マガジンのカバー画像

ナメコの徒然奏

36
今まで400人以上マンツーマンレッスンをしてきたマッシュミュージックスクール代表のナメコこと湯澤真人が 人との関わり方・人生の楽しみ方を伝えていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

経験者の言うことを全て聞かない。

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 私も含めてですが、何年も生きていると様々な事を経験します。 そしてある分野を仕事を請け負える練度まで積み上げれば、なかなか得られない経験をする事もできます。 しかし、それでもたった一個人の経験です。 それを別の

スキ
8

相手の知っている分野に例えて伝える

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 ・勉強やスポーツなどで知識や技術を教えている時 ・仕事で新しく入った部下やメンバーに仕事内容ややり方を教えている時 相手によっては伝わりづらい場合も大いにあります。 ここでは、そんな教える・伝える人たちへ向けて

スキ
6

良い意味で割り切る。上手く諦める。

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 取り組んでいる事が上手く行っていない。 「けど、ここで諦めたら負けな気がする。。」 だからやめずに続ける。やめられない。 もしくは、 「みんなに公言した手前もう後には引けないよ。。」 物事の客観的事実よりもそ

スキ
6

一人でやるべきところと、任せるべきところを切り分ける。

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 器用になんでも平均以上こなしてしまう人や生真面目な人は全て自分でやってしまう・背負い込む傾向が見られます。 ここでは、そんな人たちへ向けて 「一人でやるべきところと他人に任せるべきところを切り分ければ、効率良く

スキ
5

テンションが上がる要素は様々

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 これまでのブログで ・「テンションが上がるとモチベが高まり、新しい事や難しい事にも勝手に取り組むようになる。」 ・「相手に何か頼みたい時、やってほしい事がある時、アドバイスをする時、成長して欲しい時などに有効

スキ
3

相手の背中を押す瞬間

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 チーム・クラブのコーチやプロジェクトのリーダーにある立場の人は、所属するメンバーの成長や行動を促すのも仕事の一つです。 しかし、やりたくない事を無理やりやらせてしまっては、一時(いっとき)は事を運べたとしても、長

スキ
9

自分の色眼鏡を取り外す

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 街中や電車の中でイラッとする瞬間もあるでしょう。 相手と考えが合わずに喧嘩になってしまうこともあるでしょう。 私も一人の人間なのでよくあります。 ここでは 「自分の色眼鏡を外せば心穏やかに過ごせるよ」 という考

スキ
4

必要な想像力を身に付けよう。

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 何事も想像力が大事とよく言われています。 特に社会生活で必要になってくるものは必須であり、想像の仕方次第で人間関係が大幅に変わっていきます。 ここでは 「必要な想像力」 とは何かという考え方をお話しします。

スキ
3

論理的に伝える・論理的思考に慣れるために

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 誰かに何かを伝えている・教えている時、 「これは何故なんですか?」 「どういう順序なんですか?」 と聞かれて、 「えーっと、なんかこう、、雰囲気でやるんだよ!」 「それは、、センスかな。(ドヤ顔)」 なんて抽象

スキ
3

五感をフル稼働して伝える

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 誰かに何かを伝えている・教えている時、 「?」 な表情をされて 「これは上手く伝わっていないな、、」 なんて事はありませんか? ここでは 「五感をフルに生かして伝える」 という考え方をお話しします。 ①絵や図

スキ
2

人を笑わせることで脳を活性化!

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 「もっと効率よく仕事したい。」 「もっと頭の回転を早くしたい。」 「もっと自分の能力を高めたい。」 そんな上昇志向の方にオススメなのが、 「人を笑わせる」 です。 ①頭を使って言葉や動きを考える。 何かお茶目

スキ
1

テンションが上がると勝手に取り組む

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 友人や同僚と一緒に何かに取り組む時、部下や教え子に成長して欲しいために取り組んでもらいたい時、相手にやる気が無いといくらお願いや指示をしても上手くいかない、なんて事はありませんか? 「目的に対してのテンションが

スキ
2

自分の思い通りにいかない事が当たり前

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 自分がいざやる気を出して取り組んでみたり、提案してみた時、上手くいかない事に腹を立てたり、落ち込んだり、悲しんだりした事はありませんか? 「何事も自分の思い通りに行かない事が当たり前」 と思うとなかなか気持ちが

スキ
5

アイデアが思い浮かばない時は他の事をする。

マッシュミュージックスクール代表・OFFICE NAMEKO代表の湯澤真人です。 このマガジンでは、これまで300人以上の老若男女にマンツーマンで音楽を教えてきた経験を生かして「人との関わり方」「人生の楽しみ方」にフォーカスを当てて徒然と奏でていこうと思います。 何か新しい事を生み出すために考えている時、 いつもと違うものを作り出したい時、 「何か良いアイデアはないか、、」 となります。 その時の体調や時間帯などでも大きく左右されますが、それでは限定的になってしまいますの

スキ
3