大河内愛美【指定難病と向き合うガラス作家】

レックリングハウゼン病(先天性)|MPNST合併→背骨に🔩7本|BeautyJapan2022中部NEOグランプリ👑(Beauty部門)|ハンディは欠点ではなく武器|https://linktr.ee/manamiokochi941024

大河内愛美【指定難病と向き合うガラス作家】

レックリングハウゼン病(先天性)|MPNST合併→背骨に🔩7本|BeautyJapan2022中部NEOグランプリ👑(Beauty部門)|ハンディは欠点ではなく武器|https://linktr.ee/manamiokochi941024

ストア

  • 商品の画像

    貴方の為に制作します!世界で1つの完全受注制作

    こちらからオーダー制作を引き受けます。 〝こんなガラスが欲しい〟 〝この色でこの種類のモノが欲しい〟 何でもご相談下さい! グラスや器、酒器や花器、 オブジェ等何でも作ります! ※色は在庫のある限り ご希望をお聞きします。 ※模様は私の作風になりますが、 〝こんな模様が良い〟と 言った要望等も技量に応じて 引き受けるので、 お気軽にご相談下さい。 ※料金は大小問わず1つにつき 10,000円になります。 ※オーダーご希望のお客様は こちらで購入ボタンを 押す前(カートに入れる前)に 必ず私のLINE@をご登録下さい! LINE@で相談頂き、私がオーダーを 引き受けてから制作に入ります。 そして完成した作品写真を LINE@で送るので、 確認して頂き、OKの場合に、 こちらのショップの 購入ボタンを押してください。 LINE@→@htv1852c ※通常販売の作品と違い、 オーダーを引き受けてから 予約出来た1番近い 工房レンタル日に制作します。 その為、オーダー頂いてから 発送まで時間が掛かるので、 余裕を持ってご相談下さい。 制作した作品の了承ができ次第、 7日以内に発送します。 ※オーダー頂いてから 7日以内ではありませんので、 ご注意願います。 ※送料は80サイズでの設定になっています 貴方は、吹きガラスに どんなイメージがありますか? おそらく、多くの人が 〝熱い〟と答えると思います。 たしかにとても〝熱い〟です。 私が制作する時のガラスの溶解温度は 約1250度。 高温でガラスをドロドロに溶かしていて、 それを竿で巻き取り、 グローリーと言う窯でガラスを温め直しながら、 ガラスが熱い内に形を作っていきます。 スピードがとても重要になってきます。     同じ手順で作っていても、 その時のガラスの状態や熱の伝わり方、 模様の出方が1つ1つ違うので、 どこか似ていても少しずつデザインが異なるので、 同じ物は1つもありません。 全て〝世界でたった1つ〟 すなわち、1点モノになります。 それが吹きガラスの魅力の1つだと思っています。 そんな世界で1つのガラス作品は、 貴方にとって大切な人の特別な日へのプレゼントや、 自身へのご褒美等に選んで頂いています。 バレンタインやホワイトデー、 そしてクリスマス・・・ 様々な行事の贈り物にも選ばれています。 貴方にとって大切な人は誰ですか? その人が〝笑顔〟になっている光景を 想像してみて下さい。 世界にたった1つのガラス作品を 暮らしに取り入れて 〝1ランク上の暮らし〟を してみませんか? 普段使っているガラスを 私の作品に変えるだけで、 貴方の暮らしが変わります。 なぜこれが言えるのかと言うと、 お客様や私の友人が、お世話になっている先輩に、 親に、友達に、恋人に、 その方の誕生日や入学、卒業、昇進等の 様々な特別な日へのギフトに・・と オーダーを頂いて、後日、 「とても喜んでくれたよ」と 言う声をたくさん頂くからです。 「暮らしに華やかさが出た」とも感想を頂きます。 中には、何度も何度も事ある度にオーダーを してくれる方もいます。 そんな私のガラス作品を貴方にも 届けられたら嬉しいです。 <商品概要> 素材:ガラス サイズ:オーダー内容による ※本製品は耐熱性ではありません。 電子レンジや食洗器での使用はお控え下さい。 実は、私は先天性の難病を抱えています。 直接それが原因で命を脅かす事はありませんが・・・ その事を、2018年秋に 思い切ってブログで告白しました。 カミングアウトする事はとても勇気のいる事でした。 けれど、ありのままの自分でいたかった・・ 病の事を隠して友達と 交流を続けるのが少し辛かった・・ 公開したら友達は減るかもしれない・・と いう不安もありましたが、 どうせ公開するのなら 〝前を向いて堂々として生きよう〟と思いました。 そして自身の作家活動を通して 〝この病の認知度を広めていきたい!〟と 想っています。嬉しい事に、 病の事を知っても私の周りにいる友達は、 誰ひとり距離を置く事はありませんでした。 逆に応援してくれたり、 病の事を打ち明ける前より仲良くなれました。 友達は、私に以前と変わらない 〝日常〟を与えてくれます。 これは私にとって奇跡な事で、とても幸せな事です。 そしてブログを読んで、 〝感動した〟 〝勇気を貰えた〟 〝私も貴方のようになりたい〟と 日々、多くのメッセージを読者の方から頂きます。 1人でも多くの人に 〝私のこの想いと作品を届けたい〟と 言う想いから日々発信しています。 気になった方は是非、読んで頂けたら幸いです <ブログ> www.manamiokochi.com
    10,000円
    ガラストクラス
  • 商品の画像

