芯も入れちゃって、とうもろこしと塩昆布ごはん
見出し画像

芯も入れちゃって、とうもろこしと塩昆布ごはん

青森では、トウモロコシは「キミ」(黄実)と呼ばれています。
食物繊維が豊富で、腸内環境を調えて腸の働きを活発にしてくれるので便秘解消効果が期待出来ます。糖をエネルギーに変えてくれる「ビタミンB1」も豊富なので疲労回復効果も!
芯からも美味しい出汁が出るので、芯も一緒に炊き込みます。トウモロコシの旨味をまるごとシンプルに楽しみましょう!

材料を入れて炊き込むだけなので、キャンプやバーベキューにもオススメ‼︎

画像1

●材料●
・ とうもろこし…1本
・ にんじん…2分の1本
・ 米…2合
・ 水…360cc
・ 塩昆布…10g
・ 酒…大さじ1
・ 塩…小さじ2分の1


⑴ お米はさっとお水を2回変えて洗ったら、ザル上げしておきます。

画像2

⑵ とうもろこしは皮をむいて根本を切り落として、半分に切ったら、
身を削ぎ落とします。

画像3

⑶ にんじんは皮ごとすりおろします。

画像4

⑷ 炊飯器に材料全部と、とうもろこしの芯も入れて炊飯します。
(30分ほど浸水させてから炊くとふっくら仕上がります)
鍋で炊く場合は、強めの中火で火にかけて沸騰したら弱火にして12分加熱して火を止めます。

画像5

⑸ 炊きあがったら、芯を取り出します。全体をかき混ぜて10分ほど蒸らして完成です。

画像6

とうもろこしの甘い香りと塩昆布で旨味がたっぷり加わり、
おかずなしでも満足感のある炊き込みごはんのできあがり。

画像7

【レシピのワンポイント】
仕上げに、バター10グラムとおしょうゆを小さじ1たらすと、
あまじょっぱさが美味しいですよ。


note ノート 記事見出し画像 アイキャッチ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
旅する料理家♡人生のレシピを作る!なぎさ なおこ
青森県八戸市在住。世界を旅する食育料理家。病気、怪我の予防の身体を食で育むがコンセプトの「なぎさカフェ」オーナーシェフ。2015年料理本グルマン世界料理本大賞のウーマンシェフ部門で世界2位受賞。全国各地の店舗プロデュースやコンサルティングをしながら全国食べ歩きが趣味。2児のママ