じょさんしONLINE@妊活から子育て家族の味方

\毎日、妊娠・出産・育児に役立つ記事を発信中👀/ 世界のどこにいても助産師に相談できるオンラインサービス【じょさんしONLINE】 じょさんしONLINEをもっと知る→https://josanshi-cafe.com/

じょさんしONLINE@妊活から子育て家族の味方

\毎日、妊娠・出産・育児に役立つ記事を発信中👀/ 世界のどこにいても助産師に相談できるオンラインサービス【じょさんしONLINE】 じょさんしONLINEをもっと知る→https://josanshi-cafe.com/

    マガジン

    最近の記事

    免疫力をあげよう ~質の良い睡眠~

    Boost your immune system by having great sleep 免疫力を上げるには、質の良い睡眠も大切と言われています。 睡眠中は副交感神経が優位になり、心も体も緊張状態から解き放たれてリラックスするため、免疫細胞が非常に活発になります。 しかしながら、妊娠するといろいろな身体や心の調子により、よく眠れないと言われる方も多くいます。妊娠後期に睡眠が小刻みになると、産後の授乳や育児の準備だから・・・と言われることもありますが、お産を控え、睡眠不

      • どうする? 3世代同居 ③

        My sweet marriage life③- living with parents-in-law - 前回は家の中の居場所のお話をしましたが、今回は結婚式の引き出物のお話。 結婚式って夢が広がりますよね。 結婚式の参加者にお渡しする引き出物について、私たちのセンスが見られる!とばかりに結婚情報誌を見ながら妄想は広がるばかり。  そんなふうに張り切るのは義父母も同じで、結婚式とは家のイベントだと思い知ることに。 遠方からくる方へも持ち帰る時へのご配慮を・・・、 い

        • ドイツでの妊娠中、産後のハーブのお話①

          グーテンターク!ドイツ助産師のリーメンシュイナイダーです。 ヨーロッパならではのハーブ活用術をご紹介。 ハーブやアロマを上手に使いながら、体調管理をするのがドイツ流です。軽い風邪で受診しても、ハーブティを渡され、あとは診断書が出されて学校や職場を休んで自分で治しなさいといった具合です。 妊娠中には、少し注意をしたほうが良いハーブティーもありますが、一般的にスーパーで売っているものを嗜好品として飲む場合には問題ありません。ラズベリーリーフ等ドイツでは薬効の強いハーブティーは

          • Do we need to know any tips for enjoying Japanese feast?

            In your countries, Is Christmas the event for the family or New Year's Day? Traditionally, in Japan, we gather around on the New Year's Day and give a feast. Either way, from in the end of December to the begging of January, we have a lot

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ◆(Fri)様々な過程や状況の妊娠・出産・育児◆
            じょさんしONLINE@妊活から子育て家族の味方
          • ◆(Thu)働く女性の妊娠・出産・育児について◆
            じょさんしONLINE@妊活から子育て家族の味方
          • ◆(Wed)多様な家族のあり方とお産について◆
            じょさんしONLINE@妊活から子育て家族の味方
          • ◆(Mon)Giving Birth In Japan◆
            じょさんしONLINE@妊活から子育て家族の味方
          • ◆(Sat)プレパパ&現役パパたちへのお役立ち情報◆
            じょさんしONLINE@妊活から子育て家族の味方
          • じょさんしの日常
            じょさんしONLINE@妊活から子育て家族の味方

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            私の双子の管理入院経験。アメリカは?

            My twins pregnancy hospitalization experience. What about in the US? 私の双子の娘たちは今月18歳。 当時、私は産休の24週まで病院で働き、お腹が張る30週で管理入院となりました。入院中は双子ママ3組、他の入院しているママさんたちといろいろな情報交換したり、クリスマス会を開いたり、安静を保ちできる限り楽しく過ごしました。 うちの2人は逆子で34週で帝王切開、子供たちは少し入院になりましたが、出産後もそれぞ

            父を想う

            Thinking of the Father 父親とは何でしょうか? 女性の妊娠が分かった時、男性は自分なりの父親像というものを少なからず持つと思います。 私ごとですが、先日父が亡くなりました。 父の印象は、野球好きでプレーヤー、少年野球の指導、晩年は審判にも携わって、熱血で公平に人々と関わりを持つ人でした。 私は3姉妹です。 女子が野球する時代ではなかったため誰1人野球をやっていません。 しかしながら、物心ついた頃から父の仕事、趣味、ボランティア活動などの豊かなコ

            今の自分を認めてあげていますか?

