僕の1日

嗚呼、十把一絡げ

札幌よ、君の居心地が良すぎる。
ぐだぐだしすぎて、
なんだかぽんこつに
磨きがかかってしまっている。

よっしゃ!!!

この際だから
身辺整理を強制的にやろう。
→母に言われただけだけど。

荷物が多い。
特に愛すべき本たち。

学生の際に背伸びして買ったアカデミックな本。
見事な帯にそそられて衝動買いした時代小説。
煩悩だらけのくせに買った禅本。
ブームになった自己啓発本。

おい、よく考えて

もっとみる

胡桃とアーモンドのパン

朝起きて
まずやるのは
薄切りになった
お気に入りのパンを焼くこと。

その5分の間に
ブルンジの紅茶でミルクティか
ミルクたっぷりのカフェ・オレにするか
決めて作り始める。

待っている5分間。

朝の静寂と重いまぶたを感じながら
外をボーッと眺める。

晴れなら空を見にベランダへ。
雨なら好きな一冊を。
曇りは、、、どうだったっけ。

それから焼き上がった
胡桃とアーモンドのパンを頬張りながら

もっとみる