見出し画像

Money Forward Vietnamで実現したい、組織とメンバーの ”Opportunities”

Nana Nagai / 永井 七奈

こんにちは。6月よりMoney Forward Vietnam (以下、MFV) のCEOに着任しました、永井です。

このたび、2018年8月の設立時から4年の間CEOを務めてきた都築さんが日本に帰国することになりました。そのあとを私が引き継ぐことになったので、あらためてこのタイミングで、MFVのことや自分のMFVへの想いなどを知っていただけたら嬉しいです!

入社時の想いと、これまでMFVで取り組んだこと

私は2021年1月にMFVに入社しました。以前からマネーフォワードの記事を読んでいて、芯が強いベンチャー企業だなという印象や、提供するサービスが好きだなと思って興味を持っていました。そして2020年に当時住んでいたシンガポールからベトナムに拠点を移すことになり、「ベトナムで働くならマネフォがいい!」と思ってさらに色々調べている中で、マネーフォワードのカルチャーにとても感銘を受けました。自分の価値観との共通点が多く、自分自身が楽しく働けそうだというイメージが膨らんだことを覚えています。そしてそんな中、偶然のご縁まで繋がり、本当に入社することになりました。

MFVにCOOとして入社してからは、会社の立上げ期から成長期への移行フェーズにおける、組織の土台作りに取り組んできました。

力を入れたことのひとつが、サステナブルな組織を目指した取り組みです。採用チームや採用マーケティングチームを作ってベトナム国内での採用力を高めることに取り組んだり、目的から問い直して社内コミュニケーションのプログラムを作ったり、日本人だけが日本とのプロジェクトのハブになるのではなくベトナム人マネージャーが主体となってプロジェクトを進めるスキームを作ったり...。安定的な開発体制を作れるように、仕組み化や見える化を進めてきました。

もうひとつはMFVで働くメンバーへのチャレンジの機会創出です。キャリアパスの整備や評価スキームの再構築、スキルアップできるようなトレーニングを設計すること等に注力してきました。ベトナム国内のスタートアップへの投資を通じてローカルビジネスに触れる機会も作ってきたので、今後はさらにその取り組みを深めていきたいと思っています。

この1年間で、ベトナム人のシニアマネージャーも複数名入社してくれて、日本人によるマネジメント体制からベトナム人によるマネジメント体制の構築も進み、組織も拡大しています!

経営メンバーとの合宿

さらに成長するために、こだわりたい成長機会

これからMFVがさらに成長するために、どんな組織にしたいのか?ということについて少しお話しさせてください。

これまでも力を入れてきましたが、メンバーにとって、より”Opportunities”のある組織でありたいと思っています。社内には多くの成長機会があり、自ら手を伸ばしてその機会を掴み、達成感もやりがいもあって、そしてしっかり成長できる。こだわりたいのは、”与えられる”のではなく、自ら手を伸ばして掴みに行き、それが自身の成長につながっていくという点です。自らをForwardさせたいと思うメンバーにとっての、”Opportunities”がある組織を目指していきたいと思っています。

なぜ「Opportunities」や「成長」にこだわるのか。
私にとっての原体験は、2008年9月に起こったリセッション (リーマンショック) です。当時、外資系金融専門のキャリアコンサルタントとして働いていた私にとって、2008年9月15日は1日にして世界が一変した感覚でした。仕事で関わっていた方々が本当に大きな変化の渦中にいるのを目の当たりにして、ショックでもあり、またキャリアコンサルタントである私ができることは非常に限定的であることにももどかしさを覚えました。そして、”自分の人生をForwardさせるのは、会社ではなく、ほかでもない自分自身なのだ”ということも痛感しました。

それ以来、働いて得られる給与などは (もちろん大切ですが) その瞬間のもので、自分自身の身に備えたスキルや経験こそが重要でありポータブルなものだ、と考えるようになりました。世の中はどんどん変化していくので、その中でも価値を出せる準備をし続けることがとても大切だと思っています。

スキルを身につけ価値を生み出すことは、社会への貢献にもなり、会社にも同僚にも喜んでもらえて、そして自分もとても楽しい。まさにWin-Win-Winだなと思います。だからこそ、MFVで働くメンバーのみんなには、パッションとエネルギーに溢れながら成長を楽しんで欲しいし、私自身も成長し続けることができる会社にしていきたいのです。

リーダーシップ研修 for ミドルマネージャー

Money Forward Vietnamの大好きなところ

MFVは本当に素敵な会社だと思っています。組織の魅力を挙げるときりがないのですが、私が特に好きなのはこのような部分です。

  • パッションに溢れたメンバーがたくさんいて、これからどんなプロダクト開発をしていけるんだろう!とワクワクできる

  • 1年前と比較すると格段にスキルアップしているチームがいくつもあって、成長のポテンシャルを感じる

  • これからさらに多くのプロジェクトを日本と連携して開発し、ローカルサービスのローンチも目指して・・みんなでさらに成長していくことができるという未来図が描ける

入社前に感銘を受けた、カルチャーの浸透にも積極的に取り組んでいます。
マネーフォワードのカルチャーは、Pride / Teamwork / Respect / Speed / Fun。険しい道でも真摯に向き合って結果が出た時に感じるPride、仲間と信じ合って共に取り組んで育まれるTeamworkやRespect、ユーザーが欲しいと思うタイミングで届けるためのSpeed、成長と成果を組織みんなで喜び合えるFun。これらのカルチャーを体現しながら、かけがいのない仲間と共創していく、そんな Let's make it! Together! なMFVチームを作っていきたいです(Let's make it! Together!はMFVのスローガンです)

最後に、MFVではメンバーのことを“Forwardian”と呼んでいます。ひとりひとりが、マネーフォワードのミッションである「お金を前へ。人生をもっと前へ。(Money Foward. Move your life forward.)」を実現させる人である。そんな気持ちを込めた”Forwardian”です。

これからもMFVをよろしくお願いします!

待ちに待ったカンパニートリップ(状況が落ち着いてきたのでつい先日ようやく敢行)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!