    121.しゅわしゅわした模様が特徴の〝みなも〟

    こちらの作品は、 私が普段制作している代表作品のシリーズです。 水面のゆらめきをイメージした模様になっています。 いつもどんな風に模様が 浮かび上がるのかドキドキしながら 制作しています。 貴方は、吹きガラスには どんなイメージがありますか? おそらく、多くの人が 〝熱い〟と答えると思います。 たしかにとても〝熱い〟です。 私が制作する時のガラスの溶解温度は 約1250度。 高温でガラスをドロドロに溶かしていて、 それを竿で巻き取り、 グローリーと言う窯で ガラスを温め直しながら、 ガラスが熱い内に形を作っていきます。 スピードがとても重要になってきます。     同じ手順で作っていても、 その時のガラスの状態や熱の伝わり方、 模様の出方が1つ1つ違うので、 どこか似ていても少しずつデザインが異なるので、 同じ物は1つもありません。 全て〝世界でたった1つ〟  すなわち、1点モノになります。 それが吹きガラスの 魅力の1つだと思っています。 そんな世界で1つのガラス作品は、 貴方にとって大切な人の 特別な日へのプレゼントや、 ご自身へのご褒美等に選んで頂いています。 バレンタインやホワイトデー、 そしてクリスマス・・・ 様々な行事の 贈り物にも選ばれています。 貴方にとって大切な人は誰ですか? その人が〝笑顔〟になっている 光景を想像してみて下さい。 世界にたった1つのガラス作品を 暮らしに取り入れて、 〝1ランク上の暮らし〟を してみませんか? 普段使っているガラスを 私の作品に変えるだけで、 貴方の暮らしが変わります。 なぜこれが言えるのかと言うと、 お客様や私の友人が、 お世話になっている先輩に、親に、 友達に、恋人に・・ その方の誕生日や入学、卒業、昇進等の 様々な特別な日へのギフトに・・と オーダーを頂き、後日、 「とても喜んでくれたよ」と 言う声をたくさん頂くからです。 「暮らしに華やかさが出た」とも 感想を頂きます。 中には、何度も何度も事ある度に オーダーをしてくれる方もいます。 「来客用に使っていて好評だ」と 言う声も頂きます。 そんな私のガラス作品を 貴方にも届けられたら嬉しいです。 <商品概要> 素材:ガラス サイズ:高さ11cm 口径7cm ※本製品は耐熱性ではありません。 電子レンジや食洗器での使用はお控え下さい。 写真:Roy von yotsuya 実は、私は先天性の難病を抱えています。 しかし、それが直接的な原因で 命を脅かす事はありません その事を、2018年秋に それを思い切ってブログで 告白しました。 カミングアウトする事は とても勇気が必要でした。 けれど、 ありのままの自分でいたかった・・ 病の事を隠して友達と交流を 続けるのが少し辛かった・・ 公開したら友達は減るかもしれない・・と 言う不安もありましたが、 どうせ公開するのなら 〝前を向いて堂々として生きよう〟と 思いました。 そして自身の作家活動を通して 〝この病の認知度を広めていきたい!〟と 想っています。 なぜなら、この病は 日本人は3000人に1人の 割合で発症します。 日本人1万人のうち3~4人は この病を患っています。 それなのに、認知度の 低さや見た目からの偏見も 多いため、その偏見を減らし、 認知度を高めたい!と 私は考えるようになりました。 日本で、いや・・・ 世界中どこを探しても、 私と同じ病を患っていて、 ガラス作家として活動していて、 女性で、尚且つそれを 掛け合わせて発信している人は、 どこにもいないと思っています。 それがこのショップの強みであり、 私自身の強みでもある。と 思っています。 そして、 〝日本初の偉業を成し遂げたい〟と 考えています。 嬉しい事に、 病の事を知っても 私の周りにいる友達は、 誰ひとり距離を置く事は ありませんでした。 逆に応援してくれたり、 病の事を打ち明ける前より 仲良くなれた気がします。 友達は、私に以前と変わらない 〝日常〟を 与えてくれます。 これは私にとって奇跡な事で、 とても幸せな事です。 そしてブログを読んで、 〝感動した〟 〝勇気を貰えた〟 〝私も貴方のようになりたい〟と 日々、多くのメッセージを 読者の方から頂きます。 1人でも多くの人に 〝私のこの想いと作品を届けたい〟と 言う想いから 日々発信しています。 気になった方は是非、 読んで頂けたら幸いです <ブログ> www.manamiokochi.com LINE@も登録お願いします。 → @htv1852c で検索
    5,940円
    ガラストクラス
  • 商品の画像

