お出かけ

4

天王洲アイル探訪記 4 模型保管庫

天王洲アイルで芸術に触れた記録です。今回は「WHAT(warehouse of art terrada)」の模型保管庫の見学です。

模型保管庫 の見学?

 このミュージアム、WHATを経営しているのは寺田倉庫という倉庫会社。美術品含む様々なモノを預かる会社です。その寺田倉庫さんが預かっている建築模型を公開するという試みです。中は写真禁止でしたので、公式ページのリンクを貼っておきます。

 模型

もっとみる
ありがとうございます。
3

天王洲アイル探訪記3 WHAT

「天王洲アイル」を訪れた記録の第3弾です。
今回は「WHAT」についてです。

WHAT とは

WHAT とは、寺田倉庫さんがオープンさせた「コレクターズミュージアム」です。「WAREHOUSE OF ART TERRADA」のアルファベットを取り「WHAT」と呼んでいるとのこと。

一般の美術館のように財団や自治体が集めた作品ではなく、あくまでコレクター個人の所蔵品を展示するというのが特徴的な

もっとみる
ありがとうございます。
8

天王洲アイル探訪記2 まちあるき

駅名だけは知っていた「天王洲アイル」を訪れた記録の第2弾です。

徒歩で天王洲アイルを目指す

天王洲アイルはりんかい線とモノレールの2路線でアクセスが可能です。
ですが敢えて私はその2駅を使わず、品川駅から歩いて目指すことにしました。所要時間はおよそ20分。健康のためと、東京での街歩きが好きなためです。

品川駅港南口を出てからはひたすらビルが続きます。品川インターシティより奥へは行ったことがな

もっとみる
ありがとうございます。
8

天王洲アイル探訪記 1 きっかけ

「アートの街」を謳う天王洲アイルに先日行きましたので、きっかけや体験したことなどを書いていきます。

天王洲アイル?

関東の方以外にはイメージしづらい街、天王洲アイル。
私も、これまでは駅名を知っているくらいでした。
具体的には品川区にあります。地名でいうと「品川区東品川二丁目」で、天王洲アイルという地域名はありません。

最寄り駅は東京モノレールまたはりんかい線「天王洲アイル」駅周辺のエリアで

もっとみる
ありがとうございます。
4