見出し画像

Chatty+room「ひとりでがんばらない子育てのススメ ~ワンオペ育児から抜け出すヒント~」に参加して

週末に開催されたChatty+さんの座談会 「ひとりでがんばらない子育てのススメ ~ワンオペ育児から抜け出すヒント~」に参加してきました。

こちらが 開催報告です。

私は、時々 必要に応じてベビーシッターさんに子供を見てもらったり、家事代行をお願いしたりしています。

私のそういう経験が誰かのお役に立てればいいなと思い 少しだけ 自分の体験をシェアしてきました。

私も いろいろ試してきたんです。


ファミリーサポート

画像1

地域の方が ボランティアみたいな金額で サポートをしてくださるシステムです。

事務局を通して マッチングをしていただくので ちょっと手間がかかります。

各自治体によってシステムが違うのですが 大田区の場合 サポーターさんのご自宅か 公園などでのサポートになります。

私は そこが不便だなと思いました。

私が仕事で出かけなくちゃいけないときに 仕事に行く前に 子供を預け先に連れて行って そこから「行ってきま~す」するのが 苦痛で 利用しなくなりました。

北区に住んでいたときは うちにサポーターさんに来ていただいて うちで見ていただくことができたのですが 大田区は うちでのサポートはできないみたいで。

うちで見ていただけるのであれば ファミリーサポートを ぜひ使いたいところです・・・ 

地域に頼れる方がいるのは すごく心強いですよね。


キッズライン

結局 私は キッズラインさんのベビーシッターさんに 結構お世話になっているのです。

自分で シッターさんを選び 予約をして うちに来てもらって 見てもらっています。

元保育士さんや元幼稚園の先生、ヨガの先生・・・など いろいろなご経歴をお持ちの方が シッターさんとして活躍されていらっしゃいます。

子供にとって 自分の環境にいられるのは すごく安心だと思うのです。

こちらが 先日 ぜんちゃんをシッターさんに預けたときの様子です。


子育ては一人でやらなくていい

先日参加させていただいたChatty+は ママたちにとって モヤモヤや不安を共有し 気づきや仲間を得ることができる安心・安全な空間です。

みんなで 不安なことを出して 「じゃあ どうしようか」「何ができるんだろうか」と 考えてみる・・・

答えが出ないこともあるかもしれないけれど 「みんなで がんばろうか~」って思えるような感じです。

ファミリーサポートさんや キッズラインのシッターさん、そして 仲間のママさんなど 「助けるよ」「預かるよ」という人は 意外と回りにたくさんいると思うのです。

頼りながら、肩の力を抜いて 子育てをしたいものですね。

そのほうが 子供にもいいはずですから。



Chatty+のナビゲーター たかこさんが はじめられたじぶん部が 今週末11月17日(日)に開催されるようです。

第2回Chatty+じぶん部 【自らを満たすじぶん次第の幸せは?】

すっごく濃い時間のようですので 気になる方は 参加してみてはいかがでしょうか。


ご意見、ご感想など Ai (aitsun0701@hotmail.com)まで どしどしお寄せ下さい。







この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Mama's Happiness Project

ママたちのハッピーのために大切に使わせていただきます。サポートありがとうございます。

ありがとうございます!
Mama's Happiness Project(ママのハッピーを追及するプロジェクト)の活動や、絶賛子育て中のママたちに知っていただきたい情報を いろいろな観点で発信しています。