note_カバー画像_イベントレポート用天文台マルシェ

星が丘をもっと輝かせるプロジェクト「星が丘天文台マルシェ」|星が丘テラス

こんにちは。美濃加茂茶舗です。

イベントレポート第5弾は、10月20日(日)に星が丘で開催された「星が丘天文台マルシェ」での様子をお伝えします。

画像12

「さまざまなまちに点在するヒト・モノ・コトを星が丘に」をテーマに、グルメや雑貨、植物などのお店が集まった「星が丘天文台マルシェ」。

HTMメインビジュアル

初日の19日は残念ながら雨により中心になりましたが、20日は予定通り開催することができました。

肌寒いかと思われた当日は、10月とは思えない暑い一日に。多くの人が訪れるイベントとなりました。

画像2

歩行者天国になったメインストリートでは子どもたちが道路にチョークでお絵かきをできる「ロードアートプロジェクト」が行われるなど、この日ならではの星が丘の楽しみ方が提案されていました。

画像3

ピザやベビーカステラなどキッチンカーや食物販が集まった「星が丘駐車場特設スペース」。パンマルシェを展開した「WESTウッドデッキ」。喫茶と手しごとをテーマに展示販売を行った「EASTイベント広場」。

画像4

大学と起業がコラボした産学連携企画が集まる「三越ピロティ」。

画像5

画像11

画像6

そして星が丘天文台マルシェ内最大の会場「星が丘第3駐車場」。と、5つのエリアに分かれた星が丘天文台マルシェ。

美濃加茂茶舗は、クラフト雑貨やキッチンカーが集まる「星が丘第3駐車場」で出店させていただきました。

画像7

10月に発売を開始した「和紅茶」と、人気の「ほうじ茶」「煎茶」を販売。

画像8

和紅茶とは、国産の茶葉で作られた紅茶のこと。美濃加茂茶舗の和紅茶は、すっきりとした甘みと華やかな香りが特徴。渋みが少ないため飲みやすく、子どもから大人まで楽しむことができます。

ほかにも豆皿シリーズを中心とした美濃焼の器を販売。

画像9

カップのソーサーやお茶請け用のお皿としてはもちろん、アクセサリーや小物の置き場などさまざまな使い方ができる豆皿は、可愛らしいカラーやフォルムで多くの方に興味を持って頂きました。

販売以来多くの方にご好評頂いており、一時SOLD OUTとなっていた人気のカヌレに見立てた茶器シリーズもご用意。

画像10

美濃加茂茶舗では、豆皿やカヌレのようにスタイリッシュかつ実用的な、暮らしに馴染む器を取り扱っています。オンラインショップでも販売を行っていますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

画像13

青空のもと、多くの人で賑わった「星が丘天文台マルシェ」。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

10月のイベントラッシュが終了し、次回のイベント出店は11月になります。関東、名古屋エリアでの出店が続いてきましたが、来月は岐阜県に戻ります。岐阜エリアの皆さま、よろしくお願いします。

🍵11月のイベント告知🍵
マーケット日和【11月3日(日)/各務原「学びの森」一帯】
 ※こちらのイベントは美濃加茂茶舗単独出店ではなく「今も旅してる。」合同ブースで出店します。探してください。(学びの森エリアC-02)
SUNDAY BUILDING MARKET【11月17日(日)/岐阜市柳ケ瀬商店街】

🍵次回ワークショップのお知らせ🍵
テーマ:「東白川村の日本茶3品種飲み比べ」
日時:11月14日(木)10:30-12:00
場所:エイトタウン
定員:10名【予約制】
受講料:大人(中学生以上)1,000円 小学生以下 無料 ※価格は全て税抜です

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
2
美濃地方の茶葉と器の文化から生まれた日本茶スタンド「美濃加茂茶舗」。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。