熱々でも冷やしても!ナスとズッキーニの利休煮
見出し画像

熱々でも冷やしても!ナスとズッキーニの利休煮

ごまの香りをまとわせ、こっくりと煮含めて。
煮物は冬だけじゃなく暑い日も美味しく。
利休煮は、作って冷やしておくと、そのまま食べたり、
そうめんのトッピングにもおすすめです。

画像2

 ●材料●
 ・ナス…2本
 ・ズッキーニ…1/2本
  ↑
 合わせて500g分位

 ・生姜…10g(すりおろす)
 ・ネギ…10cm(みじん切り)
 ・水…300cc
 ・ツナ缶…1缶 
 ・しょうゆ…大さじ3
 ・酒…大さじ2
 ・みりん…大さじ2
 ・すりごま…大さじ2
 ・オリーブオイル…大さじ2

⑴  なすのヘタを切り落として半分に切り、皮の部分に2~3mmの切り込みを入れます。ズッキーニも切り込みを入れます(味が染み込みやすいように)。切り込みを入れたら5センチ幅くらいにカットします。

画像3

⑵   フライパンにオリーブオイルを入れて、皮面を下にして焼きます。
焼き色がついたら、返して両面軽く焼いたら、水、ツナ缶、調味料、生姜のすりおろし、ネギのみじん切りを入れて沸かして、3分たったら火を止めます。

画像4

画像5

画像6

⑶  できたら、アツアツor冷やして召し上がれ。

画像7

やわらかななすとズッキーニにしっかりとごまが絡み合って体に染み入る美味しさ。
【レシピのワンポイント】
ズッキーニだけ、なすだけで作っても美味しいです。お好みでパプリカなどの夏野菜を入れても美味しいですし、みょうがなどを千切りにして入れてもいいですね。

+++利休煮のおはなし+++
利休煮とは、ごまをたっぷりと使った煮物のこと。
安土桃山時代の茶人である「千利休(せんのりきゅう)1522~1591」が料理に胡麻をよく用いたことからつけられたとされています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
作ってみたら、SNSで
#なぎさレシピ #なぎさラジオ
とつけて投稿してください!
なぎさなおこのSNSや番組内でもご紹介させていただきます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★このレシピはなぎさラジオでもご紹介しております。
レシピ以外の楽しいお話も聞けますのでぜひご視聴くださいね。

【番組名】なぎさなおこのフードクリニック
【配信日】毎週月曜日 12:00配信
【視聴方法】下記のいずれかでご視聴ください。
Instagramではいつでも好きなタイミングで聴くことができます♪

▼Instagramをフォローし投稿を確認する
アカウント nagisanaoko
【Instagram URL】 https://www.instagram.com/nagisanaoko/

▼各種音声配信サービスに登録し利用する
対応サービス
【Anchorで聴く】https://anchor.fm/nagisanaoko

note ノート 記事見出し画像 アイキャッチ


この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
旅する料理家♡人生のレシピを作る!なぎさ なおこ
青森県八戸市在住。世界を旅する食育料理家。病気、怪我の予防の身体を食で育むがコンセプトの「なぎさカフェ」オーナーシェフ。2015年料理本グルマン世界料理本大賞のウーマンシェフ部門で世界2位受賞。全国各地の店舗プロデュースやコンサルティングをしながら全国食べ歩きが趣味。2児のママ