見出し画像

「“自分らしさ”を応援」 BEAMSがMERYとのZ世代ワークショップで得たこととは ~「MERY」を活用した若年層マーケティングソリューション~

MERY

画像3

3月9日、BEAMSのエントリーレーベルBeAMS DOTの2022 Spring & Summerのシーズンルックが公開されました。
こちらはMERYがビジュアルとWEBコンテンツのディレクションを担当させていただきました。

MERYでは「MERY Z世代研究所」という組織にて、クライアント企業様やメディアに対してMERY事業で抽出したインサイトの研究内容を発信し、企業マーケティングの課題解決に生かしています。MERYでは長く運営しているメディア事業での記事や各SNSをはじめ、5月に開始した有料コミュニティ「MERY&」のメンバーなどのZ世代との接点からインサイトを抽出しています。そのひとつの事例としてBEAMS様との取り組みをFAQ形式でご紹介いたします。

Z世代ワークショップの実施によるターゲット理解

MERYのZ世代の知見をもとにチーム全員でターゲットの深い理解とインサイトの発見を行いました。
そこでその感想を参加されたスタッフの方に聞いてみました。

※実際に使われたワークショップの付箋など(内容はわからないようにしております)

iOS の画像 (204)

ーMERYのワークショップで気づきや得たものは何でしょうか?

BeAMS DOTの運営に関わるスタッフが集まってワークショップを行うことで、お互いの考えを知ることができたり、たくさんのアイデアが生まれたことが大きな成果でした。(スタッフA)

ターゲット設定や戦略の可能性の広さを実感したとともに、明確なコンセプト設計とそれに基づく販売戦略の重要性を改めて感じました。
Z世代を細分化したことでよりターゲットの求めていることなどが明確化できたのでよかったです。(スタッフB)

画像4

「自分軸」を重要視した新ビジュアル

ーMERYと開発したビジュアルについてですが、そこで生かしていることは何でしょうか?

2022 Spring & SummerのシーズンテーマのビジュアルをMERY様と一緒に作らせていただきました。ワークショップを行っていただいたことで、課題や可能性の共有ができていたため、タイトなスケジュールの中でもスムーズな進行ができたと思います。(スタッフA)

ワークショップを通して、Z世代が「自分目線・自分軸」を大切にする世代(※1)であることを理解しました。キービジュアルでは、“自分らしさ”を応援するようなムードを発信できるよう意識して制作しています。(スタッフB)

画像5

ーMERYにビジュアルの制作をご依頼いただいた理由とは何でしょうか?
依頼した理由は、ワークショップを行っていただいたことで、課題や可能性の共有ができている点と、独自のコミュニティを持ち運営をされているので、弊社の視点とは違う表現や戦略を立てていただけると考えたからです。(スタッフA)

Z世代が好む世界感やコンテンツ作りを理解されているため。また、インスタなどZ世代に向けた発信力や影響力もある(※2)ため、お力添えいただければと思いました。(スタッフB)

ー新ビジュアルについてのコメントをお願いします。
撮影場所やスタッフィングなど、ブランドのターゲット層を意識したご提案をいただき安心して進行できました。WEBページも昨年とはまた違ったMERYさんらしい仕上がりになり、どのような反応が得られるか今から楽しみです!(スタッフB)

画像6

==

BEAMS様、ありがとうございました。
MERYでは、企業様向けに課題解決のご支援を行っています。ワークショップ、コミュニティの活用などZ世代マーケティングに関するご相談はこちらまでご連絡ください。

お問い合わせ先:mery_ad@mery.co.jp

※1 「好き」を大事にするZ世代の「自分軸重視」のインサイト
「MERY Z世代研究所」は、Z世代の特徴として「自分軸を重視している」というインサイトが重要であるととらえています。
20代女性が自分たち世代を表現することばを調査したところ、圧倒的1位は「自分」。
「自分らしさ」「自分磨き」「自分に合う」などという言葉に集約され、内面重視の自分軸への傾向が強く見受けられます。
質問:「イマドキの20代女性」を一言でいうと、どんな世代ですか?(自由回答)」をグルーピング集計
調査概要:2021年4月29日(木)〜2021年5月9日(日)23:59
調査名:MERYユーザー大調査 回答数:137

画像1

※2 MERYのSNS展開について

画像6

そして豪華メンバーによるZ世代ウェビナーの内容も参考になさってください。

制作スタッフ
Photo:Mirei Kuno(SIGNO)
Hair & Make-up:Tsukushi Tomita(TRON)
Model:Ryo Takasaki / Hina Mishima 
Web Design:Nextt Co., Ltd 
Creative Direction:國江聡子(MERY)、加藤菜々子(MERY)
Producer : 仲保圭子(MERY)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!