Narumi Abe

阿部成美 | Drums, Percussion, Vocal | my bird w…

Narumi Abe

阿部成美 | Drums, Percussion, Vocal | my bird warms a blanket for Colette | Painting | Coffee | 元作業療法士 | https://soundcloud.com/narumiabe

ストア

  • 商品の画像

    EP『サカサマ』【数量限定】

    2023.11.4 Release CD-R EP『サカサマ』 [収録曲] 1. サカサマ 2. ヒラギノ 3. No.9 4. ムスリカ --------------------------------------------------------------- Recording, Mixing & Mastering:西村 サトシ(kitorina records) 
Art design:加藤崇史 ●「サカサマ」Music video https://youtu.be/fQ7_N2A_WRU?si=czSKsQmGv-aunSn4 ●各種配信2023.12.20より https://big-up.style/kOeB3KGAdc   --------------------------------------------------------------- 最新曲「サカサマ」と、CD廃盤となっていた楽曲より「ヒラギノ」「No.9」「ムスリカ」をレコーディングし直し収録。 エンジニアは西村サトシ(kitorina records)が担当。 「ゆっくりと燃え上がるセンチメントとメランコリーは今までとこれからの歩み飛行する風景と共に。」(加藤崇史)
    1,000円
    鳥と毛布
  • 商品の画像

    Album 『eject』

    2023.11~ 活動休止中につき感謝価格にて販売中です。 ------------------------------------------- 2022.1.22 Release プレス盤CD Album『eject』 1. intro 2. eject 3. strawman (album version) 4. feels but no deal 5. qq (album version) 6. tomorrow 7. 夜が足りない 8. スノードロップ ●各種配信でも同時Release!  ※1. introはCDのみ収録 ●各種配信&試聴ページ  https://kitorina.com/wp/colette-eject/ -------------------------------------------------------------------------------------- my bird warms a blanket for Colette の最新アルバム『eject』。 結成10周年を迎えるバンドの集大成ともいえる作品。 ギターソロがメロディアスなリードトラック「eject」を筆頭に、アルバムバージョンの「strawman」と「qq」、ストリングシンセアレンジをフィーチャーした「tomorrow」、シューゲイズサウンドが美しい「スノードロップ」など、バリエーション豊かなトラックを収録。 ゲストコーラスにエレクトロニカユニット木箱のSAyAが参加 [track 5,6,7]。 ミックス、マスタリングはkitorina records 西村サトシが担当。 -------------------------------------------------------------------------------------- "eject" by my bird warms a blanket for Colette is out midnight JST on January 22nd, 2022. This album is the culmination of the band’s ten years playing together and showcases their experience with a wide variety of new music. The title track “eject" features a sweeping melodic guitar solo, the group has rearranged new versions of the previously released “strawman” and “qq”, ”tomorrow" features lush string-focused synth arrangements, and “snowdrop" has an ethereal shoegaze sound. The album includes guest backing vocals by SAyA, from electronica duo kibaco, on tracks 4, 5, and 6. All tracks were mixed and mastered by Satoshi Nishimura at kitorina records.
    1,200円
    鳥と毛布

マガジン

  • Narumi's Blog

    日記, 記録, 言葉, お知らせ, etc... 自由に書いています

  • オエカキ*

    絵の記録をしていきます。 (2021.7.13現在) 一部、絵の記録をBehanceへ移動しています。 https://www.behance.net/narumipero7786

  • オンガク

    私の音楽について触れたnoteを集めています

  • 商品の画像

    EP『サカサマ』【数量限定】

    2023.11.4 Release CD-R EP『サカサマ』 [収録曲] 1. サカサマ 2. ヒラギノ 3. No.9 4. ムスリカ --------------------------------------------------------------- Recording, Mixing & Mastering:西村 サトシ(kitorina records) 
Art design:加藤崇史 ●「サカサマ」Music video https://youtu.be/fQ7_N2A_WRU?si=czSKsQmGv-aunSn4 ●各種配信2023.12.20より https://big-up.style/kOeB3KGAdc   --------------------------------------------------------------- 最新曲「サカサマ」と、CD廃盤となっていた楽曲より「ヒラギノ」「No.9」「ムスリカ」をレコーディングし直し収録。 エンジニアは西村サトシ(kitorina records)が担当。 「ゆっくりと燃え上がるセンチメントとメランコリーは今までとこれからの歩み飛行する風景と共に。」(加藤崇史)
    1,000円
    鳥と毛布
  • 商品の画像

