Makiko Inoue | ダイアローグ・ラーニング

ダイアローグ・ラーニング代表理事をしていますhttps://dialogue-learning.com/ 子ども時代からのリベラルアーツと偶発性ある読書会が主な事業です。創造的な家庭教育と大人のアンラーンを支援しています。

「若いうちにシステム思考を学ぶ」他大学の同世代で学び合うラーニングコミュニティーの大切さについて。

長女が大学生活をこれからはじめるという2021年3月は、まだコロナ禍で大学の授業もオンラインが中心になるだろうという時期でした。 もともと短絡的に因果の単線を無自覚…

自然体ですっとできる力=才能。応援の力という見えない手で背中を押してもらう。

ありがたいことに、活動をはじめてからのこの5年半もの間、力強い応援の手を差し伸べてくださる方々に恵まれていることを実感しています。 みなさんご自身の才能を活かし…

リーダーってなんだろう? 「学習する学校を描く」からもらったヒント。

最近、女性リーダーについて考える機会がありました。 その際、ふと「その職種において求められるリーダーシップとはなんだろう?」というそもそもの問いが浮かびました。 …

モヤモヤを愉しむ会 「ユニバーサルデザインを超えて、プリュリバースデザインへ」

先日、大学生たちに「自分の関心の外には、どのように目を向けていますか?」と訊いてみました。そこにいた誰もが、その質問に困惑しているようでした。 どうしても私たち…

思春期でも相談できる親子関係を耕しておく大切さ

1ヶ月ほど先に高校受験を控える娘は、数学好きです。 2歳の頃からパズルに目覚め、あまりにもすぐパズルを完成させてしまうので、5歳からは解答が2339通りあるチョコレー…

「なぜ家庭教育なのか」「なぜ親子対象なのか」

「なぜ家庭教育なのですか?」 というご質問をよくいただきます。 私は、オンラインを活かし家庭をつなぐ学びの場「子ども時代からのリベラルアーツCo-musubi」を主宰して…