見出し画像

胡桃とアーモンドのパン

朝起きて
まずやるのは
薄切りになった
お気に入りのパンを焼くこと。

その5分の間に
ブルンジの紅茶でミルクティか
ミルクたっぷりのカフェ・オレにするか
決めて作り始める。

待っている5分間。

朝の静寂と重いまぶたを感じながら
外をボーッと眺める。

晴れなら空を見にベランダへ。
雨なら好きな一冊を。
曇りは、、、どうだったっけ。

それから焼き上がった
胡桃とアーモンドのパンを頬張りながら
かたわらのミルクティかカフェ・オレを
楽しむ。

そんな30分は
誰にも邪魔されない
自分だけの
しあわせな刹那。

さぁ今日もやりますかとなるための
自分だけの朝の儀式。

鳴呼。
胡桃とアーモンドに万歳。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
京都に住む25歳. これから人生始めようかなくらいのスロースターター.最近「感情酔い」することが多くなったため、仏教学見習うことに. 暇したいときはコークハイ片手にNBAのハイライト、最新洋画のチェック、積ん読処理で大体終わる. 「 感情酔い」との日々の戦いを書き連ねます.

コメント1件

ただただ素敵な朝だなあと、
それ以上にあなたの言葉が柔らかくて
この「朝」は本当に素敵なんだと思いました。


三年前の投稿に今コメントしてしまい、
ごめんなさい。たった今(23:17)
あなたの投稿を読んだのです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。