あべなるみ|愛食の旗振り役

(@narumi_bee)お腹からいのちに感動する暮らしをつくるため、「愛食」の提案を行っています。畑に惚れた人間👉京大農→博報堂→SHEinc. →TUMMY inc,CEO🌱共創ファシリテーター、ブランドストラテジスト。畑・珍野菜を偏愛。

あべなるみ|愛食の旗振り役

(@narumi_bee)お腹からいのちに感動する暮らしをつくるため、「愛食」の提案を行っています。畑に惚れた人間👉京大農→博報堂→SHEinc. →TUMMY inc,CEO🌱共創ファシリテーター、ブランドストラテジスト。畑・珍野菜を偏愛。

    マガジン

    • 食から始める「愛本主義」

      このマガジンはあべなるみが経営する愛をお腹へ届ける会社TUMMYの運営の根幹となる愛本主義の考え方やその考え方にのっとった経営実験のプロセスを共有していくマガジンです。みんなで愛のある方へ行こ。

    最近の記事

    「愛本主義」の連載、はじめます

    こんにちは!愛をお腹へ贈る会社、TUMMY株式会社経営、愛食の旗振り役のあべなるみです。 このnoteより、はじめてのマガジン機能を使いましてテーマを決めた連載を始めてみたいなと思っています!(といっても不定期の予定ですが…) その名も、愛本主義。 あいほん?スマホ?と思われた方、(いないか) あるいはなにそれ?と思われた方、そうですよね。 愛本主義はTUMMY社で使い始めた造語なので今一般的な言葉ではありません。 ただみなさんの聴き馴染みのある、現在の世の中を支配し

    スキ
    22
      • 「愛食」の旗を振る

        ひさしぶりのnote投稿をしています。 改めまして、こんにちは。2022年10月時点のあべなるみです。 現在31歳の自営業者で、2歳半の娘ともうひとり年始に生まれる予定のベビたんがお腹におります。(わくわく) 突然ですが、みなさんはご自身の「魂の目的」というのをご存知ですか? わたしがはじめてその翻訳をしてくださる方のセッションを受けたのはもうかれこれ一年以上前。そのときにわたしの魂の目的は「愛を広げること」と言われ、なにもかもが腑に落ち、自然と涙がこぼれた日のことを懐

        スキ
        25
        • これから挑戦するあなたへ。初のクラファン挑戦で分かった、人生で大切な6つのこと

          こんにちは!愛食文化の提唱者、愛を伝えるフードカタログギフトaiyueyoオーナーのあべなるみです☺️ わたしは現在人生初めてのクラウドファンディングに挑戦中。まだ折り返し地点ではあるのですが、おかげさまで300万円という高い第一目標を3日で達成することができました。きゃ〜〜〜〜!圧倒的感謝🎊🎊🎊! そうしたこともあって、すでにもう学びが深すぎる!ので、ここまでの挑戦を通じて気づいたことをまとめてみたいと思います。 正直、「これさえやればオッケー!」みたいなクラファン必勝法

          スキ
          35
          • 4/23 31歳となる節目に愛食文化の提唱者になるべく人生初のクラファンに挑みます

            こんにちは!あべなるみと申します! いよいよクラファン開始日が迫ってきました…💕 様々な情報発信をさせていただいているので、このクラファンに関わる情報をここにまとめました! 愛食サミットって何?aiyueyoって何?と気になっていただいた方、ぜひこの先を読み進めてみてくださいね。 4月23日9時から、クラファンスタートです! 今回クラウドファンディングは想いあまって開発した新プロダクト「aiyueyo」のリリースに伴って開始するものです! aiyueyoとは? 「

            スキ
            25

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 食から始める「愛本主義」
            あべなるみ|愛食の旗振り役

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            夢は何度描いてもいい。自分らしく生きるという夢を叶えたわたしが、次に目指す世界の話