    Album 『eject』

    2023.11~ 活動休止中につき感謝価格にて販売中です。 ------------------------------------------- 2022.1.22 Release プレス盤CD Album『eject』 1. intro 2. eject 3. strawman (album version) 4. feels but no deal 5. qq (album version) 6. tomorrow 7. 夜が足りない 8. スノードロップ ●各種配信でも同時Release!  ※1. introはCDのみ収録 ●各種配信&試聴ページ  https://kitorina.com/wp/colette-eject/ -------------------------------------------------------------------------------------- my bird warms a blanket for Colette の最新アルバム『eject』。 結成10周年を迎えるバンドの集大成ともいえる作品。 ギターソロがメロディアスなリードトラック「eject」を筆頭に、アルバムバージョンの「strawman」と「qq」、ストリングシンセアレンジをフィーチャーした「tomorrow」、シューゲイズサウンドが美しい「スノードロップ」など、バリエーション豊かなトラックを収録。 ゲストコーラスにエレクトロニカユニット木箱のSAyAが参加 [track 5,6,7]。 ミックス、マスタリングはkitorina records 西村サトシが担当。 -------------------------------------------------------------------------------------- "eject" by my bird warms a blanket for Colette is out midnight JST on January 22nd, 2022. This album is the culmination of the band’s ten years playing together and showcases their experience with a wide variety of new music. The title track “eject" features a sweeping melodic guitar solo, the group has rearranged new versions of the previously released “strawman” and “qq”, ”tomorrow" features lush string-focused synth arrangements, and “snowdrop" has an ethereal shoegaze sound. The album includes guest backing vocals by SAyA, from electronica duo kibaco, on tracks 4, 5, and 6. All tracks were mixed and mastered by Satoshi Nishimura at kitorina records.
    1,200円
    鳥と毛布
  • もっとみる

最近の記事

2024/2/29

閏年 2024年になってから初めてゆっくり書く記事となりました。 いかがお過ごしでしょうか。 閏年といえばバンドマンの知人にひとり誕生日の方がいるなとふと思い出しました。おめでとうございます。貴重な大切な日ですね。 すなわち間もなく3月になるわけですが、私はこの4ヶ月くらいの間にお仕事の変遷があり、ありがたいご縁・出会いがあり、自分がここ数年目指してきたことに向けてもうワンステップ進み始めているところです。 やっぱり変化の中で心の整理が何度も必要ではありました。 もちろん大

    • 今年の抱負を更新しようと思っていたものの 気がつけば2月半ば。 なかなかnote更新できずにいましたが元気です。 そして数ヶ月越しでやっと積み立てなんちゃらの切り替えができました。ギリギリまで悩んでいたらあらゆる窓口が激混み。 全てにおいて見極めながらやっていきたいな。

      • やりたいことに向けて どうしてもお金のことがついてくる この半年ほどに沢山の変化があったので 全てを見直し、面倒な切り替え作業をして こちゃこちゃ点在していたものを集約中 綺麗にまとまり終わるのは来年2月くらいの見込み 長期戦です お金の話、もっとラフにしていってもいいと思う

        • 2023/11/23

          11月4日 my bird warms a blanket for Colette 10th anniversary party 『余韻』 お越しくださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、本当にありがとうございました。 そしてその後、バンドは無期限活動休止に入りました。 休止を決めたのも発表したのもとても急で、たくさんの方々を驚かせてしまったかもしれません。 なんならnoteには書く余裕がありませんでした。 全然バンドや音楽は続けたい気持ちはあるのだけれど、一旦一

