konezuminomimi

わたしのあたまとこころの文章。

konezuminomimi

わたしのあたまとこころの文章。

マガジン

  • 【みんなで創る】クロサキナオの運営マガジン

    • 49,671本

    このマガジンは「楽しく、続ける」を趣旨として発信してます。まだnoteに慣れてない人は知り合いづくりと記事の共有を兼ねてぜひご参加してみてはいかがでしょう🌹 ※原則1日投稿記事は2本までとしました。ご了承ください。

  • 【共同運営マガジン】頑張る隊🫡

    • 20,171本

    【共同運営マガジン】頑張る隊へようこそ!「読んで励まされ、読まれて励まされる」そんなマガジンになると嬉しいです(*´ω`*)

  • 食のはなし

  • シロクマ文芸部 参加作品

  • わたしの書庫

    一目惚れした わたしのお気に入り書庫

最近の記事

  • 固定された記事

作文のはなし #シロクマ文芸部

赤い傘を差していたあの頃、書いた作文を担任の先生に褒められたことがある。 これまでの人生において、取り立てて褒められることなんてあまり無かったから、遠い過去に褒められたことさえも記憶の中で宝物となっている。 褒められた作文は2つあって、ひとつめは金木犀の花が、オレンジ色の絨毯みたいに地面を覆った秋に書いた作文。 友達とそのオレンジを拾って、ティッシュに包み持ち帰る。フェルトをハート型に縫って袋を作り、良い匂いのするオレンジを詰めて『匂いぶくろ』を作った。 それを母にあげ

    • 華の金曜日 ひとり中華料理と空芯菜のはなし

      1週間お疲れ様でした。 乾杯!!! あー、1週間のおわり。今日も疲れた。 仕事帰りの華金はひとり、地元の中華料理やさんへ。 中華料理やさんへ来たら必ずピータンはチョイスします。 ビールを飲んで、白ワインを飲んで、はぁーーしあわせーーー!!! 今日は無性に茄子が食べたくなって、締めは麻婆茄子飯を。 ノーマルカメラなのにこのツヤツヤ感は、本物の中華にしか出せません。 中華と言えば、ずっと憧れていた料理があります。 その名も《空芯菜炒め》 どこの中華料理やさんに

      • 簡単ダージーパイと魅惑のセロリ葉っぱソース添え

        〜本日のお献立〜 ⚪️ダージーパイ魅惑のセロリ葉っぱソース添え ⚪️しめじと白菜ベーコンのミルク煮 ⚪️にんじんと茹でピーナッツのピクルス ⚪️セロリの葉と卵落とし味噌汁ネギ入り               でございます。 ダージーパイ 鶏もも肉1枚を鶏ガラだし、おろしにんにく、おろししょうが、しょうゆ、余った焼きそばソース粉、五香粉に30分漬け込んだら片栗をまぶして、揚げ焼きにします。 セロリの葉っぱ魅惑ダレ セロリの葉を刻み、鶏ガラだし、いしる、一味、しょうが

        • 8月31日のピンチ #シロクマ文芸部

          夏は夜 蚊取り線香の煙が舞えば テレビからはプロ野球の応援歌が流れ 風鈴が夜風にそよげば           虫も唄う 涼しげなガラス皿の中では          白い糸が氷水を泳ぎ ピンクや緑の糸が泳ぐなら         なお楽しげな夏の晩餐 麦茶の瓶は汗をかき 扇風機も首を振って 夏を見る わたしは追いかけながら 回る羽根に                「こんばんわ」 👽我々は宇宙人だ🚀 ご飯を食べたら花火をするんだ!! まだまだ宿題はや

        • 固定された記事

        作文のはなし #シロクマ文芸部

        マガジン

        • 【みんなで創る】クロサキナオの運営マガジン
          49,671本
        • 【共同運営マガジン】頑張る隊🫡
          20,171本
        • 食のはなし
          6本
        • シロクマ文芸部 参加作品
          15本
        • わたしの書庫
          18本
        • note公式マガジン掲載
          9本

        記事

          月の光 #シロクマ文芸部

          手紙には 想いを綴ってみたけれど 届かなかった 淡い文字 手紙には こころを宿してみたものの 届かないから 色褪せる それなのに 忘れたころに見つけ出し 月灯り 淡い文字をぼやかすの #シロクマ文芸部 #手紙には #月の光 #ドビュッシー

          月の光 #シロクマ文芸部

          ラムネビー玉色Monday #シロクマ文芸部

          月曜日が始まる。 はぁ。学校行きたくないなぁ。 はぁ。仕事行きたくない。 ベッドから出たくなーい!! 寝てたーーーいっ!!! あと5分ーーーーー!!!!! 🟦Blue Monday🟦 いろんな国も月曜日。 中国は星期一 (シンチージー イー) 韓国は월요일 (ウォリョイル) 英語圏はMonday (Mon.) イタリアはLunae lunedi (ルネディ) スペインはlunes (ルネス) フランスはlundi (ランディ) ドイツは

          ラムネビー玉色Monday #シロクマ文芸部

          あらの達人になりたい

          最近、スーパーで売られている魚のあらが気になって仕方がない。 でも、どうやって調理するか迷うし、食べる時に骨ばかりで食べにくいのは嫌だなと思って、買うのを躊躇っていた。 『ねこまたぎだね!』と言われるほど、昔から魚は好物だ。 最近は値上がっていることや、調理の手間を考えるとつい見送ってしまっていた。 でも昨日は無性に魚が食べたくて、鮮魚コーナーを徘徊すると、ひらめ、ひらまさ、鮭のあらが売られていた。 〝ひらまさ〟という魚は見たことがなく、人の名前みたいでなんか可愛い