    122.しゅわしゅわした模様が特徴の〝みなも〟

    こちらの作品は、 私が普段制作している代表作品のシリーズです。 水面のゆらめきをイメージした模様になっています。 いつもどんな風に模様が 浮かび上がるのかドキドキしながら 制作しています。 貴方は、吹きガラスには どんなイメージがありますか? おそらく、多くの人が 〝熱い〟と答えると思います。 たしかにとても〝熱い〟です。 私が制作する時のガラスの溶解温度は 約1250度。 高温でガラスをドロドロに溶かしていて、 それを竿で巻き取り、 グローリーと言う窯で ガラスを温め直しながら、 ガラスが熱い内に形を作っていきます。 スピードがとても重要になってきます。     同じ手順で作っていても、 その時のガラスの状態や熱の伝わり方、 模様の出方が1つ1つ違うので、 どこか似ていても少しずつデザインが異なるので、 同じ物は1つもありません。 全て〝世界でたった1つ〟  すなわち、1点モノになります。 それが吹きガラスの 魅力の1つだと思っています。 そんな世界で1つのガラス作品は、 貴方にとって大切な人の 特別な日へのプレゼントや、 ご自身へのご褒美等に選んで頂いています。 バレンタインやホワイトデー、 そしてクリスマス・・・ 様々な行事の 贈り物にも選ばれています。 貴方にとって大切な人は誰ですか? その人が〝笑顔〟になっている 光景を想像してみて下さい。 世界にたった1つのガラス作品を 暮らしに取り入れて、 〝1ランク上の暮らし〟を してみませんか? 普段使っているガラスを 私の作品に変えるだけで、 貴方の暮らしが変わります。 なぜこれが言えるのかと言うと、 お客様や私の友人が、 お世話になっている先輩に、親に、 友達に、恋人に・・ その方の誕生日や入学、卒業、昇進等の 様々な特別な日へのギフトに・・と オーダーを頂き、後日、 「とても喜んでくれたよ」と 言う声をたくさん頂くからです。 「暮らしに華やかさが出た」とも 感想を頂きます。 中には、何度も何度も事ある度に オーダーをしてくれる方もいます。 「来客用に使っていて好評だ」と 言う声も頂きます。 そんな私のガラス作品を 貴方にも届けられたら嬉しいです。 <商品概要> 素材:ガラス サイズ:高さ14cm 口径8cm ※本製品は耐熱性ではありません。 電子レンジや食洗器での使用はお控え下さい。 写真:Roy von yotsuya 実は、私は先天性の難病を抱えています。 しかし、それが直接的な原因で 命を脅かす事はありません その事を、2018年秋に それを思い切ってブログで 告白しました。 カミングアウトする事は とても勇気が必要でした。 けれど、 ありのままの自分でいたかった・・ 病の事を隠して友達と交流を 続けるのが少し辛かった・・ 公開したら友達は減るかもしれない・・と 言う不安もありましたが、 どうせ公開するのなら 〝前を向いて堂々として生きよう〟と 思いました。 そして自身の作家活動を通して 〝この病の認知度を広めていきたい!〟と 想っています。 なぜなら、この病は 日本人は3000人に1人の 割合で発症します。 日本人1万人のうち3~4人は この病を患っています。 それなのに、認知度の 低さや見た目からの偏見も 多いため、その偏見を減らし、 認知度を高めたい!と 私は考えるようになりました。 日本で、いや・・・ 世界中どこを探しても、 私と同じ病を患っていて、 ガラス作家として活動していて、 女性で、尚且つそれを 掛け合わせて発信している人は、 どこにもいないと思っています。 それがこのショップの強みであり、 私自身の強みでもある。と 思っています。 そして、 〝日本初の偉業を成し遂げたい〟と 考えています。 嬉しい事に、 病の事を知っても 私の周りにいる友達は、 誰ひとり距離を置く事は ありませんでした。 逆に応援してくれたり、 病の事を打ち明ける前より 仲良くなれた気がします。 友達は、私に以前と変わらない 〝日常〟を 与えてくれます。 これは私にとって奇跡な事で、 とても幸せな事です。 そしてブログを読んで、 〝感動した〟 〝勇気を貰えた〟 〝私も貴方のようになりたい〟と 日々、多くのメッセージを 読者の方から頂きます。 1人でも多くの人に 〝私のこの想いと作品を届けたい〟と 言う想いから 日々発信しています。 気になった方は是非、 読んで頂けたら幸いです <ブログ> www.manamiokochi.com LINE@も登録お願いします。 → @htv1852c で検索
    5,940円
    ガラストクラス
  • 商品の画像

