マガジンのカバー画像

1000枚のビールのある風景

1,081
#1000日チャレンジ にビールで挑みます。 1000日間ビールを呑む、というのは身体を壊さない限り、カンタンにできそうなことなので、ビールのある風景を写真に撮って記録を遺すこと… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

祇園祭恒例、HUBエール で乾杯 ~ 2022.07.16

この日は、祇園祭の宵山。 18時〜四条通りは車の通行は制限されて、歩行者天国になります。 3年ぶりのこと。 かなり多くの人出で、ぱっと見には3年前と変わらないようなにぎやかさ。 NHK が BSとBS4Kで中継をしていたということなので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか? おかげさまで数多くの方に、祇園祭限定の刺繍の入ったタオルハンカチを持って帰っていただきました。中には毎年来てくださる方もいらっしゃって、ありがたいことです。 陽も落ちて、ちょっと休憩に HU

スキ
3

パーフェクト黒ラベル で乾杯 ~ 2022.07.15

「1000枚のビールのある風景 ~ keep on drinking 」 1000日間、毎日呑むビールの写真をあげながら、ビールそのものの話だったり、その日の出来事だったりを文章にしてます。 おかげさまで、2022年4月7日に1000日目を迎えることができました 。 これからもゆるゆると続けてまいります。 これまでのログは → こちら 。 復活の祇園祭、2022。 宵々山のこの日、夕方からの四条通りの歩行者天国と、それに合わせて露天が解禁となりました。 ほぼ、通常営業。違

スキ
1

銀座ライオン 京都四条烏丸店 で乾杯 ~ 2022.07.14

祇園祭の期間限定、IKEUCHI ORGANIC 函谷鉾店前店は2日目。 この日は夕方から21時までのシフト。 途中、雨が降ったりもありましたけど、多くの人が行き交う現場。 一段落して、すぐ近くの 銀座ライオン 京都四条烏丸店 へ。 特大ジョッキ!乾いた喉をうるおしてくれます。 ごちそうさま。

スキ
3

京都醸造 の 新天地 ver.ミュンヘナーヘレス で乾杯 ~ 2022.07.13

お久しぶりです。 なんかバタバタしていて、ほぼ1ヶ月、ビール日記を更新できておりませんでした。 いまからちょうど3年前、2019年7月13日に、1000日チャレンジが始まりました。 1000日間、ビールを呑んだ日の日記を書くこと、それが自分のタスク。2022年の4月7日に無事、1000日目を迎えることができ、ここからはムリなく適度に継続していきたいと思います。 さて7月13日は、祇園祭の宵々々山。山・鉾がほぼ立ち揃い、お囃子が鳴り始めるのを待っていたかのように、町には多

スキ
1

知床DRAFT で乾杯 ~ day 1066 ( 2022.06.12 )

緑色の、yビール。

スキ
3

再び、SIGHTS KYOTO で乾杯 ~ day 1065 ( 2022.06.11 )

SIGHTS KYOTO、再訪です。いい場所。詳細は改めて。 いただいたビールは、京都醸造の ” 週休6日 ” 。 すっきりさわやかな、IPA。 ごちそうさま。

スキ
3

京都・烏丸 の 万豚記 で乾杯 ~ day 1064 ( 2022.06.10 )

仕事がちょっと遅くなってしまいました。 晩ごはんを作るのを諦めて、相方と合流して外で食べて帰ること。 あれこれ悩んで入ったのは、” 万豚記(ワンツーチィ)” 。 京都大丸の裏手、錦市場の入口あたりにある、際コーポレーション が手掛ける、ちょっと辛めの中華がたのしめるお店。 首都圏が中心ですけど、全国に16店舗もあるんですね。 店名は、中国では富と幸福の象徴とされている豚が、たくさん増えるという意味で名づけられたとのこと。 まずは生ビール。アサヒスーパードライ。 冷

スキ
8

京都タワー から 烏丸に移動しての HUB エール で乾杯 ~ day 1063 ( 2022.06.09 )

この日は、朝から京都の北部、海の京都へ。 夕方に市内に戻ってきての、京都タワーの光景がタイトル画です。 よいお天気でした。 そこから、少し移動して、HUB 烏丸店でビールをいただきます。 オリジナルの HUBエール 。モルトとホップがしっかりと感じられる造りで、がっつりと呑み応えがあります。 おいしゅうございます。ごちそうさま。

