見出し画像

レタッチ実例 照明編

今回はPhotoshopで照明の背景にレンガ壁を合成してみました!


↓こちらが元画像で

210506|ランプBefore


↓こちらがレタッチ後になります

210506|ランプAfter



それでは以下よりレタッチの詳細です!

1.ランプの切り抜き

210506|ランプ1切り抜き


2.レンガ壁を配置

210506|ランプ2レンガ配置


3.レンガ壁をダークトーンに

210506|ランプ3レベル補正+明るさ・コントラスト

調整レイヤーのレベル補正と明るさ・コントラストを適用しました。


4.ブラシの描きこみ

210506|ランプ4ブラシ

明るくしたい部分、暗くしたい部分にブラシで色を載せていきます。


5.描画モードを変更

210506|ランプ5オーバーレイ、焼き込みリニア

ブラシで描きこんだレイヤーの描画モードを「オーバーレイ」「焼き込み(リニア)」に変更します。


6.ランプの調整

210506|ランプ6ランプトーンカーブ

調整レイヤーのトーンカーブでランプのみトーンを下げます。


7.全体の調整

210506|ランプ7全体トーンカーブ、色相・彩度

調整レイヤーのトーンカーブと色相・彩度で全体のトーンバランスを調整します。


8.ブラシで描きこみ

210506|ランプ8まばら光

レンガの凹凸で光の当たり方がまばらになっているのを表現するため、ブラシで光の当たる箇所を描きこみます。


9.描画モードを変更

210506|ランプ9オーバーレイ

最後にブラシで描きこんだレイヤーの描画モードを「オーバーレイ」に変更して完成です。


Before&After

210506|ランプ比較

210506|ランプBefore

210506|ランプAfter


いかがでしたでしょうか?

殺風景だった照明が、ぐっと雰囲気のある一枚に仕上がったかと思います。(そう見えていたらうれしい、、。)


ということでレタッチ実例 照明編でした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鳴本

新しい挑戦へ!

ありがとうございます ˆˆ!
人が怖いけど寂しがり屋な内向型・HSP。 想いや考えを伝える力を磨きたいです。 日々の気づきや制作物を投稿しています。