美味しいとうもろこしの茹で方♬

*とうもろこし、おやつにいかがですか、今年は茹で方を少し変えてみました*45♪

初めて息子が、「このとうもろこし、甘い。美味しい。」って。毎年、同じ農家さんからのいただきものなのに。

ひげをつけたまま茹でたのがよかったのかも。なにせコーン茶ってひげの部分のお茶があるくらいですし。ひげって、粒に一つずつついてるんですよ。そう思うと愛おしい。

茹でたてをぜひいかがでしょう。

<茹でかた>
①ヒ

もっとみる
運気上昇🌸
2
スキ嬉しいです(*^^*)★
2

とうもころし

オットはとうもろこしが大好きだ。今頃の季節になると「そろそろ阿蘇に食べに行こうかな」と言い始める。阿蘇山をドライブすると、ところどころにとうもろこし売りの露店が出ていて、若くてキラキラした女性がニコニコしながら手を振っている。目が合うと、自分に手を振ってくれているのだから車を止めて買わなければならない、という錯覚に陥るらしい。オットは車好きだから、若い頃からよくドライブに出かけたそうだが、わたしは

もっとみる
生まれてきてよかった。
11

適当!コーンポタージュ

私、食べるのか好きで料理を作るのも好きなんですが、一つとっても致命的な弱点があって

超絶不器用&要領が悪い

やる気はあるんだけど空回り
あれ、あんなに頑張ったのに美味しくない...。
多々あります。
初めてのやつ、大抵失敗します。笑
好きなのに不得意みたいな、残念!

でもさ、そんな私でも失敗しないレシピがあって。
こんなに不器用な私が失敗しないんだから、誰でも失敗しない最強のレシピに

もっとみる

家庭菜園(2020.5.31)

家庭菜園定期観察。
前回から13日。

ゴボウ。

にんじん。

とうもろこし。

枝豆。

この辺りまではだいたいどれもちょっとずつ大きくなってる感じです。
枝豆は前回は出てなかったところからも芽が出てけっこう増えました。

バジル。
雑草に囲まれながらも大きくなってきています。
バジルの周りだけでもと思ってちょくちょく草むしりしているのですが次から次へと雑草が生えてきます。

じゃがいも。

もっとみる
ありがとうございます
7

ヤングコーンの季節

私は畑でとうもろこしを育てています。

とうもろこしは1株から1個だけ収穫する様に、
それ以上ついた実は小さなうちにとってしまうのですが、それがヤングコーンと呼ばれるものです。

今日はヤングコーンが山のようにとれました^ ^

これは本当においしい!

瓶詰めとか缶詰のものとは全然違う、
甘くて少し酸味が効いていて、炒めたり軽く茹でたり、揚げたりしても美味です。

昨年お友達にお裾分けしたら、

もっとみる
読んでくださりありがとうございました😊
3

とうもろこしに齧りつく幸せ

こんにちは、NEGIです。

今、友達からお裾分けでもらったとうもろこしにかじりついています。

一本丸ごとのとうもろこしって、多幸感ありません?

粒だけのとうもろこしも美味しいんですけど、かじりつくという行為が美味しさをさらに高めてる気がするんですよね。

あー、美味しかった。

さらにドラえもんの昔の映画を見ながらなので、QOL爆上げって感じだし、まだ時刻は午前11時だし、軽く掃除もしたし、

もっとみる

とうもろこしのたべかた

とうもろこしを茹でる。

何もつけずにそのまま食べる。

さて、どのように食べますでしょうか。

私は親指の腹で一列4−5個ぐらいを剥がして食べてます。で、その隣の列もぺりっと剥がしてまた食べます。

とうもろこしの粒がきれいに剥がれないと、なぜか負けた気になります。付け根のところが残ると気持ちが落ち着かないんです。

母の食べ方を見ると、ハーモニカのようにかじりついて、粒の根っこの方はかなり残っ

もっとみる
またきてね!
2

娘さんの誕生日の夕ごはん︰とうもろこしのムース

5月26日は娘さんの誕生日。そしてわたしがお母さんになった日でもある。朝起きてきた娘さんを抱き締めて「お誕生日おめでとう。わたしのところに来てくれてありがとう。よく今日まで頑張って生きたね」とお祝いを伝えた。

お誕生日!年に一度、その人だけの記念日。どんな食卓をつくろうか考えるのも楽しい。

メニューはなんとなく決めていた。娘さんが好きなものは納豆や厚揚げなどの大豆製品と魚で、それでもいいのだが

もっとみる
どもども
28

コンパニオンプランツの組み合わせを考える時間が面白くて何とも豊か(ロマンあり)

一つの畝に単一の野菜だけ育てる(自然界では不自然)より、相性のいい野菜同士を混植することで、植物の力で農薬や除草剤に代わる効果を補い合うこともできちゃったりします。
 
その補い合える組み合わせの野菜のことをコンパニオンプランツと言いますが、どこに何植えるかのプラニングが結構大事な作業です。
 
トマトはリンとカリウムが大好きな一方で窒素はあまり吸わず、キャベツは逆だったり。
 
そこにレタスや春

もっとみる
ハッピーです^^フィジー人の日常風景をお届け。延々とゴロゴロ。
7