見出し画像

姿勢を整えて二重あごを撃退!

先日ゆめのたねというインターネットラジオのゲストとして収録に行かせてもらいました。

そのときにもちゃんとカラダを動かすことやゆるめること、姿勢の大切さや整えるコツをお話させてもらいました。

放送は8月16日だそうですのでお楽しみに!

で今日は姿勢とダイエットと二重アゴ問題について。

やっぱり大事なのは骨盤

以前の記事で骨盤が姿勢に大きく影響することを書きました。

骨盤が背骨の土台になるので真っ直ぐしてあげることで姿勢が整いますという話でした。

姿勢を整えるうえで骨盤の話しは欠かせません。

今回は背骨の上に乗ってる頭の話し。

頭は重い

なんとなく気づいてる人もいると思いますが人の頭は重いんです。

“人の頭の重さ”と検索すると出てくるのがこちら↓

「実は、人間の頭の重さって体重の8~13%くらいあるので、体重50キロの方で約5キロなんです。 これって、ちょうど平均的なボーリングの玉くらいの重さですよね。 この重さの頭をちょうど親指と人差し指の指先どうしをくっつけた輪っかくらいの骨で支えているんです。 これが、首の一番上にある骨です。」

平均すると「体重の約10%」

僕は63キロなんで約6キロということになります。

そんな頭を支えてるのでバランスが悪くなると首や肩や背中がすぐに疲れてしまう。

支えられないからますます姿勢が崩れる。

するとまた頭が前に…とどんどん猫背になってしまいます。

首が前に出るとアゴが出る

猫背になると頭が前に出る。

するとアゴが上がる状態になります。

今日のポイントはここ。

「アゴが上がるとアゴの筋肉が使われないのでそこにお肉がつきます」

まさしくこれが二重アゴの原因

その状態でアゴを引いた時に肉が余り二重アゴになるというわけ。

姿勢を整えることで二重アゴを撃退

説明してきてわかるように姿勢の乱れが二重アゴまで引き起こすことになります。

逆を言えば「姿勢が整えば二重アゴは解消できる」ということ。

ただし最初は肉が余ってる状態なので、姿勢と頭の位置を整えたときに二重アゴになってしまいます。

でもそれを続けるうちに自然とアゴの筋肉が鍛えられるので次第にスッキリしたフェイスラインになっていきます。

先日ゆるストレッチで姿勢を調整したイラストレーターのおととごとさん。

最近BASEショップができました↓


ゆるストレッチ後の写真がこちら(ビフォー忘れました)

背筋が整い骨盤、肋骨、頭のラインが揃ったのが服の上からでもわかると思います。

んで今はアゴにお肉がありますが姿勢と頭の位置を意識していくことで取れていく予定です。

ちなみにダイエットも同じこと。

姿勢を整えるということは然るべき筋肉が動き出すことになるので代謝が上がりシェイプアップに繋がります。

なのでこの夏、スタイルを良くしたいという方や二重アゴを何とかしたいとお考えの方は、自然に無理なく自分で整えられるゆるストレッチをぜひ体験してみてください!


レッスンの詳細を知りたい、ご予約を希望の方はこちらからお申し込みください🌟


現在ホームページ作成費用をポルカで集めています。

自分の活動を知ってもらい、カラダの悩みを持っている人や姿勢が気になっている人が、カラダの使い方を変えることで楽になるようお手伝いをしたいと思っています。

ぜひご支援お願いします!

【#自撮りのMASAYAのホームページ作成費用として6万円募ります!】 【理由】 SNSやネット、人の紹介で僕のことを知った人が、一目で僕のことやビジョン、やってることがわかるようにしたい! 【自己紹介】 #自撮りのMASAYA 仕事:ゆる活アドバイザー ココロとカラダと脳をゆるめて自分らしく楽しい人生になるように導きます☆ 特にゆるストレッチは「自らでカラダをゆるめていくことで自分自身を癒し、自分の本質を見つめ直す」というもの。 色々な情報が氾濫してる現代社会においてミニマリストという言葉が流行しています。 余計なものを取っ払うことで本当に自分がやりたいこと、魂が求めてるものを見つけて「ありのままの自分」で生きていく。 そのためのお手伝いをしていきます☆ 【いつだって人生の主役は自分】 これを忘れないでください。 - polca(ポルカ)"支援金額分をレッスン代から割引。または支援600円につきゆるストレッチ1つ動画で教えます。"を支援のおかえしとして受け取polca.jp


ブログのご意見、ご感想はレターポット、Twitter、Facebookへお願いします


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
こんにちは!#自撮りのMASAYAです! ゆる活アドバイザー、ゆるストインストラクターとして活動しています。日常生活で知らず知らずのうちに凝り固まったカラダをゆるめ日々軽やかに過ごすためのお手伝いをしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。