見出し画像

瓶内二次発酵だから美味しい、は本当か? | ワインあるある

「やっぱり瓶内二次発酵は美味しいな」

スパークリングワインを飲んでいる時などに聞いたことのある言葉ではないでしょうか?

でもこれ、世間の一般常識のように言われていますが、本当に正しいのかというと醸造的にはちょっと疑問だったりします。今回はこんなワインのあるあるを醸造の視点から見ていきたいと思います。

普段は目にすることのない醸造家の視点からワインの世界を見つめつつ、学習や幅広い交流を目的としたサークルを運営しています。メンバーの方はほぼすべての有料記事も閲覧可能となりますのでご興味があれば一度覗いてみてください

そもそもなんで瓶内二次発酵は美味しいと言われるのか?

これは筆者の偏見が入っている意見かもしれませんが、瓶内二次発酵だから美味しい、という意見をお持ちの方の多くはシャンパーニュのファンの方が多いように感じます。当然シャンパーニュを謳っているスパークリングワインは瓶内二次発酵方式を用いて造られていますので、「瓶内二次発酵=シャンパーニュ」という図式が頭の中で出来上がっていて、

シャンパーニュは美味しい
→ シャンパーニュは瓶内二次発酵で造られている
→ 瓶内二次発酵は美味しい

という展開が行われており、これが瓶内二次発酵だから美味しいという意見のもとになっているのではないかと思えるのです。

瓶内二次発酵ってどうなのよ?

醸造の視点からいえば、瓶内二次発酵という発酵の手法はとてもボトルごとの個体差が出やすい手法です。

この続きをみるには

この続き: 3,980文字

瓶内二次発酵だから美味しい、は本当か? | ワインあるある

Nagi@ドイツでワイン醸造家

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。 気に入っていただけたらぜひサポートをお願いします。さらなるインプットのためにありがたく使わせていただきます。 サークルの運営もしていますので、ご興味あればぜひ気軽に覗いてみてください。

スキしてくれてありがとうございます。ぜひシェアもしちゃってください!
5
ワイン用ブドウ栽培とワイン醸造の専門家。 ガイゼンハイム大卒/ドイツで800年続くワイナリーの中心メンバー。元ワイン無関係の会社員で決断力のある方向音痴。醸造用葡萄の栽培醸造エンジニアの視点から、ワインにまつわるブログ(https://nagiswine.com)も書いてます。

こちらでもピックアップされています

nagi's wineworld
nagi's wineworld
  • 24本

Nagi's Wineworld (https://nagiswine.com/) と連動したワイン用ブドウ栽培、ワインの醸造、ワイン関連の雑学記事を掲載しているマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。