暮らし改造計画

4
記事

暮らし改造計画、きっかけ

そもそもなぜ暮らし改造計画を始めようと思ったのか。
それは、もともとやりたかったから。
ではなぜやらなかったのか。
あまりにも壮大すぎて(うちの場合)、丸々1ヶ月くらいないとできない!と言い訳し先延ばしにしていた。
自分の部屋へのこだわりは子どもの頃からあった。
私の部屋より広い姉の部屋が羨ましくて、姉の部屋が散らかっていたのを理由に、いかに私の方がその広い部屋を持つに向いているか!を力説し、姉か

もっとみる
励みになります!
1

暮らし改造計画 vol.3

断捨離と並行して行いたいのが整理整頓。
ただ闇雲に捨てても、きちんと収納できなければ意味がない。
どこに何をしまうのか、それはタンスの中の話だけではなく、タンスの外側
つまり、見えているところにも関係している。
そこで、断捨離を行う前に、私は『インテリアをイメージする』ことから始めた。
全体のイメージからコーナーごとのイメージまでを細かく考える。
・インテリアのテーマを何にするか
・それぞれの壁の

もっとみる
ありがとうございます!
9

暮らし改造計画、始まりは

自粛生活を続けることで、暮らしのあり方を考える時間をたくさんもらっている。
”豊かな暮らしは豊かな心から”
豊かな心を育てるべく、おうち時間とおうち空間を楽しみたい!
まずは小さな空間から。
というわけで、ひとつの箇所に目をつけたわけですが、その前にその空間には物が占拠中。
まずはそれを撤去せねばなりません。
撤去するには、それを処分するか、他の場所に移動するか。
またまた断捨離のスタートです。

もっとみる
嬉しいです!
2

暮らし改造計画 vol.2

年末に大掃除をする際、毎年必ず断捨離をする。
捨てても捨てても常に飽和状態。
なぜこうなるのか?

捨てる前は収納能力に対し120%物があるため、断捨離しても100%にしかなっていない。
つまり、余白を作れていない。なので買い足すと途端に溢れる。

と、思っていた。
ところが、断捨離についていろんなサイトを見ていた時に出会った言葉にふと謎が解ける。

『そこの収納能力のものしか持たない』

いたっ

もっとみる
嬉しいです!
6