            こんにちは。あべなるみと申します。 こんなnoteを書いて起業したのが約3年前の2019年の1月。 このnoteは「自分にしかできない仕事」と「子育て」をごきげんに両立するという夢に向かって行動し続けたわたしが、いったんその夢を叶えた!と言えるように状態になり、次の夢に向かって動き出している今を共有したくて、公開したものです。 夢を叶えた先には、さらにわくわくする夢が待っていたよ✨ よろしければ、おつきあいください。 叶えた夢①ハタケを愛する、ブランドの助産師 「魅力

            スキ
            96

            畑と暮らしを、しなやかにつなぐ。愛の軸にした生き方を開花させていく。

            こんばんは。食と暮らしのブランディングカンパニーのTUMMY株式会社代表のあべなるみです。とても久しぶりにnoteの執筆をすることにしました。理由は、ここ最近、ずっと胸に秘めてきた夢?を言っちゃいたくなったから!笑 どきどきする気持ちもあるのですが、わたしの夢はわたししか語れないので、よろしければおつきあいください。 食と農、畑と暮らしを愛でつなぐ早いことに起業して3年目を迎えているのですが、わたしがTUMMYという会社で一貫してやっていることは、これだと思います。 複雑化

            スキ
            42

            個性を魅力に、両思いの関係を増やしたい。あべなるみのお仕事紹介

            こんにちは。食と暮らしのブランディングカンパニー、TUMMY株式会社CEOのあべなるみと申します。 わたしは普段、自分のことを「ブランドストラテジスト」とか「ブランド戦略家」という肩書きで紹介しています。ただ、この肩書き、あまり聞き馴染みがないですよね。 調べてみたら、「ブランドストラテジスト」を名乗られている方は数名いらっしゃるようですが、デザイン会社やコンサルティングファームに所属されている方が多く、フリーまたは自営で、この種のお仕事をしているのは、かなり珍しいようです

            スキ
            191

            「あ、通じあった。」 わたしの出産体験記

            こんにちは。あべなるみと申します。SNSでご報告させていただいた通り先日2020年2月6日、無事に第一子となる女の子を出産しました!(わーい!) ”出産体験記”というと、いかに痛かったか、壮絶だったかという内容が多いと思うのですが、わたしの感じ方はちょっと違っていて、「赤ちゃんと通じ合えた!」という感動の方が前に来ました。これからご自身・あるいはパートナーの出産に不安を感じている人の参考になれば嬉しいなぁと思い、一体験談ですが言葉で綴ります。 (この体験は書き残したい…!と

            スキ
            82

            男女平等プライドへの贖罪

            「もしかするとわたしがこだわってきたプライドは間違っていたかもしれない」 最近そう思うことがあり、そのまだ消化しきれない思いを吐き出したくてこのnoteを書きます。テーマは「平等」についてです。 大学も就活も仕事も。男女って平等でしょ。これまでの人生、大学受験も就活も。性別に関わりなく同じ指標で評価されてきた。(大学なら点数、就活なら(今となっては分からないけど)これまでの経験や人間力) 会社に入社してからも、基本的に与えられる仕事や求められる成果について性別で差がついたこ

            スキ
            94

            「遠くから運ぶほど安くなる!?」 意外と知らない食の仕組み

            明けましておめでとうございます! 2020年初noteは自分が関心を寄せ続ける「食の仕組み」について書きたいと思います。関心の発端は中学生の時。「どうしてその辺に畑はあるのに、地産地消を提唱しないとできないのだろう?」と疑問をもったことをきっかけに「大好きな食がどこからきているのか知りたい!」と思い、京大農学部の経済系の学科に進学。大学はとっくに卒業しましたがそこから今日に至るまで「食の仕組み」には関心を寄せ続けてきました。私もまだまだ勉強中の身ですが、食は全員の毎日に関わる

            スキ
            211

            食と暮らしのブランディングカンパニーTUMMYってどんな会社?

