見出し画像

2020/10/26 「営業」って難しいと思いますか?

【「営業」って難しいと思いますか?】
※10月19日[Zoom開催]コンサルタントのセールスSTEP(森田 昇)のレポートです。

コンサルタントとしてSNSをやっていると、同じ仕事をはじめたばかりの方からこんな質問が届きます。
「キャリコンって、営業を学ばなければいけないんですか?」

もちろん、キャリコンだけでなくどんな仕事にもセールスは必要です。

「資格を取ったんだから、稼げるもんじゃないんですかね? 国とかがマッチングしてくれないんですか?」
何もしないで待っているだけで、仕事を割り振ってくれる国や市区町村の機関も、公共団体もありません。

「会員になったら仕事を斡旋するって謳っている団体もあるよ」と言われるけれど、実際にはそこの偉い人のお手伝いやボランティアのようなことばかり……と、複数の人から苦情を聞いています。

なぜかハードルが高いと感じてしまう、営業。やり方がよくわからないし、どんな人がクライアントになってくれるの、何をどうやって売り込めばいいの? そんな声がSNSにはあふれています。

しかし、本当は「コンサルタントやキャリアコンサルタントにとって、営業は超得意分野」だと、私は考えています。

タイムマネジメントに関する本を世界で最も販売しているブライアン・トレーシー氏によると、セールスは「信頼関係 40%、ニーズ 30%」。残りの30%はプレゼンやクロージングが占めています。

つまり、信頼関係とニーズがあれば、70%売れるんです。コンサルティングのような無形財は特に、商品よりも相手が信頼できる人間であるかどうかが重要です。生命保険だって信頼できる相手からしか買いたくありませんよね。コンサルティングもそうで、単価が高ければ高いほど、信頼できる相手からじゃなければ購入したいとは思えなくなるんです。

営業は、難しいと思いますか?

コンサルタントやキャリアコンサルタントは、最初に相手との「信頼関係」を築きますよね? 営業に必要なことって、本当はみんなあたりまえにやっていることなんです。

=======================
「リベラルコンサルティング協議会」
【会員募集中!】コンサルタントが未来に羽ばたくために、自らアップデートでき、豊かで潤いあるキャリアを歩みたい仲間を募集しています。
https://liberal-consulting-association.com/
=======================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
一般社団法人リベラルコンサルティング協議会理事。 キャリアコンサルタントやコーチ、カウンセラー、士業に対して、ただ聴くだけではない、問題解決ができるコンサルタントへの育成と、稼ぎ方の実践を担う。https://liberal-consulting-association.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。