒き、 部屋の香りを良くしたそうですが、エリザベス朝時代に入り、ポプリを作るようになったと言われています。
人間の五感の中で記憶と直結しているのが「嗅覚」とされ、香りは五感で感じ、生活に彩りや癒しを与えてくれるものです。
お好きなドライハーブや木の実、スパイスを蓋つきのガラス容器に詰め、精油を4~5滴垂らし、香りを楽しむときに蓋を開けてください。

画像7

より贅沢な時間を味わうには、ベッキオホワイトのスクエアボウルに、たっぷりのハーブを入れ、リビングのテーブルに置くことをおすすめします。
色とりどりのハーブや木の実が色彩の魔術師となって、白いパレットの中で、芳醇な秋の庭を描いてくれることでしょう。

⇒ 洋食器専門店 2本の剣 オンラインストアはこちら

from スタッフ榎本

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
輸入ブランド洋食器専門店 2本の剣
2本の剣は、東京の多摩地域北部にある東久留米市に実店舗をもつ、ブランド洋食器を専門にあつかうお店です。 輸入元ならではの豊富な品揃えと、どこにも負けないお買得な価格で ブランド食器をお客様へとご提供しています。 https://nihonnotsurugi.jp/