見出し画像

魚が排水管から出てくる町~ストリート・アート

ヘッダーの写真では、ペイントされた魚が排水管から逃げ出すかのようです。これを描いたフランスの CAL さんは、ヴァンダリズム(破壊主義)アーティストと呼ばれています。しかし、彼の作品は失礼でも破壊的でもなく、むしろスマートで創造的で楽しいです。

有名なイギリスのバンクシーのように、容認されたストリート・アーティストのひとりと言えるでしょう。

画像1

↑ 通り過ぎる人々のうちで何%くらいが足元のこのフクロウに気づくのでしょうか。

画像2

↑ ワナが仕掛けられているかもしれない、というような表情と足取りで逃げ出すネズミ。

画像3

本の背表紙タイトルもよく考えて描かれていますね。自分の名前も CAL と入っている。

画像4

木に彫られたカッコイイクマさん!クリエイティブですね。

画像5

ある人のゴミは別の誰かにとっては宝物なのかしら。

画像6

赤と白の交通標識がウォ―リーになりました。

CAL さんはリヨンを拠点とし、都市部に作品を散りばめて周囲との交流を図っています。何回かに分けて彼の作品をできるだけたくさん紹介したいと思います。

To be continued to:

出典  https://www.instagram.com/cal_dessins_and_co/

この記事が参加している募集

スキしてみて

この街がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
589
元翻訳者&元英会話教室主宰#英検1級 #開業めざすパティスリーUSA広報 #犬#猫#動物好き ☆国内外のホットな話題をイラスト・写真・マンガをまじえた読みやすいショートエッセイで。趣味は#社交ダンス (男女両方のステップでお相手可)#RIZAP筋トレ #英語