          あらの達人になりたい

          ことばフェチ #シロクマ文芸部

          紫陽花を愛でる。 その美しさを愛でようと、紫陽花の名所は人々で賑わう時期となった。 昨年は東京都日野市の高幡不動尊へ。 今年は東京都文京区の白山神社へ出向いて、わたしも紫陽花を愛でた。 白山神社の色とりどりの紫陽花達は、今年も人々を魅了し、心を鮮やかに染めただろう。 ただ、わたしは白い紫陽花が好きだ。 〝何色にも染まらないわ〟と凛とした気高い感じがカッコいいなと思っている。 そして花を愛でると、花言葉を調べたくなる。 調べてもすぐに忘れるところが玉に瑕なのだが。

          ことばフェチ #シロクマ文芸部

          炒飯のはなし

          最近炒飯が好物だ。 だが昔は炒飯が嫌いだった。 炒飯だけでなく、カレーの類や、お好み焼き、パスタなど、炭水化物がメインになるような夜ご飯がいやだった。 実家は、給料日前になるとこれらの料理をメインディッシュとした。 うまく言えないが、給料日前のピンチをこれらの料理でしのぐという構図がいやだったのだ。 まさか『嫌い』なんて言ったこともないし、文句を言ったことはないけれど。 『我が家は今、給料日前で家計が苦しいのだ』 と宣言されてる感じが、子どもながらに詫びしさを感

          炒飯のはなし

          1/fゆらぎ #シロクマ文芸部

          雨を聴く 癒しのゆらぎ演奏会 喜 ぶ日にはバケツのパーカッションが弾け 怒 りの日には雷神さまもお出ましだ 哀 しい日にはシトシト花も涙をこぼし 楽 奏会 紫陽花の雫の指揮でゆらゆら奏でるカタツムリ 1/fゆらぎ  規則性と不規則性の調和 ーあらゆる揺らぎを探してみたいー カネゴンかわいい。 #シロクマ文芸部 #雨を聴く

          1/fゆらぎ #シロクマ文芸部

          広島ハ晴天ナリ 初めてのひとりぶらり旅②

          〝大久野島でうさぎに逢いたい〟 朝7時少し前に起きて、広島駅から大久野島へ行く交通手段を調べた。 宮島に行くより便は悪く遠かった。 あとは昨日寄れなかった原爆ドームにも必ず寄りたい。その際は資料館にも。 原爆ドームは大久野島とは反対方向だ。 帰りの飛行機の時間は16時台なので、15時には空港に到着していたい。 どうにかやりくりして周れないだろうか。 広島駅から忠海港までは高速バスで向かい、港から大久野島へのフェリーが出る。 資料館の開館は8時30分。 ピコピコピコ…

          広島ハ晴天ナリ 初めてのひとりぶらり旅②

          宮島ハ晴天ナリ 初めてのひとりぶらり旅①

          「この飛行機は間も無く広島空港へと着陸いたします。皆さまシートベルトを…」 客室乗務員がアナウンスし、飛行機は旋回するとガタガタと揺れた。 何回乗っても、離着陸時には手を強く握りしめてしまう。 「今日は揺れない方だよ。いつもはもう少し揺れるから、今日のパイロットは着陸が上手だよ!」 後ろの席でカップルの女性が、そんな話しを彼氏であろう人にしていた。 〝そういうものなのか。 生まれた故郷でデートをするのかな〟 手を強く握りしめながらそう思っていた。 わたしは生まれて

          宮島ハ晴天ナリ 初めてのひとりぶらり旅①

          白か黒 #シロクマ文芸部

          白い靴、履いてた足から無邪気に飛ばした。 「明日天気になーれ!」 と言いながら。 「やったー!明日は晴れる!」→底は地面 「明日は雨かぁ。遠足なのに!」→底は空 「うーむ。くもり。。。」→底は横 こんな風に靴を飛ばして、迷っていることの未来がわかれば良いのに。 進むべきか止めるべきか。 でもまぁ、靴に決められても面白くないし、きっと大人になった今は白い靴を汚したくはないだろう。 水たまりになんかダイブしてしまったら、頭は真っ白だ。 だから、迷いが頭をぐるぐ

          白か黒 #シロクマ文芸部

          洗濯 #シロクマ文芸部

          風薫る 五月晴れの日は 庭先で揺れる洗濯を1日中見ていたい 洗濯たちがそよぎながら笑ってる 強い風にひっくり返った わんぱくな洗濯物は尚愛し 陽だまりの匂いと 洗濯の匂いと 昨日の思い出と 明日を思い浮かべながら 👕干された洗濯は疎か、洗濯機でグルグルまわる洗濯を見ているのも非常に好きである。 だからコインランドリーはたまらない。 どうしてこんなに好きなのかは謎なのである。 しかしながら洗濯を畳むのは苦手だ。 洗濯についた虫はもっと苦手だ。 我が家はカマキリ

          洗濯 #シロクマ文芸部

          酔いどれ 蜜蜂

          #ネモフィラ #蜜蜂 #昭和記念公園

          酔いどれ 蜜蜂

          伊勢原市渋田川ハ晴天ナリ   父との思い出を辿って

          今年のゴールデンウィークには必ず訪れたい場所があった。父との思い出の場所、神奈川県伊勢原市、渋田川の芝桜を見に。 わたしの父は10年前に肝臓癌で亡くなった。 今でも、悩み事がある時や疲れてしまった時は父に会いたくなって、墓参りに出掛けては墓前で話しかける。 不思議と曇った心が軽くなるのだ。 12年程前に、医師に余命を告げられた父は「最期にわたしとの思い出を作りたい」と言って、何かイベントがある度にわたしを誘った。 渋田川の芝桜も、そのうちのひとつだ。 父と母はわたしが

          伊勢原市渋田川ハ晴天ナリ   父との思い出を辿って