奥村 美紀 miki okumura

2歳・5歳児を子育て中。「第14回 深大寺恋物語 調布市長賞」「エブリスタ× 角川ビーンズ文庫「恋」短編コンテスト 大賞(香月春七名義) 」を受賞。嫌いなもの: 言葉に無責任な人。好きなもの: 天かす。
    • 何度でも読みたい
      何度でも読みたい
      • 110本
    • 光の呟き
      光の呟き
      • 11本

      元気の出る呟きで心を穏やかにしたい。

    • エッセイ
      エッセイ
      • 59本

      日々思うこと

    • 小説に役立つメモ
      小説に役立つメモ
      • 3本
    • 書籍化情報
      書籍化情報
      • 3本
    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

消えた縫い糸

分かっていた。 全ての縫い糸を捨てたのは母だ。 きっとなんの躊躇もなく。 うちの地域では燃えるゴミの日は月曜と木曜。ごみ収集車が来る8時前に、私は母が捨てたそれを…

「その人の未来を一緒に見たい」って思ったこと生まれてこの方なかったんだけど、その人に出会ってあたしの未来も一緒に見てほしいって思えたから、「日々の良質な継続」こそ大事にしようって改めて心に落とし込まれた。人生っていきなりジェットコースターに乗り込める時がある。

059. 花々は心を豊かにする

仕事の合間のランチに、六本木の毛利庭園を散歩した。風の強い昼だった。2011年、大阪大学での研究では「人間がもっとも幸福に感じる温度13.9」なのだという。すこし寒いと…

058. 小説においての人物造形

3月9日に「ENOTECA online」に載っていた井上荒野氏のレポート&インタビューはあたしの栄養になっている。小説を書きたいと思っている人には刺さる言葉ばかり。 「小説っ…

【ココシャネルの言葉】

「醜いのは許せるけど、
だらしないのは許せない」

・汚い部屋
・下品な言葉遣い
・だらしない体型

習慣は、直せます。

生まれ持った素質は仕方ないです。
習慣で直せる部分は直しましょう。

【人生の大体の部分はどうにかなる】

057. 春が始まる、写真を送ろう

3月初旬、すでに自宅近くで桜は満開だった。まだまだだと思っていたがあっという間に咲き誇った。美しい写真というのはインスピレーションが湧きやすい。好きな人に送るで…