        • 今年の抱負を更新しようと思っていたものの 気がつけば2月半ば。 なかなかnote更新できずにいましたが元気です。 そして数ヶ月越しでやっと積み立てなんちゃらの切り替えができました。ギリギリまで悩んでいたらあらゆる窓口が激混み。 全てにおいて見極めながらやっていきたいな。

        • やりたいことに向けて どうしてもお金のことがついてくる この半年ほどに沢山の変化があったので 全てを見直し、面倒な切り替え作業をして こちゃこちゃ点在していたものを集約中 綺麗にまとまり終わるのは来年2月くらいの見込み 長期戦です お金の話、もっとラフにしていってもいいと思う

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Narumi's Blog
          Narumi Abe
        • オエカキ*
          Narumi Abe
        • オンガク
          Narumi Abe

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2023/10/2

          10月 神無月 「10月」と検索すると10月1日は衣替え、というのが出てきた。 北海道では本来ならもっと肌寒いはずの季節だが、なんだかまだ半袖を着るチャンスがあるような気がしてくる気候だ。 でもうっかりしていると急激に寒くなって風邪を引くので気をつけたい。 本日はお知らせを。 少し前から自分のリンク集にしているbento me にも記載したが、書いた部分はちょこちょこ書き換えているのでnoteにも残しておくことにした。 【絵の作品を販売中のサイトについて、集約と閉鎖検討し

          2023/9/28

          さて、前回から丸2ヶ月が経った。 何度か書こうかと構えたが書くに至らずいつのまにか日時が過ぎていた。 今年中にいくつかの目標があり、ひたすらそれらに向かっているのだが、どうも家で1人でコツコツとやっているとたまに「いま、自分はどこにいるのか」わからなくなる瞬間がある。 それでも今向かっているものたちは、もっと先の大きなことに繋がる・繋げる材料なのである。それを思い出すために、同時に手放す作業も時折行っている。断捨離というのとは少し違うような気もするが、ものの整理整頓を通じて

          2023/7/27

          猛暑到来 先日は苫小牧のホッキカレーフェスに出演。 観ていただいた方々ありがとうございました。 細かいことはバンドTumblrや自分のインスタに書いているのでここでは割愛。そしてネットで告知をほとんどしていない会場販売のみのTシャツの写真をそっと載せておこう。こちらは1枚しかない。 * 週明け、冒頭にある通り北海道にも猛暑がやってきた。 札幌なのに朝からグンと30℃に近づき、夕方もなかなか涼しくなっていかず、例年よりもジメッとした空気でさらに息苦しさが増す。 とはいえ

          2023/7/7

          強制リセットすっかりバタバタしているうちに投稿がとても久しぶりになった。 夏到来の最中、いかがお過ごしでしょうか。 SNSではお知らせしていたが、6月で働いていたカフェが閉店したため、私はいわば強制リセット状態にある。退職後の諸々手続きも一通り済まし、色々と考えて数年先に考えていたことを少し前倒しにして動くことに決めた。退職するまではなんだかどうしたいのか心がモゴモゴしていたのだが、一区切りついて、ほんの少し時間をおいて考えて、急にスイッチが入った感じである。私っていつもそ

          2023/4/14

          今年は暖かくなるのが早く、札幌の桜開花も間もなくのようで、私が札幌にきて以来のスピードなのではないかと思う。 暖かくなると自然と心もやわらかく、体もリラックスしやすくなって良い。 外で長時間過ごすにはまだ少し寒いが、自転車にも乗れるようになり快適である。4月から自転車乗りもヘルメットが努力義務化となり、その前から通勤時に安全面が気になっていたので、定期点検ついでにいつもお世話になっている自転車屋で購入した。 春だからというわけではないのだが、今後を見据えて諸々見直し期間に

