見出し画像

みーにと初めてのサークル参加(M3-2022春)

みーに

どうもみーにです!
M3という音系オンリー同人即売会にサークル参加してきたので振り返りや作業のまとめをしていきます!

M3ってなんやねん!という方はこちら↓

今回出したCDはこれ(宣伝)↓。7曲入りのアルバムを作りました

前日までの準備

CD

こんなんできました。純度100%のmade by みーに
  • 作曲(7曲)

    • いつも通りがんばる。FL Studioを使っています

    • これだけの曲数になると戦いの中で成長するもので、最初に作った曲(特に2曲目)と後の方に作った曲(5、7曲目)でクオリティが乖離してしまい、最初の方に作った曲を直す時間が無限に発生するなどしました。単純に作りたい曲数×普段1曲にかける時間でアルバムの曲制作時間を見積もってはいけないということを学びました

  • イラスト

    • いつも通りがんばる。Clip Studio Paintを使っています

    • イラストの腰から下をCD裏面のデザインに使えたので助かりました。特に用事がなくてもイラストは全身描いておいた方が良いです

      • レイヤー分けが雑だったのでXFD動画を作る際にLive2Dにできなくて若干後悔しました。特に用事がなくてもイラストは部位ごとにレイヤーを分けておいた方が良いです

  • デザイン、お品書き

    • Adobe CCを契約してIllustratorとPhotoShopでがんばる

      • CD印刷業者様の入稿テンプレートが.aiや.psdである、画像データを印刷後の大きさ(mm)ベースで処理できるなどの理由から印刷データを作るときは必須だと思います。お品書きやXFDを作る際にも役立ったので必要経費と割り切りましょう

  • 入稿に関して

    • サウンドプレス様の、CDコピージュエルケース3点セット&ジャケット8Pを利用させていただきました

      • ジャケット8P以上の場合、入稿データのページ順は見開きでOKでした(対向面付けではない)。歌詞カード民は参考にしてください

      • マスターディスク発送~CD到着までがだいたい10日くらいでした。迅速な対応感謝です!

設営関連

こんなんなりました

用意したものは以下のような感じです

  • 敷き布

    • ユザワヤで横90cm×縦2mくらいの布を買ってきました。縦2mは半分に折ると短いが折らないと長い感じの長さだったので、もう少し長くても良かったかもしれない

  • イーゼル、額縁、CDスタンド

  • 売り上げを入れる箱

    • 100円ショップのクリアケース+小銭入れの2種類体制で臨みました。単純ですが使い勝手はかなりよかったです

  • スケッチブック、マーカー

    • 突然のお知らせ(後述)が発生したときに便利なのであると良いです。ホワイトボードでも可

  • 試聴用iPad+ヘッドホン

    • 5時間つけっぱなしにしていたら充電が100%→30%になりました、電池劣化気味の方はバッテリー持って行った方が良いかも…

    • 試聴用ヘッドホンを用意する場合は消毒用品も持っていきましょう

    • 出番自体は1回しかなかったのですが、設営の一部としてはやっぱりあった方がいいと思うので次回以降も持っていきます

  • ゴミ袋

    • キャラメル包装開けたり昼食のゴミが出たり…

上記+CDを手搬入しましたがかなり重かったです

その他

  • 特設サイト制作

    • 一番頑張ったといっても過言ではない(何かがおかしい)。Next.js+bootstrapで組んでビルドしてgithub pagesにホスティングしています。ドメインはRoute 53

    • 普通の人はtumblrのTokusetsu 3で良いと思います

  • XFD動画制作

    • Adobe AfterEffectsで頑張りました。理由はよくわからないがAviutlより見た目が良い感じな気がして悔しくなりました

  • M3の申し込み

    • 特に難しいことはなかったですが、期日までに支払いとサークルカットの入稿を済ませないと問答無用で落選な点だけ注意

    • 抽選が運なのがつらい

当日

本当にありがとう&マジで申し訳ない
  • 部数に関して結論から。35部刷って、13:00ごろに35部すべてなくなりました

    • 部数に関してはこのあたりの記事やツイートを参考にさせていただきました。想定としては20枚くらいは売れるだろう&10枚くらいは残ってもいいかな、くらいのつもりでしたが…

    • いや~率直に言ってこれは読み違えました。欲しいけど買えなかった~という方いたら申し訳ない…次は50枚にしたいと思います

    • 100枚とか売ってる人バケモンでは?

  • 反省としては、入っている曲のジャンルを主張するとより手に取りやすかったのかなと思っています。ボカロエレクトロとは書きましたが、フューチャーベースやハードコアが入っていることは試聴機で4曲目以降にたどり着かない限り現地ではわからない状況でしたね

  • 近くにボカロエレクトロサークルが固まっていましたが(cf: サークルリスト)、人によって客層が違っておもしろかったです

    • みーに先生のところは音ゲーの仲間たちとボカロエレクトロの民が半々くらいで来てくれたのかな?と思います みんなありがとう…

  • うちくらいの規模だと設営は15~20分もあれば終わります。サークル入場開始直後に会場入りしましたがちょっと早すぎたかもしれない(暇しました)

感想

  • 総合的には成功と言っていいM3初参加だったと思います!よかった~~

    • 他の人が言っているほど「楽しかった!!!!」という感じではないですが、なんだか一歩大人になったような心境です。7曲目を聴いていると泣けてくる

  • 最初の曲のプロジェクトファイルを作ったのが10/19。そこから4/24のM3当日までは毎日何かしていたので、足掛け6か月程度かかりました 頑張ったなあ

  • 次はSynthVの静かめな曲3~5つからなるEPをやりたいな~という感じです

    • 今回6曲目が購入の決め手だったというお言葉を頂いてしまったのですが、これとニコ動の私の曲でハウスが一番伸びていることを踏まえるとさすがに得意なのかなと感じざるを得ない…

    • 公募とか動画も出さないといけないので、バランス取りつつやれる範囲でやっていきます

  • 音楽作れなくなる前に音ゲー収録曲や思い出の曲をかき集めたアルバムを作りたいと思っているので、それまでは音楽活動頑張ります

初めて一般参加した2017年春M3。当時は作曲初めたばかりで自分がCD出すなんて想像の彼方でしたが、5年経ってここまで来れました。
何事も継続しているとできるようになるものだな~と思います。今後もできるだけ長く頑張っていきたいものです…


以上!
ここまで読んでくださったあなたはもう私のファンです。こんなに頑張ったCDをさあ聴いてください


この記事が参加している募集

つくってみた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!