見出し画像

「複業」だからこそ発揮できる独自性の出し方

こんばんは!TOMOです。

noteの更新があまり出来ていませんでした・・・。

僕の個人仕事の門出はnoteからだったのにもかかわらず・・・。

最近の近況の報告です。

・YOUTUBEスタートしました

・Twitterをスタートして1年が経過しました

・複業フリーランスとして働き始めて3カ月が経ちました

・コーチングの経験を活かしたライティング始めました

・息子が生まれて8カ月が経過しました

ざっとこんな感じです。一つ一つのトピックを詳細に伝えていたら、とんでもない文の量になり、誰も興味をもたないような記事になってしまう危険性もあるので、端的にギュッと伝えたいところだけお伝えしますね。

ライティングの仕事を本格スタートしたこと

noteの中だからこそ、お伝えしたいことはこのトピックです。

noteを約1年前くらいから本腰入れてやってきたからこそ生まれた一歩だと感じています。

僕が仕事として生まれて初めて書いた記事はこちら。

こちらはインタビュー記事のライティングなのですが、これは僕がライティングのスキルがあったから出来た、というよりは「コーチング」をやっていたからこそ出来た、という感覚のほうが強いんですよね。

ライティングスキルだけで見たら、ライティングに命燃やして日々を生きているプロの方々のほうがはるかに上の世界にいらっしゃると感じています。

この記事に「命」を灯してくれたのは間違いなく、「コーチング」の経験です。

インタビューの際に、コーチングの経験があるからこそ引き出せる言葉があったと感じます。

文面から「生きた言葉」が感じられる、と自分でライティングした記事を見ると感じます。(自画自賛、すみませんw)

等身大で語ってもらった生きた言葉をそのまま言語化してライティングしたものが上記のリンクの記事なんです。

noteをやり始めた時から文字を書くことは好きでしたが、書くスキルだけではなかなか仕事として価値発揮することは難しかったんじゃないかな、と感じています。

ただコーチングに関しては、長い期間、クライアントさんの人生に対して向き合う仕事に携わってきたこともあるので、価値発揮ができる領域です。

「コーチング×ライティング」

という独自性を活かした価値発揮を生み出すことが出来たんじゃないかと感じています。

まだまだライティング力はもっと伸ばしていく必要がありますが、文字を通じて誰かが前に踏み出すきっかけを提供出来ることに関われることは純粋に幸せなことだな、と思っています。

そして、この価値発揮の仕方は「複業家」だからこそ出来る在り方です。

複数の本業をもって働く「複業」という在り方。

単体の仕事での価値発揮ももちろん出来ますが、2つの仕事を掛け算して相乗効果を発揮した価値提供の仕方が実現できるのが複業の良いところです。

この辺りの話は、YOUTUBEの動画の中でも話をしているので、ご興味ある方はぜひとも見てみてください!(ラインキングの1位のところで話しています。)

YOUTUBEだけではなく、noteも定期更新していこうと思います。。。。

ライティングを仕事として向き合っていく限り、文字をどれだけ書いたかが血となっていくはずなので・・・!!!

それでは、本日はこの辺で(^^)v

TOMO

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」していただき、ありがとうございますo(^▽^)o
複業フリーランス|複業支援コーチとして活動中|人生の軸を創るコーチング|サラリーマン10年を経て複業フリーランスへ|キャリア面談6000名以上(7年半)|国家資格キャリアコンサルタント|YouTube「複業の一歩」配信 https://youtu.be/m7vZ48V8X5w