スキ
4

大阪・天満橋 からの ヨロッコビール の マーブルス で乾杯 ~ day 1062 ( 2022.06.08 )

この日は仕事で、朝から大阪へ。 天満橋からの大川、そして中之島を望む眺めも久しぶり。 充実した打ち合わせを経て、開けるビールはヨロッコビール。 普段の動線ではあまり出会うことがないので、思わず手に取ったものです。ラベルもステキだったし。 すっきりと、さわやかな柑橘系の酸味。呑みやすい造り。よい感じの余韻があります。 もうひと缶、買っとけばよかった… ごちそうさま。

スキ
4

関西シウマイ弁当 からの エーデルピルス で乾杯 ~ day 1061 ( 2022.06.07 )

横濱の崎陽軒と、姫路のまねき食品が協業して作った、関西シウマイ弁当。 姫路でしか買えなかったものが、阪神梅田本店のリニューアル全館オープンに合わせて、そちらでも購入できるようになりました。 この日は、ちょうど朝いちで梅田にいたので、売場に寄ってみたところ、運よく手に入れることができました。 包み紙のデザインも関西仕様。 同じようで、ちょっと違う見た目。多少、関西ナイズされてます。 本家とはまた違う個性。これはこれでおいしゅうございます。(ワタシはこの構え、w) そこ

スキ
3

SVB京都店 の グラン・クリュ で乾杯 ~ day 1060 ( 2022.06.06 )

この日は、久しぶりに終日の雨。 外を自由に歩き回れないので、多少ストレスフルな一日です。 仕事帰り、そんな雰囲気をリセットしたくて、富小路錦の スプリングバレーブルワリー( SVB )に立ち寄りました。 いただいたのは、グラン・クリュ。 呑み応えがしっかりとあって、幸せな気分にしてくれるもの。 つい先日、オーストラリアのビールのコンテスト " Australian International Beer Awards " で金賞を受賞しました〜8888! ごちそうさま

スキ
3

河原町丸太町の 斗々屋 からの 至福のキレ で乾杯 ~ day 1059 ( 2022.06.05 )

「1000枚のビールのある風景 ~ keep on drinking 」 1000日間、毎日呑むビールの写真をあげながら、ビールそのものの話だったり、その日の出来事だったりを文章にしてます。 おかげさまで、2022年4月7日に1000日目を迎えることができました 。 これからもゆるゆると続けてまいります。 1059日目。これまでのログは → こちら 。 河原町通を上っていって、丸太町を超えたところにある、斗々屋。 2021年7月31日にオープンした、日本初のゼロ・ウェイス

スキ
1

河原町三条の 三条パクチー での乾杯 ~ day 1058 ( 2022.06.04 )

電線と、夕景と。好きな景色です。 ここ数日は、ずっと好天が続いてましたけど、この後の最終盤からは、少しだけ雨模様に… そんな気分を紛らわすために、ちょっと刺激のあるごはん。 ストアのすぐ近くにある、” 三条パクチー ” 。 タイから来たシェフが調理する、本格的なタイ料理のお店。 パッタイと、グリーンカレーと、サテーと。合わせるビールは、現地のチャーンビール。( Chang Beer ) ちょい辛にぴったりのビール、おいしゅうございます。 蒸し暑さも乗り越えられそうで

スキ
2

与謝野のホップ畑 からの 帰り、きのさき20号 での乾杯 ~ day 1057 ( 2022.06.03 )

京都の北部、与謝野町でホップが栽培されていることは、ビール好きの間でも案外知られてないことなのかな? この日、ちょっと用事があって、そのホップ畑のひとつを訪れてました。 苗の高さは2m超になっていて、タイトル画のように、小さな花をつけ始めてます。 あと1ヶ月ほどで、今年最初の収穫を迎えるとのことです。 そこからの帰りのJR。気分的には、与謝野のホップを使ったビールを呑みたいところ。前日に呑んだ、ASOBI がそうなのですけど、残念ながらこの日の帰り道で出会うことはなく

スキ
3