見出し画像

30代。インターンはじめました

プロフィール

初めまして。2月からYNSに入社した斎藤です。

YNSに入社をすることになり、今日で2日目。まだ右も左もわからない状態ですが、最初のお仕事がnoteをかくこと。

ということで、まだ何もわかっていない手探りな日々ですが、さっそく書いてみたいと思います。

今まで

自己紹介なので会社のことを書く前に、わたしのこれまでを簡単に。

この会社に入る前まではフリーのヨガインストラクター、マッサージセラピストをしてきました。

趣味は『散歩、食べること、旅、読書、人の話を聞くこと』です。

基本的に休みはいろんな人とあってお話したり、もしくは1人で散歩をしていることが多いです。

なぜYNSに入社したか

今回転職活動をしていた時に、いろんな会社を受けてみました。その中で、何社か内定を頂いたのですが、最終的にYNSでインターンとして働いてみたいと思いました。

この会社を知ったきっかけは、姉が「こういう会社があるよ~」と教えてくれたことでした。海外が好きな私に、フィリピンでエンジニアを育成しながら仕事を請け負っている会社があるということで、「面白いんじゃない?」と紹介してくれたんです。

その後、社長のインタビュー記事や、wantedllyに載っている記事を読みました。すると、一般的にイメージする「社長らしい」人物とは別で、素朴で温かみのある文に、なんかいい会社そうだな、と。

その中でも、「頑張れば報われる場所をつくりたい」という社長の理念が、自分もこの会社で働いてみたいと思う1番の決め手でした。綺麗ごとかもしれませんが、やっぱり現実にそういう場所を作りたいという思いが自分の中にもあったので、シンプルに響いたんです。

30代からインターン

実はもう30代のわたし。学生でもなんでもないし、ヨガをしてきたのでITのことは基本的にサッパリ。インターンをしていること自体、まわりから不思議に思われたり「え?インターンなの?」と聞かれることもちょこちょこあります。

YNSでの面接の際も、「インターンでいいの?」と聞かれたのは、取締役の方からの率直な質問でした。

正直に言って、私自身はあまりそこにこだわりがありませんでした。何社か受けたときに、今のわたし自身は契約業態よりも、自分がより成長できる可能性がある会社で働いてみたい、と思っていたからです。

大企業に入ると安定はしますが、任される内容はとても限られていて、できる限り色んな仕事経験を積みたいと思う私には合わないな、と考えてました。

いてみたかったのは、色んなことがチャレンジできるような環境。

面接でお話を伺ったとき『挑戦したければなんでもどうぞ』という社風を楽しいし面白そうだな、と素直に思いました。そして、インターンでも可能性がいっぱい詰まってそうだと思ったんです。

ということで、30代だけどインターンはじめました。

これから毎日、最初はほんとに分からないことだらけでしょうが、とりあえず慣れるまでは学びながらやっていこうと思ってます。

YNSの人の雰囲気

YNSは、ほとんどの社員がフィリピンにいる会社です。まだ入りたてのため、フィリピンの雰囲気は全然知らないのが現状です。

ただ、一緒に働いている学生インターンの方たちはびっくりするくらい素直で、真剣で、やる気があって、のびのび働いている、と思います。

わたしがその年齢のときは、本当に鼻くそみたいだったのでびっくりでした。まだ一緒に仕事を初め2日ですが、「すごいなぁ~!!」と「わたし、これ全然わからん。。」を繰り返してます。

全体的にアットホームでみなさん優しそうな印象(まだ入社2日目なので、正直ほんとに印象ですが。。)

手探りの状態ですが、この会社にいながら自分の得意な分野を模索しつつ、興味のあるものにはどんどん挑戦していこうと思います。

次のnoteは、働いてみて実際どんな感じなのかわかったらそれも書けたらと思います。では!

#インターン #長期インターン #はじめました #自己紹介 #ベンチャー #日記 #株式会社YNS #30代インターン #転職 #wantedlly #noteはじめました #頑張れば報われる場所をつくりたい

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21