zash/映画・海外ドラマライター

年間映画鑑賞数200本以上、海外ドラマ年間視聴数2000話以上! 執筆記事が掲載されている媒体は、シネマトゥデイ、海外ドラマNAVI、リアルサウンド、TVグルーヴ、PlusParavi 、海外ドラマboard、映画boardなど。映画人生における回顧録を書いていきたい。
    • Memory of Movies
      Memory of Movies
      • 7本

      映画・海外ドラマライターzashの回顧録。様々な名作たちとの出会いや人生における映画体験を書き綴っていく。

【映画短評】『LEGO スター・ウォー ズ/ホリデー・スペシャル』(2020)

『LEGO スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル』は、2019年に公開された『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の‘‘続編’’である。 タイトルを聞いて、ピン…

【映画短評】『オラフの生まれた日』(2020)

ディズニープラス・オリジナル作品『オラフの生まれた日』は、シリーズ1作目『アナと雪の女王』でエルサによって命を与えられ、そこから、アナと出会うまでにオラフに何が…

2020年10月に公開された執筆記事

映画・海外ドラマライターとして活動しているzashです。10月に各メディアで公開された執筆記事をお知らせします! ・【Review】大注目!ペイトン・エリザベス・リー主演『…

【映画短評】『クラウズ ~雲の彼方へ~』(2020)

実話を基にした感動作で、涙なしには絶対に観られない一本。 音楽的才能に恵まれながらも、骨肉腫という病に侵された一人の青年の姿を丁寧に描いている印象を受ける。実話…

【映画短評】『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』(2020)

王家の第二子として生まれたプリンセスが、特殊なパワーを手にし、凶悪な人物の陰謀を阻止しようとする、ファンタジー・アクション。 全体的にディズニーらしい「自分らし…

【映画短評】『TENET テネット』(2020)

クリストファー・ノーランは、映像作家と呼ぶに相応しいフィルムメーカーである。 毎回、斬新かつ唯一無二の世界観やストーリーを描き出し、われわれに難問を突き付ける。…