【公式】緑のふるさと協力隊 by NPO法人地球緑化センター

\ 道は開ける。行けば必ず。/ 若者が農山村で暮らしながら地域のお手伝いをする、1年間…

【公式】緑のふるさと協力隊 by NPO法人地球緑化センター

\ 道は開ける。行けば必ず。/ 若者が農山村で暮らしながら地域のお手伝いをする、1年間の農山村ボランティアプログラム。 主催:NPO法人地球緑化センター http://www.n-gec.org/ ★ 2024年4月活動スタート 31期隊員募集中! ★

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

『緑のふるさと協力隊』とは?

「緑のふるさと協力隊」とは、NPO法人地球緑化センターが運営する農山村ボランティアプログラム。 1994年にスタートして、今年で30年目、現在第30期の協力隊員が活動しています。 「緑」ってつくから林業をガッツリやるボランティア?それとも農業研修? いえいえ、緑豊かな田舎に1年間暮らしながら、多彩な活動を行うのが「緑のふるさと協力隊」。行政・NPO・若者の三者がスクラムを組んで地域づくりに取り組むプログラムです。 行政とは、○○村や☆☆町、△△市といった地方自治体の役

    • 若葉のふるさと協力隊2023 参加者感想文【後編】

      2023年度全国9か所で開催した、4泊5日の農山村ボランティア「若葉のふるさと協力隊」。 参加した方々に感想文を書いていただいたので、前編・中編に引き続き、その一部をこちらでご紹介します。 ①「小国町でみつけた、かけがえのないもの」 活動先:山形県小国町 ただ漠然と「日常から離れ、農業体験がしたい」という想いがきっかけで若葉のふるさと協力隊に参加を決めた。 私の日常は残り少ない大学の授業と内定先とは異なる会社でのインターンに追われる比較的忙しいものであった。タスクに追

      • 若葉のふるさと協力隊2023 参加者感想文【中編】

        2023年度全国9か所で開催した、4泊5日の農山村ボランティア「若葉のふるさと協力隊」。 参加した方々に感想文を書いていただいたので、前編に引き続き、その一部をこちらでご紹介します。 ①「たくさんの自然とたくさんの才能が溢れる、ゆたかな村での 5 日間」 活動先:愛知県豊根村 私は普段、東京で暮らしています。 いろんなお店があって、いろんな人がいます。 一方で、たくさんのものや機会に囲まれて、どこか追われるような感覚を感じるようにもなっていました。そこから、「自然の中

        • 若葉のふるさと協力隊2023 参加者感想文【前編】

          2023年度全国9か所で開催した、4泊5日の農山村ボランティア「若葉のふるさと協力隊」。 参加した方々に感想文を書いていただいたので、その一部をこちらでご紹介します。 ①「自然との共生と人生の創造」 活動先:高知県大川村 社会人7年目になり、転職や結婚・出産など新たな環境に挑戦をしている同僚や友人を目の当たりにする機会が増えてきたことを機に、私自身も新しいことに挑戦しようと、以前から興味のあったボランティアに参加することに決めました。 自然が好きなので、日本の農山村の

        • 固定された記事

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 『若葉のふるさと協力隊』レポート
          【公式】緑のふるさと協力隊 by NPO法人地球緑化センター
        • 石川県白山市白峰地区まとめ
          【公式】緑のふるさと協力隊 by NPO法人地球緑化センター
        • 山形県小国町まとめ
          【公式】緑のふるさと協力隊 by NPO法人地球緑化センター
        • 愛知県豊根村まとめ
          【公式】緑のふるさと協力隊 by NPO法人地球緑化センター
        • 高知県大川村まとめ
          【公式】緑のふるさと協力隊 by NPO法人地球緑化センター
        • 宮崎県日之影町まとめ
          【公式】緑のふるさと協力隊 by NPO法人地球緑化センター

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          『暮らしをつくる手ざわり感を』~緑のふるさと協力隊を経験して~

          過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村での活動や暮らしに関心をもつ若者をつなげるプログラムとして1994年にスタートした『緑のふるさと協力隊』。 これまでに107市町村で830人以上の隊員たちが活動してきました。 今回は、2017年度の24期隊員として、高知県大川村で活動をした阿部さんに協力隊時代と現在について書いてもらいました。 ①なぜ、『緑のふるさと協力隊』に応募したか? 大学の掲示板に貼られていたポスターがきっかけです。 当時は大学

          『暮らしをつくる手ざわり感を』~緑のふるさと協力隊を経験して~

          密着!協力隊・森さんの1日

          派遣先の様々な活動に取り組む、緑のふるさと協力隊はどのような1日を過ごしているのでしょうか? 今回は、宮崎県日之影町で活動中の森さんの一日をご紹介します。 ************************* 7:00 起床&支度 朝ごはんを食べて、身支度を整える。この日は活動先にお弁当を持っていくということで、おにぎりと簡単におかずを作った。 9:00 自遊学校のお手伝い 子ども達が自由に遊べるコミュニティースペースのお手伝い。この日は1歳から13歳と幅広い年齢の子ども

          密着!協力隊・尾形さんの1日

          派遣先の様々な活動に取り組む、緑のふるさと協力隊はどのような1日を過ごしているのでしょうか? 今回は、岡山県鏡野町で活動中の尾形さんの一日をご紹介します。 ************************* 7:00 起床&支度 夏場と違って遅めの起床。本当は6時半から目覚めているけど、寒くて布団から出るまでには時間がかかります…。 今日の予定の確認などは布団の中で! 7:45 朝食 朝食は自宅で食べることがほとんど。 ありがたいことに食材の多くは近所からのいただきもの

