パルマ劇場歌手への道

25

パルマ劇場歌手への道(1)~導入~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

【独り言:およそ8年前の私が、無謀にも先が分からないのに連載を始めてしまったシリーズです。文章も若くて、今より勢いがある気がしますね。】

みなさん、こんばんは~

15キロまとめて買ったお米のうち約4キロが虫のせい

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(2)~夢~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

「夢は必ず叶う」

と信じ続けて30年・・・。

いつ叶うんだ・・・。

【独り言:何度も書きますが、2006年時点での内容です。】

このブログをご覧になっているみなさんでしたらご存知のことと思いますが、

私は今

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(3)~人脈~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

「イタリアはコネ社会」

よく聞く言葉です。

何かの手続きの際にも係員と友人であれば驚く程すんなり事が運ぶなど。

これは音楽の世界にも当てはまり、そして非常に重要なことだと思います。

音楽の技量というのは客観的

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(4)~課題曲~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

「オーディションを受けてみないか?」

その質問はあまりにも唐突すぎ、

そして、あまりにも夢と一致しすぎていて、

最初は何のことやら理解が出来ず、多少、頭が混乱していたようです。

「う・・・、うん」

というあ

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(5)~塞翁が馬~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

「人間万事塞翁が馬」

− 人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。

さて、オーディションに向けて、課題曲はみんな改めて音を取り直さなければなりませんが、

曲は全てテノール時代に暗譜した程良く知っていて体

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(6)~学生用滞在許可証~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

「学生用滞在許可証」

多くの日本人がイタリアを訪れるときにお世話になるものです。

「多くの」と書いたのは、これとは別に、

「労働用滞在許可証」

そして、

「観光用滞在許可証」

というものがあるからです。

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(7)~労働用滞在許可証~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

「労働用滞在許可証」

これを得るために時には血で血を洗う争いになるのだとか・・・(嘘)

すみません、いきなりウソで。

【独り言:ある意味、嘘とも言い切れない話でした(冷汗)】

しかし、労働用滞在許可証を得ると

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(8)~決意~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

「夢は〈あきらめなければ〉必ず叶う」

あきらめたらそこで終わり、ということは普遍の真理でしょう。

ドメニコと電話での会話はつづきます。

ド「じゃあ、学生用のを労働用のに書き換えることはできるのか?」

宮「オー

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(9)~手紙~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

親愛なるドメニコ、

私の履歴書はどう?問題ないかな?それで、もし可能だったら事務局に下の文を送ってもらえないかな?どうしても無理ならば今回はがまんするけど、少しでも可能性があるのだったら、あきらめたくないんだ。なぜ

もっとみる

パルマ劇場歌手への道(10)~皮算用~

※この文章は2006年10月にブログ記事にしたものを編集し直したものです。100円と表記されるかもしれませんが、無料ですべて読める「投げ銭スタイル」ですので、お気軽にご覧ください。

「イタリアで夢の生活」

それに憧れて、どれだけの若者が志半ばで夢破れたことでしょう。

あんな稚拙な内容の手紙に数時間かけた私ですが、

仮に劇場専属の合唱団に入れたとして、

いったい、どのような生活が待っている

もっとみる