    貴方の為に制作します!世界で1つの完全受注制作

    こちらからオーダー制作を引き受けます。 〝こんなガラスが欲しい〟 〝この色でこの種類のモノが欲しい〟 何でもご相談下さい! グラスや器、酒器や花器、 オブジェ等何でも作ります! ※色は在庫のある限り ご希望をお聞きします。 ※模様は私の作風になりますが、 〝こんな模様が良い〟と 言った要望等も技量に応じて 引き受けるので、 お気軽にご相談下さい。 ※料金は大小問わず1つにつき 10,000円になります。 ※オーダーご希望のお客様は こちらで購入ボタンを 押す前(カートに入れる前)に 必ず私のLINE@をご登録下さい! LINE@で相談頂き、私がオーダーを 引き受けてから制作に入ります。 そして完成した作品写真を LINE@で送るので、 確認して頂き、OKの場合に、 こちらのショップの 購入ボタンを押してください。 LINE@→@htv1852c ※通常販売の作品と違い、 オーダーを引き受けてから 予約出来た1番近い 工房レンタル日に制作します。 その為、オーダー頂いてから 発送まで時間が掛かるので、 余裕を持ってご相談下さい。 制作した作品の了承ができ次第、 7日以内に発送します。 ※オーダー頂いてから 7日以内ではありませんので、 ご注意願います。 ※送料は80サイズでの設定になっています 貴方は、吹きガラスに どんなイメージがありますか? おそらく、多くの人が 〝熱い〟と答えると思います。 たしかにとても〝熱い〟です。 私が制作する時のガラスの溶解温度は 約1250度。 高温でガラスをドロドロに溶かしていて、 それを竿で巻き取り、 グローリーと言う窯でガラスを温め直しながら、 ガラスが熱い内に形を作っていきます。 スピードがとても重要になってきます。     同じ手順で作っていても、 その時のガラスの状態や熱の伝わり方、 模様の出方が1つ1つ違うので、 どこか似ていても少しずつデザインが異なるので、 同じ物は1つもありません。 全て〝世界でたった1つ〟 すなわち、1点モノになります。 それが吹きガラスの魅力の1つだと思っています。 そんな世界で1つのガラス作品は、 貴方にとって大切な人の特別な日へのプレゼントや、 自身へのご褒美等に選んで頂いています。 バレンタインやホワイトデー、 そしてクリスマス・・・ 様々な行事の贈り物にも選ばれています。 貴方にとって大切な人は誰ですか? その人が〝笑顔〟になっている光景を 想像してみて下さい。 世界にたった1つのガラス作品を 暮らしに取り入れて 〝1ランク上の暮らし〟を してみませんか? 普段使っているガラスを 私の作品に変えるだけで、 貴方の暮らしが変わります。 なぜこれが言えるのかと言うと、 お客様や私の友人が、お世話になっている先輩に、 親に、友達に、恋人に、 その方の誕生日や入学、卒業、昇進等の 様々な特別な日へのギフトに・・と オーダーを頂いて、後日、 「とても喜んでくれたよ」と 言う声をたくさん頂くからです。 「暮らしに華やかさが出た」とも感想を頂きます。 中には、何度も何度も事ある度にオーダーを してくれる方もいます。 そんな私のガラス作品を貴方にも 届けられたら嬉しいです。 <商品概要> 素材:ガラス サイズ:オーダー内容による ※本製品は耐熱性ではありません。 電子レンジや食洗器での使用はお控え下さい。 実は、私は先天性の難病を抱えています。 直接それが原因で命を脅かす事はありませんが・・・ その事を、2018年秋に 思い切ってブログで告白しました。 カミングアウトする事はとても勇気のいる事でした。 けれど、ありのままの自分でいたかった・・ 病の事を隠して友達と 交流を続けるのが少し辛かった・・ 公開したら友達は減るかもしれない・・と いう不安もありましたが、 どうせ公開するのなら 〝前を向いて堂々として生きよう〟と思いました。 そして自身の作家活動を通して 〝この病の認知度を広めていきたい!〟と 想っています。嬉しい事に、 病の事を知っても私の周りにいる友達は、 誰ひとり距離を置く事はありませんでした。 逆に応援してくれたり、 病の事を打ち明ける前より仲良くなれました。 友達は、私に以前と変わらない 〝日常〟を与えてくれます。 これは私にとって奇跡な事で、とても幸せな事です。 そしてブログを読んで、 〝感動した〟 〝勇気を貰えた〟 〝私も貴方のようになりたい〟と 日々、多くのメッセージを読者の方から頂きます。 1人でも多くの人に 〝私のこの想いと作品を届けたい〟と 言う想いから日々発信しています。 気になった方は是非、読んで頂けたら幸いです <ブログ> www.manamiokochi.com
    10,000円
    ガラストクラス
  • 商品の画像