          【石川県白山市】現役隊員からあなたへ

          現在日本各地で活動している30期10名の隊員たちに、次の協力隊になるかもしれない "あなた" へ向けてメッセージを書いてもらいました。 最後の10人目は、石川県白山市白峰地区で活動中の坂東裕子さんです。 変わりたいと思った ~応募の決め手~ 応募しようと思った決め手は、3点あります。 まず、1つ目は、昔から田植えなどの農作業をしてみたいや田舎に暮らしてみたいと思っていたこと。2つ目は、仕事中心的な生活を変えたかったこと。最後の3つ目は、今までしたことない体験をたくさん

          【高知県大川村】現役隊員からあなたへ

          現在日本各地で活動している30期10名の隊員たちに、次の協力隊になるかもしれない "あなた" へ向けてメッセージを書いてもらいました。 9人目の今回は、高知県大川村で活動中の大城将寿さんからです。 母から勧められて ~応募のきっかけ~ 私がこの緑のふるさと協力隊に参加したきっかけは母親からの紹介でした。 この緑のふるさと協力隊を知るまでは千葉の大学を休学して、自分の地元でフラフラしていました。今何がしたいのかこれから何をやりたいのか、どうすればいいのかわからず、目指し

          密着!協力隊・戸倉さんの1日

          派遣先の様々な活動に取り組む、緑のふるさと協力隊はどのような1日を過ごしているのでしょうか? 今回は、愛知県幸田町で活動中の戸倉さんの一日をご紹介します。 ************************* 7:30 起床・朝食 最近寒くなってきて布団から出るのがきつくなってきたものの何とか出て、朝ご飯を食べます。 9:00 茅刈りのお手伝い 茅葺き屋根の古民家に暮らしている地域の方が茅刈りをするということでそのお手伝い。 草刈り機を使ってススキ以外の雑草を刈っていきま

          【石川県白山市】若葉のふるさと協力隊2023 活動レポート

          4泊5日の農山村ボランティア「若葉のふるさと協力隊」 今年も8月から11月にかけて日本各地で開催することができました! 今回のレポートは、今年度最後に実施された石川県白山市からです。 コーディネート役を務めた30期緑のふるさと協力隊の坂東さんに5日間の様子をレポートしてもらいました。 ●日 程:2023年11月22日(水)~ 11月26日(日) 4泊5日 ●参加人数:4名 1日目 11月22日(水) 13時に金沢駅に集合!みんなにちゃんと会えるか、どんな方たちなのか

          【石川県白山市】若葉のふるさと協力隊2023 活動レポート

          『自分自身の一番の応援者は』~緑のふるさと協力隊を経験して~

          過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村での活動や暮らしに関心をもつ若者をつなげるプログラムとして1994年にスタートした『緑のふるさと協力隊』。 これまでに107市町村で830人以上の隊員たちが活動してきました。 今回は、2007年度の14期隊員として、福岡県築上町で活動をした加藤さんに協力隊時代と現在について書いてもらいました。 ①なぜ、『緑のふるさと協力隊』に応募したか? 「人生は1度切り、やらずして後悔するより、やって後悔するほうがマ

          『自分自身の一番の応援者は』~緑のふるさと協力隊を経験して~

          密着!協力隊・川添さんの1日

          派遣先の様々な活動に取り組む、緑のふるさと協力隊はどのような1日を過ごしているのでしょうか? 今回は、山形県小国町で活動中の川添さんの一日をご紹介します。 ************************* 5:30 起床&支度 農家の朝は早い。正直布団から出たくなかった(笑)。そんなことやっていたから、時間に追われ急いで準備。 6:00 田んぼの消毒 2tトラックに消毒機械設置。農家さんがホースを引っ張って農薬散布。ホースが引っかからないように補助。朝露で指が濡れて冷た

          密着!協力隊・遠藤さんの1日

          派遣先の様々な活動に取り組む、緑のふるさと協力隊はどのような1日を過ごしているのでしょうか? 今回は、岩手県一関市で活動中の遠藤さんの一日をご紹介します。 ************************* 7:30 起床 布団との別れを惜しみながら起床。 8:00 朝食 前日、農協のイベントで作った料理の余りを朝食に。 9:00 こども食堂の手伝い 毎月参加しているこども食堂。 すっかり顔見知りになったこどもたちと折り紙を作ったり、お絵かきをしたりして遊んだ。 昼食が

          【群馬県上野村】現役隊員からあなたへ

          現在日本各地で活動している30期10名の隊員たちに、次の協力隊になるかもしれない "あなた" へ向けてメッセージを書いてもらいました。 8人目の今回は、群馬県上野村で活動中の松浦遼太さんからです。 歳を重ねて・・・ ~応募の決め手~ 協力隊のことを知ったのは15年近く前の大学生の時でしたが、当時は勇気が出なくて応募することができませんでした。 協力隊をやっている人たちが、芸能人やプロスポーツ選手のような別世界の人に見えて、自分にできるとはとても思えなかったのです。 大

          【岡山県鏡野町】現役隊員からあなたへ

          現在日本各地で活動している30期10名の隊員たちに、次の協力隊になるかもしれない "あなた" へ向けてメッセージを書いてもらいました。 7人目の今回は、岡山県鏡野町で活動中の為国友梨さんからです。 2年目、やれてよかったです        ~応募の決め手~ 協力隊1年目の2月下旬、今後のことを決めかねてひとまず地元に戻ろうと考えていたところ、事務局から「30期としてもう1年間緑のふるさと協力隊として活動をしたい、と思っている人は連絡ください」と29期全体へ呼びかけがあり