佐野 雅昭 (nebaott)

30歳で任天堂を辞めて面白そうな方に舵を切りました。8月から卓球ベンチャーのタクティブ所属。飲み会でネタになるような面白い人生を生きたいです。 仕事や卓球、読書で日々感じたことを書いていきます。 卓球 / 卓球初段 / 読書 / 読書会 / 物理 / 高専 / 神戸大 / 阪大院
  • 12月1日からクリスマスまで、卓球好きがそれぞれの目線で卓球愛を発信します!考察記事、◯◯やってみた、ポエムなど、さまざ
    8フォロワー

試合後の打ち上げが大好きだ

卓球の楽しみ方には色々あるが、 なんと言っても一番楽しいのは 試合後の打ち上げでみんなと飲むことだ。 試合後の打ち上げはなぜ楽しいのだろう。 勝ち残っているチーム...

卓球をブームからカルチャーへ昇華させるための取り組み

本稿では、まずブームとカルチャーについて論考する。その上で、卓球業界が現在どのような状況に置かれているか、今後どのようなアプローチを取れば良いと考えているかにつ...

アイデアのつくり方

このテキストは、何かアイデア出しを求められたときにアイデアのつくり方をサクッと見返すための個人的なメモです。 このテキストではアイデアを思いつくために必要な手順...

人生を変えたナイキのシュードッグ

前回、自分が転職することについて書いた記事でも書いたのだけど、ナイキのシュードッグという本に影響を受けすぎて人生すらも変わってしまった。この本が好きすぎるので、...

京都のゲーム会社から卓球の会社に転職する話

大企業で働く30歳が好きなことを仕事にしようと転職を決心するまでに考えたことを書きます。 ---✂--- 5年ちょっと働いた京都のゲーム会社を退職して、設立4年目の東京に...

星のや富士は「ページをめくるように現れた別世界」だった

この記事は星のやに興味があるけど二の足を踏んでいる人たちに興味があるなら体験してみた方がいいよと言いたくて書いている。 大学時代の研究室の先輩夫婦と僕たち夫婦の...