    121.しゅわしゅわした模様が特徴の〝みなも〟

    こちらの作品は、 私が普段制作している代表作品のシリーズです。 水面のゆらめきをイメージした模様になっています。 いつもどんな風に模様が 浮かび上がるのかドキドキしながら 制作しています。 貴方は、吹きガラスには どんなイメージがありますか? おそらく、多くの人が 〝熱い〟と答えると思います。 たしかにとても〝熱い〟です。 私が制作する時のガラスの溶解温度は 約1250度。 高温でガラスをドロドロに溶かしていて、 それを竿で巻き取り、 グローリーと言う窯で ガラスを温め直しながら、 ガラスが熱い内に形を作っていきます。 スピードがとても重要になってきます。     同じ手順で作っていても、 その時のガラスの状態や熱の伝わり方、 模様の出方が1つ1つ違うので、 どこか似ていても少しずつデザインが異なるので、 同じ物は1つもありません。 全て〝世界でたった1つ〟  すなわち、1点モノになります。 それが吹きガラスの 魅力の1つだと思っています。 そんな世界で1つのガラス作品は、 貴方にとって大切な人の 特別な日へのプレゼントや、 ご自身へのご褒美等に選んで頂いています。 バレンタインやホワイトデー、 そしてクリスマス・・・ 様々な行事の 贈り物にも選ばれています。 貴方にとって大切な人は誰ですか? その人が〝笑顔〟になっている 光景を想像してみて下さい。 世界にたった1つのガラス作品を 暮らしに取り入れて、 〝1ランク上の暮らし〟を してみませんか? 普段使っているガラスを 私の作品に変えるだけで、 貴方の暮らしが変わります。 なぜこれが言えるのかと言うと、 お客様や私の友人が、 お世話になっている先輩に、親に、 友達に、恋人に・・ その方の誕生日や入学、卒業、昇進等の 様々な特別な日へのギフトに・・と オーダーを頂き、後日、 「とても喜んでくれたよ」と 言う声をたくさん頂くからです。 「暮らしに華やかさが出た」とも 感想を頂きます。 中には、何度も何度も事ある度に オーダーをしてくれる方もいます。 「来客用に使っていて好評だ」と 言う声も頂きます。 そんな私のガラス作品を 貴方にも届けられたら嬉しいです。 <商品概要> 素材:ガラス サイズ:高さ11cm 口径7cm ※本製品は耐熱性ではありません。 電子レンジや食洗器での使用はお控え下さい。 写真:Roy von yotsuya 実は、私は先天性の難病を抱えています。 しかし、それが直接的な原因で 命を脅かす事はありません その事を、2018年秋に それを思い切ってブログで 告白しました。 カミングアウトする事は とても勇気が必要でした。 けれど、 ありのままの自分でいたかった・・ 病の事を隠して友達と交流を 続けるのが少し辛かった・・ 公開したら友達は減るかもしれない・・と 言う不安もありましたが、 どうせ公開するのなら 〝前を向いて堂々として生きよう〟と 思いました。 そして自身の作家活動を通して 〝この病の認知度を広めていきたい!〟と 想っています。 なぜなら、この病は 日本人は3000人に1人の 割合で発症します。 日本人1万人のうち3~4人は この病を患っています。 それなのに、認知度の 低さや見た目からの偏見も 多いため、その偏見を減らし、 認知度を高めたい!と 私は考えるようになりました。 日本で、いや・・・ 世界中どこを探しても、 私と同じ病を患っていて、 ガラス作家として活動していて、 女性で、尚且つそれを 掛け合わせて発信している人は、 どこにもいないと思っています。 それがこのショップの強みであり、 私自身の強みでもある。と 思っています。 そして、 〝日本初の偉業を成し遂げたい〟と 考えています。 嬉しい事に、 病の事を知っても 私の周りにいる友達は、 誰ひとり距離を置く事は ありませんでした。 逆に応援してくれたり、 病の事を打ち明ける前より 仲良くなれた気がします。 友達は、私に以前と変わらない 〝日常〟を 与えてくれます。 これは私にとって奇跡な事で、 とても幸せな事です。 そしてブログを読んで、 〝感動した〟 〝勇気を貰えた〟 〝私も貴方のようになりたい〟と 日々、多くのメッセージを 読者の方から頂きます。 1人でも多くの人に 〝私のこの想いと作品を届けたい〟と 言う想いから 日々発信しています。 気になった方は是非、 読んで頂けたら幸いです <ブログ> www.manamiokochi.com LINE@も登録お願いします。 → @htv1852c で検索
    5,940円
    ガラストクラス
  • 商品の画像

