見出し画像

#破天荒フェニックスに学ぶ会社経営のスタンス。#朝渋破天荒 #schoo

今日は『破天荒 フェニックス』著者、OWNDAYS 代表取締役社長の田中修治さんがご登壇!個人的にかなり大好きな考え方をお持ちの方でした。

ってことで、今日も気合十分でスタートしました。5時起き3日目でめっちゃ元気です!

気になる出版の反応は?

かなり話題になっているのですが、ビジネス書ではなく小説だから思ったより売れてないらしいです。(笑)でも感情移入はしやすい特徴があるらしく、かなり好評でSNSでも感動コメントが続出とのこと。

再生がうまくいっても冷静さを失わずにプロモーション。

メガネの差別化は難しい。どこで買っても究極は一緒だから、認知よりも人気!でファンを作ることを重視しているのだとか。

みんなが好きそうなフィクションを盛り込んでいるとのこと。これまでは身銭を切って再生に乗り出したのに、2chで叩かれたりとかしていたけれどアンチには徹底的に「いいね」するとのこと。

会いに行けるアイドルに対抗とか、面白すぎました!(笑)でも、きちんと「見ている」ことが伝わると、それだけ真剣なんだってアンチの方も気づいて変わっていくそうです。

社内の制度について質問!

リクルートも演出はすごかったけれど、オンデーズさんはもっとすごい!その場で選出されるというリアルな気持ちをエンタメ方向に振ってカバーしているとのこと。

ベテランが辞める、若い人が登用されていく、どちらを重視するかは会社の方針。透明性を上げて【納得感】を上げることを重視しているそう。

確かに不満つぶしは人に好き嫌いがある限りなくならないから、納得にふるって正しいな…と感じました。しかも、それを理解してもらうために忙しい中でも毎日発信を辞めないという徹底ぶり!

仕事をゲームにして労働を楽しく設計

面白い取り組みで仮想通貨制度がある。その根底にあるのは、労働が苦役ではなく、楽しんで仕事ができる仕組み作り。

「一生懸命頑張る=苦しい」から「一生懸命頑張る=楽しい」に転換!思っていてもなかなか作れない制度だと思うので、しっかり運用できているのが素晴らしいです!

依存を作らないコミュニケーションを徹底。

確かにそう。一時期ガス抜きしてもすぐ溜まってしまうし、解決してもらえるのが当たり前と思ってしまう。これをやっていることによって、会社はイチ社員それぞれが作り上げるものという認識が育まれるんだろう。

特に私が好きだなと思った意見はココ!ネガティブとおっしゃっていましたが、裏返しで相当ポジティブな考え方だなと思います。結局は幸せになるためにネガティブから生み出している。

そしてアンチがいないことへの危機感があるっていうのも面白い。(笑)でも、指摘してくれる人がいなくなるって怖いですよね。

これも同じく依存を出さないコミュニケーション。田中さんは自分の特性をよく理解してコントロールされている人なんだなと思いました。というか経営者はそういうものなのか。。結局は社長や社員、思想も行動も依存をなくすのが一番会社が強くなる方法だなと感じます。

最後に田中さんからひとこと!

ということなので、みなさんコレを読んだらすぐオンデーズへ走ろう!(笑)

田中社長やオンデーズさんのTwitterはこちら!

@shuji7771 @owndays_PR ‏

著書はこちら!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

もしよければシェアしてくださると嬉しいです♡
5
新卒で人材紹介・派遣のベンチャー2年→リクルートに8年勤務。腎炎での休職をきっかけに30代でライターに転向🖊️企業HP・採用HPコンテンツ、就・転職系メディアなどインタビュー記事からSEO記事まで幅広く執筆中。ブログはhttps://mamilog.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。