#14 ブダペストに引っ越してからお花を飾るようになったこと
見出し画像

#14 ブダペストに引っ越してからお花を飾るようになったこと

Mihoko Takata

こんにちは!
現在ブダペスト在住、フリーランスWebデザイナー / オンラインサロンオーガナイザーのMihokoです。

今の家に引っ越してから、お花を欠かさず飾るようになりました。
飾っているお花が枯れちゃって、次はしばらくいいかなと思うのかな、と思ってたんですけど、次のお花を買いに行きたくなります。

今飾っているのはエリンギウム。
ちくちくのとげがあって、水を変えるたびに痛い。
グリーンが多い、ボタニカルで大人っぽい感じが好みです。

エリンギウムの前は、八重咲のワインレッドカラーのガーベラ。
これは近所の高級スーパーで半額で売っていたクリスマス向けブーケ。
クリスマスツリーに合うでしょう・・・!

ふっさふさで可愛くって、いかにも高そう!なお花でした。笑
半額で1,000円しないぐらいだったような・・・
あ、ブダペストは物価が安いので、2,000円のお花は高い方。ちょっとした家に飾るお花はだいたい700円くらいで買える印象。
スーパーでは200円くらいで小さいバラの花束が売ってます。

ちなみにこの高級スーパーはブダペストの成城石井と呼んでますが、全体的に普通のスーパーの3倍くらいの値段がするものばかり売ってます・・・。
めっちゃ高いからあんまり行かない。笑 でも変わったスパイスとかあるから便利。

このお部屋で一番最初に買ったのがこの子。ケイトウ。
この大人っぽい淡色のケイトウが昔から大好き・・・!

このブーケは花屋のおじちゃんに私の部屋の雰囲気を伝えて作ってもらったもの。
この子が700円くらいでした。


お部屋が大人っぽいインテリアなので、可愛いお花というより、シックなお花が良く似合う。
そしてやっぱりヨーロッパのインテリアにはお花がしっくりくるので、ついつい飾りたくなっちゃうのかなあ。
ないとちょっと寂しいです。

そういえば昔、切り花を買う良さが分からない人でした。
枯れちゃうし、高いし、なんでみんな買うんだろう~と思ってた。笑
いや、お花の見た目は可愛いし好きだったんですけどね!

今思うと、まず、可愛らしい雰囲気の花や花束が好みじゃなかったのと、(日本ってかわいい感じの花束多くないですか?シックな感じのお花ってやたら高いし。)
女性性がまだあんまり開いてなかったからかも。
(ここでいきなり出てくる女性性。お花を綺麗って思うのは女性性ですからねえ。)

日本にいる時は感性を抑えちゃってたのかもしれません。
こっちに来てから、以前からの友人に、「水を得た魚のよう」と言われることも。

最近絵を描くのも楽しいし、ここブダペストで自分をもっと開いていって、ビジネスや自分の人生を拡大していけたらいいなあと思ってます♡

-----☆

フリーランスWebデザイナーと、オンラインサロンオーガナイザーをやってます。

▼私のオンラインサロンのWebサイト

▼私のWebデザインスタジオのWebサイト




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Mihoko Takata

Thank you so much♡

やったー!頑張ります!
Mihoko Takata
心理学でJOYが溢れる人生を追求!お洒落なものが大好き♡ブダペスト在住のフリーランスWebデザイナー / Webデザイナー歴16年 / Design studio Mオーナーデザイナー / オンラインサロンFLAGオーガナイザー / 心理学研究科