はるとはれ

私の思ったことをnoteに書いています。共感・共有できるって奇跡。

一線は超えないから深く眠りたい

仕事でいろんな人に出会うようになり、妙に馬が合う人に出会うことが増えた。 独身だったらなぁって、あたりまえのような感情を抱いて、気まぐれに訪れる恋は、唐突で感情…

タイミングを見つめている

片想いの恋が叶っていくタイミングが見つからなくて、空回りしている。 仕事さえあれば、恋はなくても生きていけると思っていた時期を過ごしていながら、仕事を通じて大切…

新しい恋 あなたと過ごしたい

これまでに私が恋をしてきた人は、どこか女性らしい部分を感じることが多い。新しく始まった恋のあなたもどこか女性らしさを感じる。 言葉の使い方だったり、気のつかい方…

逆プロポーズした恋

この恋が始まったのは、会社の懇親会、新入社員を含めての交流の場に来ていた彼は、つかず離れずに私のそばにきて話をしていた。普段全く番号交換しない私が、そのとき一緒…

一目で惚れた恋

会社の春の人事異動が発表され、異動してきた先輩が初めて私と同じ職場に出社して自己紹介の挨拶をした瞬間。 これが一目惚れかという典型的な恋に落ちた。 見るからに明…

部屋掃除と幼く淡い恋

今はジェンダーレス男子という言葉があるから、当時の彼が今、中学生時代を過ごしたらもっと違ったかもしれない。男の子といるよりも女の子といることが多かった男の子だっ…