    122.しゅわしゅわした模様が特徴の〝みなも〟

    こちらの作品は、 私が普段制作している代表作品のシリーズです。 水面のゆらめきをイメージした模様になっています。 いつもどんな風に模様が 浮かび上がるのかドキドキしながら 制作しています。 貴方は、吹きガラスには どんなイメージがありますか? おそらく、多くの人が 〝熱い〟と答えると思います。 たしかにとても〝熱い〟です。 私が制作する時のガラスの溶解温度は 約1250度。 高温でガラスをドロドロに溶かしていて、 それを竿で巻き取り、 グローリーと言う窯で ガラスを温め直しながら、 ガラスが熱い内に形を作っていきます。 スピードがとても重要になってきます。     同じ手順で作っていても、 その時のガラスの状態や熱の伝わり方、 模様の出方が1つ1つ違うので、 どこか似ていても少しずつデザインが異なるので、 同じ物は1つもありません。 全て〝世界でたった1つ〟  すなわち、1点モノになります。 それが吹きガラスの 魅力の1つだと思っています。 そんな世界で1つのガラス作品は、 貴方にとって大切な人の 特別な日へのプレゼントや、 ご自身へのご褒美等に選んで頂いています。 バレンタインやホワイトデー、 そしてクリスマス・・・ 様々な行事の 贈り物にも選ばれています。 貴方にとって大切な人は誰ですか? その人が〝笑顔〟になっている 光景を想像してみて下さい。 世界にたった1つのガラス作品を 暮らしに取り入れて、 〝1ランク上の暮らし〟を してみませんか? 普段使っているガラスを 私の作品に変えるだけで、 貴方の暮らしが変わります。 なぜこれが言えるのかと言うと、 お客様や私の友人が、 お世話になっている先輩に、親に、 友達に、恋人に・・ その方の誕生日や入学、卒業、昇進等の 様々な特別な日へのギフトに・・と オーダーを頂き、後日、 「とても喜んでくれたよ」と 言う声をたくさん頂くからです。 「暮らしに華やかさが出た」とも 感想を頂きます。 中には、何度も何度も事ある度に オーダーをしてくれる方もいます。 「来客用に使っていて好評だ」と 言う声も頂きます。 そんな私のガラス作品を 貴方にも届けられたら嬉しいです。 <商品概要> 素材:ガラス サイズ:高さ14cm 口径8cm ※本製品は耐熱性ではありません。 電子レンジや食洗器での使用はお控え下さい。 写真:Roy von yotsuya 実は、私は先天性の難病を抱えています。 しかし、それが直接的な原因で 命を脅かす事はありません その事を、2018年秋に それを思い切ってブログで 告白しました。 カミングアウトする事は とても勇気が必要でした。 けれど、 ありのままの自分でいたかった・・ 病の事を隠して友達と交流を 続けるのが少し辛かった・・ 公開したら友達は減るかもしれない・・と 言う不安もありましたが、 どうせ公開するのなら 〝前を向いて堂々として生きよう〟と 思いました。 そして自身の作家活動を通して 〝この病の認知度を広めていきたい!〟と 想っています。 なぜなら、この病は 日本人は3000人に1人の 割合で発症します。 日本人1万人のうち3~4人は この病を患っています。 それなのに、認知度の 低さや見た目からの偏見も 多いため、その偏見を減らし、 認知度を高めたい!と 私は考えるようになりました。 日本で、いや・・・ 世界中どこを探しても、 私と同じ病を患っていて、 ガラス作家として活動していて、 女性で、尚且つそれを 掛け合わせて発信している人は、 どこにもいないと思っています。 それがこのショップの強みであり、 私自身の強みでもある。と 思っています。 そして、 〝日本初の偉業を成し遂げたい〟と 考えています。 嬉しい事に、 病の事を知っても 私の周りにいる友達は、 誰ひとり距離を置く事は ありませんでした。 逆に応援してくれたり、 病の事を打ち明ける前より 仲良くなれた気がします。 友達は、私に以前と変わらない 〝日常〟を 与えてくれます。 これは私にとって奇跡な事で、 とても幸せな事です。 そしてブログを読んで、 〝感動した〟 〝勇気を貰えた〟 〝私も貴方のようになりたい〟と 日々、多くのメッセージを 読者の方から頂きます。 1人でも多くの人に 〝私のこの想いと作品を届けたい〟と 言う想いから 日々発信しています。 気になった方は是非、 読んで頂けたら幸いです <ブログ> www.manamiokochi.com LINE@も登録お願いします。 → @htv1852c で検索
    5,940円
    ガラストクラス
  • もっとみる