            こんばんは。食と暮らしのブランディングカンパニーTUMMY株式会社のCEOをしています、あべなるみと申します。 TUMMY(タミー)は今年の1月にわたしが一人で始め、まだ設立1年目も経っていない、ぴよぴよの会社です。ただ、ビジョンと経営哲学は一人前にありまして。「魅力的なものはすでにある」を何よりも大事な哲学に、「お腹から感動する暮らしをつくる」ために、埋もれてしまっている魅力を発掘、それを作り手の資産に変える「ブランディング」を生業にしています。 この会社はわたしが大学

            スキ
            52

            中学生に5分で「働くとは何か」を精一杯伝えてみた

            こんにちは!畑から暮らしを彩るブランディングカンパニーTUMMY(タミー)株式会社代表のあべなるみです。久しぶりのnote更新です。 先日、尊敬するフリーランサーの先輩から「都内の私立女子中学校で『働くとは何か』を考えるワークショップをするから登壇して欲しい」という依頼を受けました。 地方、共学、公立育ちの私が、東京、私立、女子校の生徒のみなさんに伝えられることがあるのだろうか…。 正直最初は戸惑ったのですが、詳しく聞いてみるとこんな悩みがあるということでした。 ・生徒

            スキ
            80

            「人生のゲームチェンジを人に委ねない。」退職、転職、起業、ブランドリリース…脱皮の27歳振り返り

            こんにちは!畑から暮らしを彩るブランディングカンパニーTUMMY株式会社代表のあべなるみと申します。 わたくしごとですが一昨日誕生日を迎え、28歳になりました。わーい! そこで怒涛の勢いで走り抜けた、27歳の1年間を振り返ってみようと思います。タイトルにある通り私は ・8月:新卒で入社した博報堂の卒業 ・9月:スタートアップのSHEへの転職 ・1月:TUMMY株式会社の起業 ・4月:第一弾の自社ブランドとなる「yasaicco」のリリース と人生単位で大きめのイベントを

            スキ
            45

            ごめんなさい。どうしてもカットできなかったことを、この場を借りてお詫びします。

            こんばんは。畑から暮らしを彩るブランディングカンパニー、TUMMY株式会社CEOのあべなるみです。 本日、TUMMYの最初の自社ブランドとなる「今、旬が届く出張八百屋サービス『yasaicco』」をリリースしました。わーい! (詳しくはこちら) 今日の迎えるまで、本当にたくさんの方にサービスの相談をさせてもらい、時間や知恵を割いてくださった方々には感謝しても仕切れない気持ちでいっぱいです。 ただ、その中でも多くの先輩方にアドバイスいただいたのにも関わらず、どうしてもでき

            スキ
            44

            「何を楽しいと思うかが人間の質」 子育て&畑を通じて農家安部真吾が見つけた生きる上で大切なこと

            茨城県牛久市。県道を一本中入ると突然街らしい建物はなくなり、農村の風景が始まる。そのまましばらく進むと樹木の塀に囲われた、綺麗な竹林畑が現れる。 (素敵空間、、、!) 今回取材をした安部真吾さんはこの竹林で筍の生産している「農家」だ。この他にも小麦、落花生、ブロッコリーの生産を行なっている。就農したのは2005年。「新規就農」という言葉が使われる以前に、血縁のない土地で就農したいわば、パイオニア的存在。 農家であると同時に7歳の長女、そして4歳の長男の二児の父でもある。

            スキ
            33

            週1ファーマー社長という生き方

            こんばんは。先月、畑から暮らしを彩るブランディングカンパニー TUMMY株式会社を創業した、あべなるみと申します。 起業の決意表明noteにはたくさんの反響をいただき、本当に身に余る思いでした。。。ありがとうございます。 その時のnoteはこちら▼ 今はブランディングサポート案件をいくつか始めつつ、自社のサービスも作りつつという時間を過ごしています。まだ世の中にお出しできるアウトプットはなく、いわゆる「頑張りどき」のフェーズです。 本来なら寝る間を惜しんで事業立ち上げに奔

            スキ
            43