            Do you accept yourself for who you are? 毎日、仕事に育児にお疲れさまです。 日々の生活の中で、つい人と比べてしまうこと、ありませんか? 人と全く比べずに生きている人は、いないけど… 人と比べ過ぎて、しんどくなること、ありませんか? 生活や仕事はもちろん、 妊娠中やお産、育児中はついつい人と比べがち。 妊娠するまでも、妊娠中も、お産も、育児も… でも、妊娠・出産・育児には、唯一の正解はありません。 むしろ、100人いたら100通り

            中国の産後のサポート~月嫂について~

            Chinese traditional postpartum doula 入院期間は経膣分娩は約3日間、帝王切開は約5日間です。 産後すぐから母子同室が始まります。母子のお世話全般は家族か月嫂(ユエサオ)がすることになります。月嫂は、産後の母子に関する専門の資格を持ち、24時間体制で病室に居てくれます。月嫂を派遣してくれる会社や団体があるので、事前に契約を結び手配をしておく必要があります。 月嫂のケアはとても丁寧で、赤ちゃんがうんちをしたら毎回臀部浴できれいにしてくれたり

            Winter food in Japan

            In autumn, I discuss about seasonal food in this blog. Time goes by so fast, doesn't it? I can say winter is the season for the root veges. Especially radish and Chinese cabbage. Generally, we, Japanese likes to have Japanese hotpot which

            情報をアップデートして孫育て 〜白湯編〜

            Tips and advice for grandparents -plain hot water- 時代の流れとともに、育児のスタンダードも変化しています。 祖父母世代の方たちが育児をしていた頃は、 “赤ちゃんのお風呂上りやお散歩後には、水分補給のために白湯をあげる” が一般的だったと思います。 今は、生後6か月(補完食が始まる)頃までの水分補給は、母乳やミルクで十分であるとされています。 栄養的な面でも母乳やミルクをあげましょう、とされています。 補完食が始まっ

            赤ちゃんは急成長する時期がある!?

            Is there period to make my baby growth rapidly? 赤ちゃんが授乳をするペースがなんとなくつかめていたのに、急におっぱいを欲しがることが増えて、頻繁に泣くということがあります。 母乳が足りないのかな?そう思われるお母さんもいらっしゃるかもしれません。 赤ちゃんには、急に食欲が増し、成長する時期があると言われています。 だいたい、生後2~3週間、6週間、そして生後3カ月くらいに起きやすく、これを「急成長期」と呼んでいます。 赤ちゃ

            体のサインは心のサイン

            Haven't your body told you to take a rest? 働きながら妊娠、子育て中の方、いつも本当にお疲れ様です。 仕事に行くだけでも疲れるのに、家に帰れば育児や家事などやることが山積み。 自分自身を労わる時間は中々持てないですよね。 実は、心と体は表裏一体。心が疲れていると体の不調として出る事はよくあります。 最近、妙にだるい、体の節々が痛い・・など、いつもと違うと感じたら、体と心をほぐしてあげるタイミングかもしれません。 まずは‘‘

            フランスでの産後のサポート

            Postpartum support in France Bonjour, 助産師のバイィ染谷です。 フランスでは2年ぶりにマルシェ・ド・ノエルが開催されています。 コロナ禍で今までと違う環境ですが、みなさんにとってはどんな1年だったでしょうか? ご家族となかなか会えない、里帰り出産予定だったけどできなくなった、など、思うようにいかないところもたくさんあったかと思います。 フランスも同じ状況ですが、コロナ禍以前より、フランスでは産後のサポートが日本と違うところがあります。

            Baby bath after just childbirth

            At the hospital in the Boston area, it is said that the baby does not need a bath after giving birth until the baby's umbilical cord is removed. This is to protect the skin with vernix and to prevent hypothermia in the baby by soaking in a

            妊娠がプレッシャーになっているプレパパへ

            Dear father-to-be who push yourself too much パートナーさんの妊娠が発覚し嬉しい反面、プレッシャーを感じている男性はあなただけではありませんよ。 口にはしませんが、子供が生まれてくる事を実は手放しで喜べない、そういう男性も多いものです。 親になるプレッシャー、予測できない未来に気後れしてしまうこと、とくに昨今のような不安定な社会情勢の中ではなおさらです。 そんな時、少し視点を変えて、こう考えてみるのはいかがでしょうか。 家

            手洗いについてのおさらい~手荒れ予防編~

            Preventing and treating dry, chapped hands 前回は手荒れしやすい理由をお話しました。今回は箇条書きで、ハンドケアをお伝えます。 ・温水で洗わない(温水は皮膚を保護する皮脂を落としすぎます) ・すっかりとすすぐ(洗い残しは接触性皮膚炎などの原因になります) ・しっかりと泡立てて優しく洗う(泡不足は汚れが落ちにくく、皮膚にも負担です) ・水分は押さえ拭きする(摩擦が皮膚への刺激になります) ・手がしっとりしている間に保湿する(水分の蒸