最近の記事

今ある姿が変わろうとも

レックリングハウゼン病私が生まれつき患っている指定難病。 身体中に腫瘍やカフェオレ斑が出来る… 腫瘍は増えてくる…大きくなっていく… 手術で取ってもキリがない…… 小さすぎたら取れない…… スベスベの肌に一生なる事が出来ないそしてね、頭皮にも出来てきてるんです。 大きくなっていくから心配です 12月末に全部は無理でも何個か取るために 頭切りまーす🤪数か所部分ハゲになるよーー🤙🏻🤙🏻🤙🏻 イボじゃない……腫瘍なんだ……… そしてね、このレックリングハウゼン病 顔にも腫瘍

スキ
8
    • それでも私にとって簡単には伝えられない言葉

      『好き』って言葉は誰かに好意を伝える時に大切な言葉。 だけど、私にとっては凄く難しい言葉。 喉につっかえて中々発するのが難しい 食べ物とか場所とか行動とかに対しては 簡単に『好き』って言葉は出てくる。 秋が好き、原色が好き……… それは【好み】の好きだから この場合の『好き』は 人に対しての好意。少なくとも恋心を含むもの 例えば、好きな芸能人とかに対する いわゆる ‘‘推し’’ に対しての好きとも違う きっと 恋なのかもしれない… だけど、交際経験がない私 『付き合

      スキ
      27
      • 病を理由にしたら『ずるい』?

        『ずるい』自分の利益を得たりするために、 要領よく振る舞うさま。 言葉の意味はこうだ。 大会に出てタイトル獲得したり、人生、何かある度に 病があるからずるい病を武器にしていると言った感情を向けられる事だってある。 私からしたら、 普通に生まれてきた貴方の方がずるいって思っちゃう。 今は消されてるかもしれないけど、 あるSNSで見つけた投稿。 レックリングハウゼン病の人が羨ましい 私は子供が欲しくない レックリングハウゼン病だったら それを理由に子供作らなくて済む

        スキ
        12
        • 諦めたくなった事もあるけど『生』を選んだvol2

          私が本当に変わるキッカケになったのは 2017年と2018年に起こった2つの奇跡だ 大学を卒業し、就職をせず進学?して 瀬戸市新世紀工芸館へ…… 自分の制作活動を続けていた。 そんなある日の事だった…… 何気ない日常。 昔から恋焦がれていたガラスを続けている。 公募展にも出して入賞したり、色んな展示をしたり… 活躍の場を少しずつ広げていた そんなとき、、奇跡が起きたのだ! 大東さんが投稿に いいね♡をくれた😳😳😳 ビックリして携帯投げたのを覚えている←← ひょんな

          スキ
          7

          諦めたくなった事もあるけれど『生』を選んだ vol1

          私は生まれつき難病患者。しかも指定難病だ…… 自分が難病だと自覚したのは高校生の頃だったけど それでも『見た目』から人間扱いされなかった 毎日が辛くて明るい未来が想像出来なくて 生きる意味も分からなかった 同級生だけならまだしも…… その兄弟にもいじめられていたからね笑 学校だけじゃなく、 通学路や学習塾……そう! 学習塾でもだから他校の中学の人にもいじめられていた 私の居場所なんてなかった服だけじゃなくて… 腕や足の病状…そして小中学生の時はメイクしないじゃん?

          スキ
          10

          バイオと呼ばれ続けた先にあったもの

          私が去年の年末に応募して取組んでいるBeautyJapan✨ そのエリア大会である中部NEOではグランプリ👑受賞 『届けたい想いは病の発信を始めた2018年から ずっと変わらない』そして、語る想いは 私の人生そのものだ生まれた時から抱える指定難病 レックリングハウゼン病  見た目の悩みが1番大きいけれど、 その背景にあるモノはもっと複雑なのだ。 直接的にこの病で命を落す事はないけれど、 間接的に…合併症により命に関わってくる事は多くある。 生まれた時から共に生きて

          スキ
          8

          暗闇の中に降り注いだ一筋の光

          Beauty Japanに挑戦して沢山の感情に気付かされた その中でも 隠してきた病を伝えることこれがとても怖かった 2018年秋 はてなブログ開設 今でもずっと続けている病や想いの発信。SNSでの発信…… 私と直接面識のある人たちは それをどれだけの人が認識していたのかな? 発信しているものの、 誰かに直接病の事を話した事はなかったし、 聞かれる事もなかった…… 私はブログやSNSで発信してるから、 それを見てくれているモノ、 知ってくれているモノ…と勝手に認

          スキ
          9

          BJで何故ドレスを選んだのか

          日本大会へ進出が決まったBeauty Japan そのエリア大会で何故私がドレスを選んだのか…… 他のファイナリストもドレスや着物等、 華やかな衣装を着ている人が多い……… 逆に、自分の仕事の正装を着る人もいる Beauty Japanは ミセスコンテストではないので、服装は自由 私が何故ドレスを選んだのか…… それは、大会だから…とか みんなドレスだから…とかの理由じゃない…!! 中部NEOは2回大会をやったのですが… (その時もグランプリ😭ありがとうござい

