起業するには、突き抜けなきゃいけないの?
見出し画像

起業するには、突き抜けなきゃいけないの?

私は今秋、「はじめての売上をつくる 起業初心者のための6ヶ月講座」を開講します。(関連記事はこちら

今日は、「今自分が持っている手持ちのカードで、仕事をつくる」ヒントになればと思い、この記事を書きました。

起業・副業を考えている方、起業初期の方
の参考になれば、幸いです。

起業して一番役に立っているものとは

2020年4月からこれまでの、私の変化は以下の通りです。

スクリーンショット 2021-09-24 17.35.05

私には「月商100万円!」なんて派手な実績はありません。

でも、自分の「しっくり感」を大切にしながら、「コツコツ、着実に実績を積んでこれた」と感じています。(そしてそれを素晴らしいことだと思ってます。)

おかげさまで、今月に関して言えば、月商30万円を超えました。

画像3

今、私は、欲しい収入を得つつ、「自分の心地よいペースで働く」という、自分にとって優先度の高いことを大切にできています。関わる人も、心から応援したい方ばかり。「起業して本当に良かったなあ」と思っています。

月10万円くらいであれば、パートでも同じ金額を稼げるだろうに、それでも個人事業主として仕事をしているのは、なぜか。
今の自分に一番フィットしているのが「起業」だからです。

自分の考えたサービスでお客様に貢献すること自体、クリエイティブで面白いと感じています。(これは、やってみるまでわからなかったです。)

画像3

開業以来、私は、経営者の方や個人事業主の方のサポートをしてきました。そして、今回、新しく「起業したい方」向けの講座を作りました。
1年前は、まさか自分がこんな風に講座をすることになるとは、思ってもみませんでした。

この1年、ゼロから仕事をつくってきて感じることがあります。
仕事をつくっていく上で重要なのは、知識や資格とは限らないということです。

私が起業して一番役に立ったと感じているのは、自分の「普通に」できることです。

会社員や教員だった頃に、試行錯誤を繰り返し、自分の血肉にしてきたものが、今、役に立っています。


「当たり前じゃない」に気づくことから

組織の中にいると、周りにも似たようなことができる人が多いため、自分の能力を低く見積もってしまうことがあるかもしれません。

画像4

「自分にできることは、みんなもできるだろう」って思っていませんか?

もしかしたら、そこに自分の財産が隠れているかもしれません。誰かの役に立つための、タネみたいなものです。

私自身、自分がこれまでにしてきたことを過小評価してきたのかもしれない、と最近感じています。

私は、自分のことを教員として「できないことが多い」人間だったと思っていました。でも、私がこれまで会社員・教員経験で身につけてきたことを活かして、クライアントさんたちに喜んでいただくことができているのも事実です。

仕事づくりをする上で、人と自分との「差」に気づくことはとても重要です。

今の手持ちのカードで、仕事はつくれる

私は、1年半前、「自分はまだまだだ」「今の自分では、何かが足りないのでは」と感じていたように思います。

画像5

そこに、衝撃を与えてくれたのが、「言葉で仕事をつくる」文章構築アカデミーのさわらぎ寛子さんです。

さわらぎさんの著書「自分を売り出す1行を作れ」の28ページ〜31ページ、
・「今まで生きてきた自分のすべて」を仕事にする
・「これさえ手に入れれば、人生がガラッと変わる」は危険
・取った資格でビジネスを始めた人が陥るワナ
を読んだことをきっかけに、私の人生は大きく変わり始めました。

本に出会うまでの私は、どこか「普通のままの自分では、仕事なんて作れっこない」と思っていた気がします。

今でこそ私は、「普通にできること」をベースに仕事をしていると書きましたが、当時は、「特別なことができないと、仕事にならない」と思っていたのです。

でも、実際にやってみたら、そんなことはありませんでした。自分が「普通に」できることの中に、仕事のタネは眠っていました。

とはいえ、学びもチャレンジも、止めない

画像6

「普通にできること」で仕事をするのと同時に、私は「新しいチャレンジ」もしています。
「昨日の自分ができなかったこと」や、「今までやってこなかったこと」を、自分にとって心地よいタイミングでやってみるのです。

新しいチャレンジを繰り返すことで、「普通にできること」が増えていく。

すると、仕事がどんどん広がっていきます。

「はじめての売上を作る 起業初心者のための6ヶ月講座」で大切にしたいこと

画像7

3ヶ月ほど前、私は「軽やかに月30万円を稼ぎたい」と書きました。
子供に、「こんな働き方もあるよ」と自分の背中を見せたかったからです。

達成できるのは少し先の未来だと思っていたのですが、今月は、おかげさまで30万円に届きました。

私は、「働き方をつくる」ことは、「自分の幸せな生き方」を形作っていくことだと考えています。

「はじめての売上をつくる 起業初心者のための6ヶ月講座」では、はじめての売り上げを立てることはもちろんのこと、「なぜ起業をするのか」「起業をすることで受講生さんがどんな生き方をしたいのか」の想いの部分にも寄り添っていきたいと考えています。

「はじめての売上を作る 起業初心者のための6ヶ月講座」にご興味のある方へ

9月27日(月)AM9:00に、なかがみ みほのメルマガで、事前無料相談・受講申し込みについてのご案内をします。

ご興味のある方は、下記URLより、お早めになかがみのメールマガジンにご登録ください。

なお、日時によっては、満席となり募集が終了している可能性があります。
9月27日(月)9:00以降に記事をご覧になった方で、現在の状況を確認したい方は、LINE公式アカウントより、「6ヶ月講座が気になっています。現在の状況を教えてください」とトークルームからメッセージを送ってください。

(1対1でやりとりできます。)


今から起業をしたい人、起業したけれど売上がつくれていないことに悩んでいる方は、アドバイスやフィードバックを受けながら、一緒に仕事を「つくって」いきませんか?





この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです。
思い描いたことを、形にする。 チャレンジし続けたい人が、迷わず行動できる頭の中の見える化セッション、絵画・イラスト制作。 「一人ひとりの幸せが波紋のように広がって、世の中全体が豊かになる」と信じています。 コーチングプレイス認定コーチ、日本画制作歴17年、第39回日展入選。