見出し画像

革命家カール・マルクスの伝説の末娘エリノアの激動の半生を初映画化『ミス・マルクス』9/4(土)公開決定!

2020年ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門2冠
革命家カール・マルクスの伝説の末娘エリノアの激動の半生を初映画化

ミス・マルクス_チラシ表

ミス・マルクス_初日入チラシ裏


19世紀を代表する哲学者、経済学者カール・マルクスの娘エリノア・マルクス。マルクス家の伝説の3姉妹の末娘であり、女性や子供たち、労働者の権利向上のため生涯を捧げ、43歳の若さでこの世を去ったエリノアの、時代を先駆けた女性活動家としての知られざる激動の半生を初めて映画化。


主人公エリノアに扮するのは『エンジェル』(07)、『つぐない』(07)のロモーラ・ガライ、エイヴリング役に『戦火の馬』(11)のパトリック・ケネディほか英国を代表する実力派俳優が集結。監督・脚本を手掛けたのは、イタリア出身のスザンナ・ニッキャレッリ監督。ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門作品賞を受賞した前作『Nico, 1988』(17)で発揮した音楽センスをもって、エリノアの生き様にアメリカのパンクロック・バンド、ダウンタウン・ボーイズの楽曲を重ねた大胆な演出で、2020年ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門でベストサウンドトラックSTARS賞を含む2冠に輝き、2021年ダヴィッド•ディ•ドナテッロ賞11部門ノミネート、3冠受賞。


監督・脚本:スザンナ・ニッキャレッリ
出演:ロモーラ・ガライ、パトリック・ケネディ、ジョン・ゴードン・シンクレア、フェリシティ・モンタギュー、フィリップ・グレーニング
2020年/イタリア=ベルギー/英語・ドイツ語/107分/カラー/ビスタ/5.1CH 
原題:Miss Marx 字幕:大西公子 
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館、ベルギー大使館 
配給:ミモザフィルムズ ©2020 Vivo film/Tarantula


映画『ミス・マルクス』9/4(土)よりシアター・イメージフォーラム新宿シネマカリテほか全国順次公開

■オフィシャルサイト
https://missmarx-movie.com/


■Twitter
https://twitter.com/missmarxfilm

■Facebook
https://www.facebook.com/missmarxfilm/

■Instagram
https://www.instagram.com/mimosafilms/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。
映画配給会社ミモザフィルムズ公式サイト→http://www.mimosafilms.com/ Instagram→ http://instagram.com/mimosafilms/