MAXISエデュケーションの公式note

明光義塾のトップフランチャイジー、MAXISエデュケーションの公式noteです。「MAXISの体温と鼓動を伝える」をコンセプトに、はたらく仲間や社内の会議やイベント、生徒の合格の瞬間など、マクシスのリアルをお届けします。http://maxis.ne.jp/

「それは生徒のためになるか?」間違っててもいい、自分が何をしたいかが大事。

宮坂 聖美(2007年入社) 2007年新卒入社。三ノ輪教室、恵比寿教室、多摩センター教室などで経験を積み、2017年エリアマネージャーに就任。2019年より本社にて生徒募集の…

学校の教師になっていたらできなかったことを、MAXISでたくさん経験できました。

高橋 美穂(2002年入社) 稲城、国立、方南町にて教室長を務め、その後エリアリーダーに。 産休・育休を経て復帰し、2017年に次長、2019年に東京と山梨の20教室を管轄する…

子育てと仕事を両立するロールモデルになる。それが今の目標です。

鈴木 智子(2004年入社) 2校の教室長を経験後、出産のために産休・育休を取得し、2015年4月に復職。現在は本社にて、教室長のサポート業務をメインに行っている。プライ…

夢を持ったリーダーを育てていく。MAIXSの教室長なら、できると信じています。

佐藤 文香(2003年入社) 第1事業部/スーパーブロックアドバイザー。大学では心理学を専攻。もともと協調性がなく人付き合いは苦手だったが、辛い思いをしたからこそ、…

早稲アカ個別が目指すのは、イノベーションを起こす「F1」のような存在

大場 和夫(2002年入社) 明光義塾の教室長として、生徒250名、売上1億円、売上及び平均単価で全国No.1を獲得。その後、エリアマネージャー、次長を兼任しながら、2011年…

入社辞令は、新規オープン教室の室長。

濱松 優樹(2019年入社) 明光義塾で、4年間の講師アルバイトを経て、MAXISエデュケーションに新卒入社。持ち前の明るさと、熱量で、新卒初日から新規オープン教室の教室…