見出し画像

21. 40歳のわたしが25歳の若者と出会って『一緒に働きたい』と思った話

実はここ1週間ほど、そわそわしていました。

なぜならば!本日11月5日、わたしが複業として携わっているミートキャリアが正式リリースされたからです!!!(感涙)

これまで数社で働いてきて、新規事業が立ち上げられたり、新サービスがリリースされるようなことを何度も目にしてきたのですが、社内イントラを見てふうん・・・と思うくらいで、全然自分事ではありませんでした。

が、今回はバリバリに自分事。今年の春からずっと見てきたんですもの。

今日は正式リリースを記念して、(勝手に)ミート愛♡を綴ってみます。どうぞお付き合いください。

meetcareerとの出会い

彼女と初めて会ったのは今年の2月、渋谷のオシャンティなカフェだった。

ワーママ向けの人材紹介業に携わっていた前職を退職し、40歳を目前に人生初の専業主婦を満喫出来ないまま、4ヶ月目に差し掛かろうとしていたわたし。
充電も十分出来たなーと感じていた矢先、前職で転職をサポートさせていただいたワーママさんから連絡があった。

ワーママ向けの事業立ち上げた若い女性がいるよ!イベント出来る人探してたから、あやさんを推しておいたよ。あやさんは今後もワーママのサポートをしてほしい人だよ。

小さなご縁からそんな風に声をかけてくれるなんて、何ともありがたい話である。こういう場合は絶対に乗っかることにしている。

しかし、はじめに彼女のスペックを聞いて、え?何で?と思った。

「アクセンチュア出身の25歳、未婚・子なしだけどワーママ向けの事業を立ちあげたひと」

テキストで紹介されたその女性は、ワーママへの共感ポイントゼロじゃないか?なぜママ向け事業なの?今、何かと話題の女性の働き方とかワーママ活用とかで荒稼ぎしようと思っているのでは?と。

前職から今も尚たまに思うことがあるので正直に告白すると、わたしには子どもがいないし、ワーママでもない。だから悩めるワーママさんたちと同じ境遇では無いわたしが、彼女たちの転職支援とかカウンセリングってお門違いじゃないかな?と胸を去来する想い。

一方、同じ属性でないほうが客観的な視点を持てるのが良さでもあることも感じていて。だから、その彼女も客観的視点を活かしたい若者なのかも?という淡い期待。

そこで、事前に彼女のFacebookを検索。(情報命!転職活動でもSNS検索はマスト!何でも血眼でリサーチする癖があります)すると、なんかアフリカとか旅しちゃってる系だし、アクセンチュア出身だし(2回目 笑)、やっぱりバリッバリのつよっつよな意識高い系でワーママで金を稼ぎたい起業家なのでは?と思った。

興味半分で会ってみることにして、ドキドキしながら渋谷に向かった。

オシャンティなカフェで彼女に会った第一印象は、

えーーー!!!

めっちゃ普通の可愛らしい良い子!!!

だった。

その彼女がミートキャリア代表きたむらです。

まず、わたしは聞きたかった。

なんで、あのアクセンチュアを辞めて起業なのか?!

超就職氷河期世代で普通の私大を出て20代をジョブホッパーとして過ごしてきたわたしにとっては、信じられない選択肢である。だってさ、アクセンチュアに入れたんだよ?超安泰じゃないですか。それを手放してまで、自らは未婚・子なしなのになぜワーママ事業で起業なんだよ!と。

きたむらは当時プロジェクトに属してコンサルとして働いていてかなり忙しかったらしいのだけど、ふと横を見ると少し年上の30歳前後の先輩も同じように忙しくしているのを見て、数年後の自分も先輩のようになるのかな、これがずっと続くのかな、このまま歳を重ねていったときに結婚とか子育てとかするならどうやってここでキャリアを積んでいけるのかな…全然イメージが出来なかったらしい。

お腹の底から、ああああーーーーわかる、と思った。(その時は声に出さず、澄ました顔をしていた)わたしは20代後半から約10年、人材派遣会社に勤めていたのだけど、女性ばかりの環境でたくさんの先輩・後輩がライフイベントを迎えるのを見てきた。結婚して出産して復帰して、歯を食いしばりながら、時にはリアルに泣きながら働くひと、仕事と家庭の両立がうまくいかずに身体的にも精神的にも病んでいくひとがたくさんいた。わたし自身も結婚もしたい、子どもも欲しいと思っていたけれど、それは夢を持っていたというよりは、どのタイミングで結婚・出産すれば逃げ切れる?耐えられる?って考えていたことをきたむらとの会話で思い出した。

目の前にいる女の子がかつての自分と同じような気持ちになって欲しくはないと思った。

「子どもできた。子育ても仕事もできる生活ワクワク」
って思えるのがいいな。

そんな世界を創りたいと語っている目の前の女の子を応援したくなった。これからの彼女たち世代が安心してライフイベントを迎えられるように。一肌脱ぐのはわたし世代の使命かもしれないなと思った。

