見出し画像

考えることは難しい。でも、たいせつ。

元占い師尾瀬の心理学コラム〜No.4

考えることは難しいよね。
普段なれていないし、直近のできごとには左右されるし。そもそも自分にとって不必要な情報は溢れているしさ。
さらに、脳は考えないように出来ているようだ。
考えるためには能動的にならなきゃいけないし、自己否定も受け入れなきゃいけないし、回答が見つかるまで根気もいるし。
考えることはとっても難しいんだよ。

だから、勢い僕たちは簡単なことをやろうとする。
それが、指示されたことだったり、単純作業だったり、過去の焼き直しだったり。
そして、大切なことが先送りされちゃう。

でも。
考えなければ自分の道を進むことは出来ないんだよ。
だって、指示されたことだったり、単純作業だったり、過去の焼き直しだったりは、ぜーんぶ、今の自分が求めていることじゃないから。

でも、いったい僕らは何を考えれば良いのだろう。

目の前の課題の解決策?
人との付き合い方?
老後のお金?
子どもの将来?

もちろん、それを考えることは大切だけれども、全部モグラたたき(か、ワニワニパニック)になっちゃうんだよね〜。
だから、本当に考えなければならないことは、自分自身のこと。

真の自分
自分の軸
自分の核となること
自分の方向性
自分が求めていること

何かを決めるときは、判断基準や判断軸が必要だよね。


目の前の課題の解決策
人との付き合い方
老後のお金
子どもの将来

モグタラたたきにならないためには、根本から解決する必要がある。
だって、そうじゃないと、いっつもいっつも、僕らは迷い、悩み、あたふたすることになるからね。

だから、とっても難しいし、大変だけど、自分のことを考えることは大切なんだ。

がんばろう。自分のために。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
元占い師。