          スキ
          17

          自分の事を受け入れる

          Beauty Japanに挑戦して 今まで以上に自分と向き合った スピーチ、プレゼン…… 短い時間で自分の事、自分のやりたい事、 自分の病の事…どうしたら伝わるのだろうか 『伝える』と『伝わる』は意味が全然違う。私がするべき事は 『伝える』ではなく『伝わるように話すこと』 病気の事をどうしたら端的な説明で分かってもらえるのか 指定難病…カフェオレ斑…神経線維腫 合併症の事…この先のリスクの事…… そんな難しい説明は聞いてもらえない むしろ、はじめましての人の そん

          スキ
          24

          自分を変える

          Beauty Japanに挑戦して私は沢山変わる事が出来た。 今まで、ずーーーーっと悩んでいた病の事。 生まれつきの難病…生まれた時から人と違っていた。 劣等感しか感じられなかった… 人間扱いされなかった過去も何もかもが辛くて、 しんどくて……なにかある度に 『私は難病あるし仕方がない』と病を理由に逃げていた。病を理由に目を背けていた。 何もかも… できない理由を病のせいにしていたけど、それじゃダメだった…… 苦しいのはいつだって自分自身 自分で自分の首を絞めていた

          スキ
          14

          自分を曝け出す

          世の中には沢山の病や難病、障害がある。 どんなに患者数が多くたって、 "身近に"当事者がいなければ知りもしないし、 興味を持たないと思う。 『へー。そおゆうのがあるんだね…初めて聞いた』 くらいで止まってしまう。だけど…! それが自分の家族や友達、パートナー、 好きな人、ちょっと気になる人… だったらどうだろう??急に他人事じゃなくなるよね。 『知りたい!』って思って調べたりするよね🥺 だからこそ、アーティストとしても、 大河内愛美としても名を馳せて、 貴

          スキ
          16

          一歩踏み出せば世界は変わる

          最初のインスペからおよそ5ヶ月…… 挑戦していたBeauty Japan中部NEO ついに終結しました……!! 私は変わりたかった いつまでもいつまでも 私は病気があるから… 背骨にボルトがあるから…… 『でも…』『だって…』 と言い訳ばかり。逃げたい理由にしていた だって怖いから。 昔はずっと容姿でいじめられ、 生きる事からも逃げたかった。 けどそれは、『ガラス作家』という夢を見つけたこと ※小学校の卒業文集にも書きました 画面越しに好きな人(推し)が出

          スキ
          16

          一歩踏み出し見えた世界

          BeautyJapan に参加して得たモノもあれば 失ったモノもある…けれど、その失ったモノは 得たモノに比べたら大した事はない…🥺 "人間性"が測れたんだから良いじゃないか… そう思うようにしてるし、 離れるべくして離れた それだけだろう… 悲しいけれど、そこに囚われてたらいけない。 逆に、"人間性"が測れたからこそ新たな一面を知ったり、 より親交を深められた人もいるから去るべき人は追わない。 ずっと隠してきた…どれだけブログやSNSで発信しても 興味な

          スキ
          22

          届けたい想いは4年前からずっと同じ

          BeautyJapanに挑戦して色々自分と向き合う事になって 気付いた事は、どんなに病や想いを発信してても 1番身近にいる人には、 知って欲しいのに知られたくない厳密に言うと、知られるのが怖い🥺 やっぱり『見た目』に関して沢山色んな事を言われてきた 何のために産まれてきたの? 私の生きてる意味は? たくさん辛くて、明日が来るのが怖かった それなのに不登校にもならず ちゃんと学校行ってた私を褒めてほしい 病の発信を始めた4年前…… なんでかなぁ?なんかタイミング

          スキ
          16

          美しく生きること

          私の人生のテーマです 美しく生きる病の発信を始めて4年が経ちました ブログを開設してドメインも取得した。 アドセンスも取得した。 コツコツコツコツ ありのまま、私の想いをさらけ出した… 文でどれだけ綴っていても、 怖い知られるのが怖い。身近な人に知られたくない 大事な人に知られたくない…嫌われたくない… 8/7のプレゼン聴いてくれた人はきっと なんで私がそんな想いになるのか…きっと、 言葉にしなくても伝わるよね?? 伝わると信じてるよ……! そんな想いでいっぱいだ

          スキ
          27

          ハンディは欠点ではなく武器

          現在参加しているBeauty Japan中部NEO大会 SNS審査が始まりました! 6/10までこちらの投稿のリーチ数が審査されます↓ こちらの投稿には、大会参加への決意表明を 綴っています。 大会を通して達成したいこと… なぜ大会へ参加したのか… などなど Instagramはアルゴリズムが日々変化しているので リーチが伸びないと中々見つけてもらえません。 私も全盛期よりはリーチ数がかなり減ってしまいました😂 6/10まで…という長い期間、 この1投稿のみが

          スキ
          26