見出し画像

今年をさらっと振り返る

旅好きデザイナーKayoko(@nayo74)です。
今年も残り3日。本日で仕事〆でした。
少し東京の年末楽しんで、帰省して、そのあと台湾旅控えている。
その前に、今年の振り返りをしておこうか。

東京にでてきて1年がたった

一番はこれかな。東京にでてきて、すっかり1年。
慣れたといったら慣れた。山手線を逆に乗らなくなったし、東京駅まで新幹線とらなくても品川駅で降りたほうが楽とかもしった。
満員電車の辛さも、しみじみ知った。

東京の魅力?それは2点。
・1つ目は、たくさんの人に出会えた
東京にきて、友達が増えた。シェアハウス、会社のこ、FLAT繋がり、友達の繋がりなんかで。地方出身者多いんだけど。私自身も。
人が集まる都市な分、足を運べば繋がりが出来る。そんな1年だった。
・2つめは、自分のモチベーションが上がった
地方からも出てきてる人が多い分、意識高い人が多くて、自分自身が焦るようになった。自分の知っている知識が、凄いの基準でなくなった。だから、学び、行動していくことが大事と感じた1年。

意外な部分で驚愕したのは、英語も街中で耳にすること。
通勤電車でもよく聞こえてくる英語。あれ、留学せんでも行けるかも?そんなことも思ったり。(結局は取り組む意識があるかないかだけども)

英語を活用して、旅ができた

第二言語が英語のフィンランドへ一人旅。英語を使っての旅は、今までと違ってとても面白かった!
レストランでオススメ聞いたり、ショップで店員さんと仲良くなって試食させてもらったり、以前と違った旅の楽しみ方ができた。
英語を知ったことで、コミュニケーションができて伝えたい思いを伝えられて、旅好きのステージが1こ上がった。

ピンチだったのはヘルシンキから日帰りで行ったタリン。満喫しすぎてフェリーに乗り遅れそうな時に、タクシーを捕まえて事情を説明。
タクシーの運ちゃんめちゃ急いでくれたw言葉が通じるって大事だなと痛感した瞬間だった。

自分の傾向を知って、次の目標ができた

人に出会えた1年の中で、とある人の影響で自分の傾向を知った。
自分と向き合い、傾向を客観視することで、うまく自分自身を捉えることができた。この1年ボヤッとした自分の考えがまとまったし、目標が定まった。
来年はこの目標をひとつひとつクリアしていき、次に繋げていくよ。

ちなみに、ありがとうをようやく伝えられたので同時にホッとしている。

お酒好きになった。音楽も好きになった。

ライジングサンをきっかけに、音楽も好きになった。(記事もかいた
フェスの後に立て続けにライブに行くことができて、余計にリアルなライブの音の心地よさにハマった。あーライブ行きたい。

お酒は誰かといたら飲む程度だったけど、最近では一人飲みが少しできるほど好きになった。お酒好きになると友達が増えた。美味しいお店も知れるように少しなった。中々、たのしいよw

歳を気にしなくなった。

るっちんに撮ってもらった写真)

帰国してすぐは、日本の歳に対する価値観が窮屈に思えたしプレッシャーになった。前項にかいてたボヤッ感の中に、歳のことも含まれる。
この歳でこうすべきとかは世間がいっているだけで、誰がどう言おうと自分の人生は自分だ。と思った瞬間から一気に楽になった。

だから、自分が楽しいと思えるようにしていきたいな。来年も。

まーそんなところか、この1年。
本当にたっくさんのことあったけど、よい1年だった。
来年も、今年見つけたことを形にして活かしていこう。

もうちょい記事かくとおもうけど、皆様、良いお年を。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

気に入っていただけたら、とてもうれしいです(*´ェ`*)

素敵な1いいねありがとうです(*´ェ`*)
1
フリーランスの旅好きデザイナー。イラスト描いたり写真を撮ったり、書いたりも一応します。| 関西弁だけど、関係人口として、都心と地方を繋げたい | #なよイラスト、 #なよ旅、#NAYOTRIP https://nayo.me/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。