見出し画像

なな艸花仕事 8   つくばいに紫陽花の花

先日の茶室の庭メンテナンス日は、ちょうど茶道のお稽古日と重なりました。

生えてはいけない場所に芽を出してしまったサルトリイバラがあり、葉の形がしゅるんとエレガントなので、捨て置くには勿体無く。
先生にお聞きすると、特に決まりごとはないというので、入り口のつくばいに、ちょうど咲き始めた紫陽花と、ドクダミを生けさせていただきました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フランソワ・クープランさんの本「ナチュラリストのための食べる植物栄養学」を買いたいです。 サポート宜しくお願いします!

やった〜
ななくさです。普段の食事で簡単に、美味しく野草を食べること、そして酒のつまみになれば尚良しというスタンスで日々ごはん作りをしています。身近にある素材で気負いなく作れる野草料理を研究中。北鎌倉の古茶室 庭番。野草スタイリスト、リースデザイナー。国際薬膳協議会認定 山菜鑑定者。