          2023/3/27

          春分を超えて日の長さをよく感じ取れるようになってきた。 休日家にいて太陽光が差し込むのを見ると嬉しい気持ちになる。 1月末から2月、3月の前半にかけて体の不調に追われ、追い討ちをかけるかのように火傷、腰痛など立て続けに不具合を起こしていたが、春が近づいたお陰もあるのか少しそこから抜け出しつつある気がする。 ザ・厄年感が否めないことが続いてはいるが、悪いことばかりではない。 頭の中も少しごちゃごちゃしたり、ぼんやりしたりしていることが続いていたが、これも少しスッキリしてきたよう

          2023/2/27

          【G7広島サミット2023】 コンセプトムービーに歌声で参加させていただきました。 ワタナベサオリさんの、繊細で美しく可愛らしさもある切り絵のストップモーションムービー。 佐々木恒平さんのサウンドデザインにChimaさんと追いかけっこをするような歌声をのせていただきました。 とてもありがたいご縁をいただき、音楽で携わることができて光栄です。 どうか世界が平和になりますように。 na. メイキング動画 G7広島サミット2023 公式 ワタナべサオリ Webサイト

          2023/2/2

          2023年、やっと初投稿。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 変わらずマイペースにやっていきます。 少しだけ書き方は変えていこうかなと。 年始の意気込みとは反対にこの1週間は体調を崩して休んでおりました。 今日は数日ぶりに体を起こして過ごせています。 確実に快方に向かっているのでご安心を。 と、気を抜かずにあと数日ゆっくり休ませていただきます。 1月1日函館の実家にて家族揃って新年を迎えました。 弟が飼い始めた子犬を連れてきていたので終始賑やか、心配していた両親の健

          2022/12/31

          いつもとはほんの少し違った感触の師走を迎えた私は、ひたすらに継続してやらねばならないことと、ひとつひとつに対しての振り返りと、どうしていくべきかということと、終始様々な思考が行き交っていた気がする。 この1年で明らかに多くの物事が大きく変化し、その劇的な変化についていくのに必死になったり、懐かしくもなったり、自分の中に仕舞い込んでいたものを急に取り出す必要が出たり、とにかく忙しさが増していた。むしろ12月に入ってやっとひと段落したというか、ひといき付く瞬間が出たというところだ

          2022/11/30

          グッと冷え込む日が徐々にやってきて、例年よりも遅めの雪をちょっぴり待ち遠しく思う。 降ったら降ったでたくさん積もりすぎませんようにとか、溶けて凍ってツルツルになりませんようにとか思うようになるのである。 思う通りにはならないのが自然現象というもので、それもまた面白いので飽きることはない。 函館ライブ御礼 11月12日、木箱とmy bird warms a blanket for Coletteのツーマンライブ、『キバコレ』が無事に終了した。 本当にありがとうございました。

          2022/11/10

          春先からドタバタと一気に忙しくなった空気が今月からスッと変わり、私の周囲には静かな季節が到来した。短期休暇に突入したので早速、忙しさに負けてできなかったことなどに着手した。新しい知識を入れたり、過去の復習をしたり、芸術に触れて脳を刺激したり、今度は暇に負けないように過ごすのである。変な暇を作ってはいけないという気持ちである。 落ち着いて過ごす時間、ゆとりを持って生活するのは前提の話である。 逆にとても貴重で大切な季節でもある。 週末は今年二度目の函館ライブへ 11月12日に

          2022/10/6

          秋になったかと思えば急激に残暑のような日がやってきて、またそれほど経たぬうちに冬が急に近づきはじめたような、忙しい気候変化に踊らされている。慌てて指がすっぽり入る手袋を出し、風邪を引くよりはとストーブを付ける。しばらく休んでいたストーブは埃などの匂いを放つので、窓を少し開けながら試運転という感じである。今月はまだ付けないつもりでいたが急にそれどころではなくなった。世界的な気候変動の影響と物価高による光熱費の値上がりと、なんとなく金銭的に不安な冬が待っている。 秋のライブ 9