見出し画像

ホステスは給付金なしで生きていけるのか?


こんばんは(*^^*)

今日も1日お疲れ様です🌸🌼

今日は天気が良かったですね☀️

今日は1時間30分ほどお散歩をしてきました🌼🌸

みなさんはどんな1日を過ごされましたか?☺️


今日は本当は昨日書きたかったこと

それは、、、


ホステスは国からの

給付金なしで生きていけるのか?



コロナの影響で国から出る給付金について国会が今すごく揉めに揉めていますよね。

某お笑い芸人さんも我々の税金をホステスに、、と発言し物議をかましたり、六本木や銀座のママさんたちが署名集めて自民党に直談判したりなど世間でも少し注目を集めているかと思います。


実際私のお店でも3/30からお店は自粛しており、4月のお給料が0の状態です。

多少の貯金はありますが超売れっ子ホステスでもないので、いつお店が再開するかわからないなか貯金を切り崩しながら生活していくのには不安もあります。

多分働いてるホステスの7割は私と同じような人たちが多いのではないでしょうか?

世間一般の方がイメージするホステスってすごい稼いでるんでしょ!?っていうホステスさんは実際は本当一握りだと思います。

私は去年の2月に会社員を辞め個人事業主としてホステスをし、今年の3月末には確定申告をしてきました。 

私の周りのホステスさんたちも自分で確定申告をしている子、税理士さんにお願いして確定申告をしている子の方が多かったりするんですよね。


お店によっては、お店の税理士さんが確定申告のやり方を教えてくれたりもするので意外と納税してるホステスは多いんでないのかな?と私の身近ではそう感じます☺️

まぁでもやはり水商売。

偏見あって当たり前の世界だと思います。

それを承知で私もこの世界に飛び込んだのでそういう目で見られることは覚悟の上です😊


私はお店が休業してすぐに役所に電話して緊急小口資金貸付制度の予約をしました!

3/31に電話して予約が取れたのが4/17。

たくさんの方が貸付制度を必要としているのだと実感しました。


水商売だろうが、なんだろうがしっかり納税している人たちには何らかの手を差し伸べてほしいな。と思うのと同時に、今回の件で本当に若い人たちが選挙に行く。という必要性があると実感しました。


明日は天気が悪いみたいなので17日の役所の面会に向けてお家で今年の領収書の整理をしたいと思います!





#銀座ホステス #ホステス #緊急小口資金貸付制度 #確定申告 #エッセイ #ブログ #日記 #毎日更新 #毎日note





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしよろしければご一緒に乾杯してください🥂💓 後日、お礼にお伺いに参ります☺️💓

ありがとうございます☺️💓
43
銀座でホステスをやっています🥂コロナの影響でお店が3/30からお休みに入りました。お店が閉まっている中5.6月の生活がピンチです⚡️しかし、危機を好機に!をモットーに🔥🔥コロナに負けず頑張る日々の出来事です📖

この記事が入っているマガジン

ホステスが緊急小口資金貸付制度を利用した話。
ホステスが緊急小口資金貸付制度を利用した話。
  • 4本

社会福祉協議会による貸付制度。前月よりお給料が減収していたら利用できる制度です。無事、私も借りられることができました(^ ^)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。