全然ワーママじゃない2人が、ワーママについて語ること2時間(笑)ぜひお手伝いさせてください!と申し出て、手始めにワーママ向けのイベントとキャリアカウンセリングをやってみることにした。

そうして始まったmeetcareerは、初めはきたむらとわたしの2人だったけれど、今や複業+インターンで15名以上のメンバーとなった。

その頃から今も変わらずいつも思うことなのだけど、少しずつサービスが形を変えながら成長してきたこと、メンバーがどんどん増えたことは紛れもなく、みんなきたむらを応援したい、彼女の創りたい世界を実現したいからだ。

きたむらはとにかく、ナチュラルに周りを味方にして巻き込んでいく力がある。なんか放っておけないし、おばさんとしてはお節介を焼きたくなる存在(笑)だけど、それはきっと彼女自身が本当に純粋な想いを持っているから。

きたむらといると彼女の純度100%に浄化されるような気さえする(笑)というのは冗談半分、本音半分だけれど、これまで仕事で自己実現を!と思ってひた走ってきたわたしだったけれど、40歳を迎えたときにこれからは自分を満たすために働くだけじゃなくて、誰かと一緒に何かを残したいなと考えるようになった。そして、誰と一緒に働きたいか?が自分にとってはすごく大事なことだな、と思い始めたタイミングだった。

きたむらと一緒に働いてみたいなと思ったのがmeetcareerにジョインしたきっかけ。そして、彼女の創りたい世界を一緒に実現できたら、きっと今より良い世の中になるんだよなあ、と思う。

meetcareerのメンバーと働くこと

meetcareerのメンバーは、ほぼ全員がパラレルワーカーであり、フルリモート。

男性も女性も未婚・既婚、子あり・子なし、20代〜40代まで、さまざまな属性のメンバーとのミーティングは、たいてい夜の21時から始まることが多い。

みんな言いたいことは言う。(メンバーでmgram診断を受けたら、『主張が強い』ひとが多めだった 笑)結構白熱して、ズバっと切り込んだり、エグったりするんだけど後味さっぱりタイプ。どうしたらもっと良いサービスになるかをみんなマジで考えている。そして、それがとても自然な共通認識として根付いている感じがする。あと、決まったことは即実行されるのも気持ちが良い。

厳しめの内容のミーティングだったとしても、最後は結構爆笑で締められるのも心地よい。

スタートアップの面白さ、楽しさを普段から教えてもらっている感じ。

まだまだみんなと一緒に働きたいなあ、と思っている。


これからのmeetcareerで実現したいこと

曲がりなりにも人材業界に身を置いて12年。

若くて、ガッツがあって、地頭の良い、自走できてフルコミットしてくれるタフな人材が欲しい

少子化で労働人口がどんどん減っているにも関わらず、12年間ずっとこの採用トレンドが続いている。もういい加減にそろそろ止めない?この採用要件。

週4日勤務やフレックス制、リモートワーク、複業を取り入れるだけで、今まで出会えなかった優秀な人材を採用できるチャンスが間違いなく拡がるのに!採用力が上がれば、企業の成長力は増すというのに!

ここ数年わたしは、なかなか仕事を見つけられないワーママさんや地方在住の方、介護があってフルタイムで働けない方とのキャリアカウンセリングの機会が多く、優秀な働き手はまだまだたくさん眠っていることを実感しまくっている。

そこでmeetcareerでは、ここ(meetcareer)に、あなた(企業)の探している人材がいまっせ〜!!!ということを声を大にして伝えていきたい。時間や働き方に制約があっても、パフォーマンスの高い、やりがいを持って働きたいという意欲的な方たちがたくさん、たくさんいることを。

そして、今まさに仕事や働き方、ご自身のキャリアについて迷いがあったり、モヤモヤしているみなさん!meetcareerは、単に仕事を紹介する人材エージェントという立ち位置ではなく、自分に合った働き方を見つけるためのキャリア支援サービスをみなさんにお届けします。

仕事探しをする前に一度立ち止まって考えてほしいのです。多様な働き方に目を向けること、自分の理想の働き方は?自分の強みを活かしてキャリアを重ねていくには?ひとりひとりが自分に自信を持って、ポジティブにキャリアの方向性を考えられるように、meetcareerがお手伝いしますよ!

事情があって仕事から離れる期間があったり、家庭や子育て、介護と仕事を両立するためにペースを落として働きたい、今は寝る間も惜しんでガツガツ仕事がしたいとか、仕事やプライベートの優先順位やライフイベントが訪れるタイミングは人によって違うから。

仕事+〇〇など、人の数だけ働き方があるような、自分の好きな働き方を選べるような世界を!

HP: https://www.meetcareer.net/
連絡先: info@f-ruor.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう♡今日のラッキーは近所をお散歩!
55
ミートキャリア(https://www.meetcareer.net/)でオンラインのキャリアカウンセリングやってます🙋‍♀️ 1979年生/何歳になっても自分に合った働き方のできるひとでありたい/40代の生活ダダ漏れnote /Twitter▶︎▶︎▶︎@n_is_hi