四登 夏希 | しのぼり なつき | ソーシャル×ローカル

国際教養大学卒→商社→NPO。社会課題解決をキャリアに。地域分散型のサステナブルな社会を。一般社団法人RCF コーディネーター。学生時代はアメリカ・ザンビア・ケニアのNPOに所属。RCFでの担当テーマは復興、防災、企業版ふるさと納税、スポーツなど。一児の母。
固定された記事

なぜ、名もなき非営利団体職員が副市長に内定したのか

さて、前回、安芸高田市の副市長に内定したけれど議会に否決され実現しなかったという話を書きました。 内定報道時には商社の経歴ばかり取り上げられましたが、面接時に聞…

少し前に牛乳をやめた、でも「買いかた」で応援にもつながるんだ~未来への手がかり『しあわせの牛乳』

「しあわせの牛乳」を読んで、改めて自分の「買いかた」を考えた話。 「未来への手がかり」は、社会のこと、会社のこと、自分のこと、未来を考えるヒントになった本を記録…

台風災害から1年8カ月、なぜ今でも家屋の修繕が続いているのか

ご一緒している千葉県鋸南町での話。 みなさんは東日本に大きな被害をもたらした、2019年の台風15・19号を覚えているだろうか。 千葉県鋸南町は、人口8,000人弱の町ですが…

関係者マップをつくらずに社会事業を始める危険性

毎年この時期は、地方創生人材支援制度の企業登録の時期です。RCFも自治体への人材派遣可能企業として登録しています。今年の登録内容の検討の中で、やはり派遣時はまず地…

未来への手がかり『自律する子の育て方』

「未来への手がかり」は、社会のこと、会社のこと、自分のこと、未来を考えるヒントになった本を記録するマガジンです。 元・麹町中の校長である工藤勇一さんと、神経科学…

副市長になるかと思ったらならなかった話

こんにちは。一時、一部界隈で時の人となりました四登です。 5カ月前。副市長の公募に応募したときには、まさかこんなことになるとは思わなかった。 2021年1月。広島県の…