スライド1

『新しい時代のお金の教科書』図解

どうも、きょんです。

前回のお金2.0図解に引き続き、経済について重要な示唆を与えてくれる本である、『新しい時代のお金の教科書』の図解を試みました。

平易な文章でありながら、非常に深い経済やお金についての分析が次々と展開され、その情報量に圧倒されました。お金を通して「人間とは何か」を問うような哲学チックな話もあり、読み進めていきながら知的興奮が収まりません。とても面白く価値がある本だと思うので、おすすめの本となっています。

↓『新しい時代のお金の教科書』↓

では、さっそく図解をお楽しみください!

スライドの一番下にPDFファイルへのリンクを貼っておくので、スマホなどで細かい字が見えづらい方はそちらもご利用ください。

以上30枚のスライドです。

PDFファイルをダウンロード

お金2.0とはまた違う意味で、我々の経済やお金のこれから、そして人類のこれからについて深い示唆を得られるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると励みになります!いただいたサポートは新しい本を読むために使わせていただきます。ありがとうございます!

twitterの方もぜひご覧いただけると嬉しいですー!
141
ビジネス図解研究所メンバー。とても価値のある内容だけど読むのはなかなか難しい本について、そのエッセンスを図解で発信。Twitterでも活動してます(https://twitter.com/kyon_hcj )。記事の感想頂けたり、シェアいただけると泣いて喜びます。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。