見出し画像

特別な ハートランドビール で乾杯。 ~ day 604 (2021.03.07)

けんたろう/ろくろ
「 1000枚のビールのある風景 」
1000日間、毎日呑むビールの写真をあげながら、ビールそのものの話だったり、その日の出来事だったりを文章にしてます。
604日目。
これまでのログは → こちら

この日の午後は、” キリンビールサロン第2期 ” の5回目。最終セッション。

キリンビールが主催する、月に一度のビールについての勉強会。大きなコンセプトは、「 これからのビールを考える 」。

2019年からスタートした第1期は、キリンビールの横浜工場に集まってのリアルセッション。一方で、ワタシが参加させていただいている第2期は、ご時勢柄オンライン開催になったことから、参加者が居場所にしばられないとうメリットになって、全国各地からの参加となりました。

オンラインであるがゆえ、キリンビールのみなさんは毎回趣向を凝らしてくださり、充分にビールについて学び、楽しめるセッションの連続でした。

この日のセッションの前に届けられたツールの中には、シークレットボックスと、シークレットビール。

画像1

どのタイミングで開けることになるのかな?と思いながら、いまは手をつけずに、おとなしくその時まで置いておきます。

この日のメインテーマは、” 卒業式 「これからのビールとわたし」宣言 ” 。事前にアンケートを取っていた『 今のわたしが好きなビール 』について、参加者がひとりひとり語ります。

ワタシが推したのは、箕面ビール の オヤマダベリーズ 。

麦芽 と 酵母 と ホップ と 水 のみ、という ” ドイツビール純粋令 ” とは違い、副原料を使うことでビールの可能性を広げている、そのひとつのよい例かな、と思って、みなさんに紹介させていただきました。

みなさん、熱いトークの連続で、全員が話し終える頃には、予定時間をすでにオーバー。

そこから慌ただしく、シークレットボックス&ビールのお披露目へ。中に入っていたのは、” KIRIN BEER SALON ” のロゴ入りのグラスと、「 ハートランドビール 」。

画像2

そして、タグに書かれているのは、講師の草野さんから参加者ひとりひとりへの手書きのメッセージ。涙

この ハートランドビール を、セッション最後の乾杯に選んだのは、このボトルが ” リターナブル ” だから。

サロン第2期は、実際にみんなと会うことができなかったので、いつかそうできる日になった時に、返しに来てください、と。

画像3

チャット欄には、参加者みんなのカンドーのコメント。そうして、特別な存在になった、この ハートランドビール で 乾杯 です。

本当に、この ホスピタリティ にはやられっぱなしでした。

第3期、リアルになるか?オンラインになるか?いずれにしても、ぜひ開催してほしい!そして、ビールが気になる、世の中のみなさんに、とてもオススメのサロン。開催となったらふるってご参加を!

キリンビールサロン第2期、主催のみなさま、参加者のみなさま、ゲスト講師のみなさま、オブザーバーのみなさま、本当にありがとうございます。ますますビールが好きになりました♪
次回はなんらかのカタチで、お手伝いする側に回りたいな、と。

ごちそうさま。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんたろう/ろくろ

記事を読んでいただき、ありがとうございます。 ♡をいただけたり、感想を書いていただけますと励みになります。 そしてオススメのビールがありましたら、ぜひとも教えてください♪ よろしくお願いします。

けんたろう/ろくろ
けんたろう あるいは ろくろ。 ビール好き。" 京都麦酒博覧会 " の言い出しっぺ。泡盛も好き。 商社と通販会社を経て、フリーの企劃屋。いろんなところのお手伝いをしています。みなさまの足りないピースを補えればと。さとなおラボ・関西1期生。